« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

父の後を継いで

Q:父の後を継いで社長になって3ヶ月がたちました。最初の頃は父の代からの年配の役職者達ともうまくやってきたつもりですが、ここのところギクシャクしだしました。私も年長者には顔をつぶさぬよう接してきましたが、こちらが指示したことを守ってくれない、約束が守れないとなるとつい一言多くなってしまいます。今後どのように彼らと対応したら良いかアドバイスをお願いします。(静岡 住宅メーカー経営 37歳 男)

 

 

半年位前にもメールを頂きましたね。とうとう経営者になられましたか。さぞ大変でしょうね。でも質問事項につきましてはどこにもある問題です。われわれは日本人で西洋人ではないからです。簡単にいうと“長幼の序”というのをご存じでしょう。長幼の序というのは日本人的感覚で言えば、年少者は年長者のいうことに従いなさいといったところです。しかし組織においては、年長者というのは命令を下す人のことを言います。逆に年少者というのは命令を受ける人ということです。ですから仕事以外の場では年の差で宜しいでしょうが、組織においては地位の上位のものが年長者になります。つまり組織では上司の命令は絶対服従ということです。組織を統率する(リーダーシップ)とは組織の“長幼の序”を守るということです。御社の年配者は組織における長幼の序という意味がわかっていないのです。俺の方が年が上だとか、仕事の経験が上だとかしか自分を評価する能力がないということです。もう一度管理者研修、リーダーシップ研修を受講させますか。(ムダだと思いますが)なければいけません。さもなければそのようなことは若い社員・管理職に悪しき慣習を残してしまいますので、よほど心を入れかえない限り同じ失敗(命令者との約束を守らない自分勝手なことをする、聞かない)を繰り返すことでしょう。悪い芽は早くつむことです。お父上とよく相談の上組織にキレツの入らぬうちに手を打つことです。そして余計なことかもしれませんが、途中入社の管理者に多いのですが新しい経営課題に取り組むとき、社長に元気の良い掛け声はかけるのですが、結果があまり良くないと“実は私は最初から反対だったんです”なんてぬかす輩がでてきます。

私はカケ逃げ社員・管理職というのですが(特長は打ち合わせが好きな人・行動力のない人)増殖してきますからよくよくご注意の程を。(2013.9.30 M

経営改善活動

Q:わが社が経営改善活動に取り組むようになって10年ばかりになります。

その問改善リーダーにはVE,TQC等の研修会に参加してきましたが、どうもここ3~4年どうもマンネリ化しているようで成果らしきものがまったく見られません。今後どのように経営改善活動をすすめていいのかアドバイスをお願いします。(静岡 経営企画 51才 男性)

日経ビジネス社の造語のようですが,“企業の寿命は30年”と言われております。どんな企業も30年も経つとホコロビが出るという意味です。 

改善活動、小集団活動は4~5年も経てばマンネリ化するのが、どちら様でも見受けられます。もっとすごいのは1年も経たずして形がい化することもあります。外部コンサルタント(家庭教師)が来た時だけもっともらしく活動すると言った事もあるようです。社員も少なく、受注が拡大基調であれば改善活動の事務局と外部コンサルタントが頑張って成果を出すしかないのでしょう。 

それなら外部コンサルタントにすべてを委託した方が成果が出るような気がします。おまかせ改善というのも、人材の足りない今の時代にはアウトソーシングとして活用すべきです。 

果たして、御社の改善活動の目的はキッカケはそもそもどうゆうことだったのでしょうか。改善リーダーの任期は決まっているのでしょうか。まさかお前やれとばかり一人の人に押し付けてはいないでしょうね。改善メンバーはどのような基準で選ばれているのでしょうか。一般には管理職候補がメンバーに推薦されるのですか。どうなっているのでしょうか。改善テーマの選定基準は決められていますか。最終決定者はどなたでしょうか。改善リーダーは社長・部門長と改善方針、目標のすり合わせを定期的に行っていますか。又、活動の進捗状況は途中報告をしているか若しくは社長・部門長は活動状況を見に来ていますでしょうか。役員会で改善活動についての情報の共有化が計れているのでしょうか。以上のことを4半期毎に評価していかなければすぐにマンネリ化します。まずは目的を忘れずに、改善のための改善にならぬために以上のことを見直してください。(2013.9.30 M)

 

職員のやる気

Q:小さな建設会社の経営をしています。水戸でのセミナーを受講させて頂きました。最近、職員のやる気があまり感じられないのですが、どのように職員と接すればやる気が出てくるのでしょうか。ご教示をお願いします。(茨城 建設 経営 女性)

その節はセミナーに参加して頂き大変ありがとうございました。たしか潮来の業者さんでしたね。6月に質問を受けたのに回答が遅くなり申し訳ございません。さてご質問の件ですが簡単なようですがたいへん奥の深い問題です。特に企業の経営者にとっては悩ましいところです。企業の企は人(人カンムリ)と止という字でできています。人カンムリをとりますと止まります。それ故企業は人なりと言うのでしょう。経営者は自分のところの職員は天気、元気、ヤル気で毎日を楽しく一生懸命働いてもらいたいと願っているのでしょう。しかもご質問のようにヤル気が感じられないとなると心配になります。セミナーの時社長はこぶ爺にお金以外でどのような動機づけがあるかとお尋ねになられたと思います。心理学者にA・マズローという人がおり、彼が有名な欲求5段階説なるものを発表しております。図にかきますと

「2013.9.30 図.docx」をダウンロード

 

となり人間とは生きたいという欲求から始まり、自分の夢をかなえたいまで5段階に分かれてるとのことです。お尋ねの職員さん(達)は果たしてどのような欲求段階なんでしょうか。直接又は他の職員を介して聞いてみる事も必要です。休みが欲しい、地位(役職)が欲しい、仕事を任せてほしい(うぬぼれもあります)、他の仕事をやってみたい、資格試験に合格したい等々があると思います。上に立つものにとって大切なことはできること、できないことがあるにしてもまずは職員の声に耳を傾けるということが初めの一歩となります。

 

さすれば門は開かれんです。そして上司は職員を応援することです。励ますことです。これを一般にはO.J.T(職場内教育)と言います。来年の現場代理人のセミナーのテーマはリーダーシップ・部下育成・O.J.Tですので受講して下さい。その他いつでもメールでお問い合わせください。直接お返事申し上げます。(2013.9.30 M

 

売上が下がり続けています

Q:わが社はここ4~5年売り上げが下がり続けています。営業部長も販売組織も1~2年で変えています。アベノミクスも効果がでているようなので、我々にもプラスになる頃だと思うのですが。なぜ売れないのか、どうしたら売れるようになるのかヒントを与えて頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

(埼玉 物品販売 役員 59歳男性)

 

 

営業担当役員のご苦労の程、手に取るほどよく分ります。

こぶ爺もご質問内容と同じような企業にお伺いする事がございます。半分の企業はすぐ好転します。半分は企業の構造的問題がからんでいます。ここではすぐ好転する例をお話ししましょう。今の時代、多くの企業は売れないんではなく、売らないのだろうと思っているところです。えと思われるかしれませんが販売部門の診断をするとすぐわかります。第一に御社の商品群はわかりませんが、多くの販売員、サービス業の方々が自社の商品がまったくわかっておりません。自社の商品がわからずに売れるわけがありません。大手、中小問わず“商品知識欠乏症”にかかっています。

第2に売る相手がわかっていません。どなたに、どのような企業に売るのか。相手のことが良くわからずコミュニケーションがとれるわけがありません。

第3に売り方がわかっておりません。売り方は千差万別。星の数ほどあります。

センスと経験がものを言います。つまり自社の商品をどなたにどのような企業にどのような方法で売るのかがわかってないということです。

そして、きわめつけは、全社員が売る気になるということです。でも営業担当役員にとって一番難しい仕事になります。以上をこぶ爺のオフィスでは“販売・発注4原則”と呼んでいます。

売りなくして経営ならずです。

全員経営、全員営業です。アベノミクス効果も出始めています。営業部隊を強くするには今でしょ! 2013.9.30 M

BCP

Q:東京の某大手スーパーに再就職した退職自衛官(陸上1佐)58歳です。

 前職の関係で人事部教育課に配属され、能力開発関連の業務に携わり、最近、教育体系の見直しを手掛けながら、BCP(事業継続計画)の責任者に任ぜられました。BCPは、自衛隊ではそれ自体が業務であり、自衛隊法第3条にいう、「…、国の安全を保つため、直接侵略および間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる…」という目的を果たす手段です。

 実は、BCPプロジェクト運営の手始めに、メンバー教育からスタートしたのですが、冒頭、私が「自衛隊法に述べていることと、わが社のBCPでは、目的と手段は違っても主旨は同じ」という発言が物議をかもしました。

 組合運動に熱心なメンバーがアンチ自衛隊論を一席ぶったのがはじまりでした。その理屈は初歩左翼論で以下のごとしです。つまり、スーパーは平和あっての繁盛。自衛隊は戦争を目的とした反平和的存在。だから、スーパー業界の敵、ときました。いやはや、陳腐、時代錯誤、マルクス狂のオンパレードで、亡霊に唖然、驚嘆しました。ばかばかしい幼児左翼理論として笑い飛ばし放置してもいいのですが、しかし、前政権及び、そこに巣食う不埒連中や同調者が現存する限り、バカバカしからといって放って置けません。どうしたらいいでしょうか。(東京、流通サービス 男 58歳)

 

勿論、放置しておいてはいけません。個人としては、機会あるごとに持論を述べることです。又できるだけ、個人をこえた組織や団体に加わって、微力でもいいから組織拡大に貢献することです。確か、貴方の場合は「隊友会」ですとか、幹部連絡誌「修親」とかがありますよね。こぶ爺の友人には自衛官もおるから、ある程度は自衛隊の様子も耳に入ってくるので、以下、推測で申し上げるとしますか。

 

自衛隊は、創設当時と比べると様変わりしたといえるね。なにせ、警察予備隊という呼称がなんともヌエ的だよ。ものの本によると、警察は社会を守り、軍隊は国を守るとあるけれど、社会を守るための予備組織というのだから軍隊とは程遠いことは、誰にもわかる。おまけに、憲法にとてつもない乙女の夢みたいな美辞麗句を第9条に並べてしまったから、内閣法制局あたりが、ああでもない、こうでもないと、世界の物笑い節を歌いつづけ、それに便乗したずる賢い左翼陣営をはびこらせる原因を作ってきたよね。

ところがどうだい、最近は集団的自衛権がマナイタに上がるご時世ってわけ。

尖閣波高しという背景もあるけれど、三島事件、3.11震災、夢見る乙女政党の迷走迷惑政権の被害等々で国民も目が覚めた結果だね。しかし、そんな風潮は、当たり前のご時世になったというだけで、特別でもなんでもありゃしない。

で、今後はどうなるか? いや、どうするか。

経営コンサルタントの立場から若干のアドバイスをしてみようかね。

紙面の都合もあるので、繁盛企業と倒産企業の比較で考えてみるとしよう。

繁盛の方に共通するのが「不易流行」が上手ということだね。変えるべきところと守り通すべきところの見極めが巧みということ。有名な老舗経営者から「老舗の極意は変わり続けること」と聞かされ、う~ん、と唸った経験があるよ。だけど、肝心なところは変えないんだな。それは、「お客さま第一」の確信。お客さまのために、どんどん変わり続けるんだね。

 

自衛隊も同じじゃないかい。不易、つまり変えないところは「国を守る」こと、自衛隊法だと、「国の安全を保つ」ことだね。もう少し具体的には、直接侵略と間接侵略から国を守るということでしょう。そして流行、つまり、変えるところは、間接侵略と直接侵略の変化に合わせて方法を変えることでしょう。こう考えると、繁盛を続ける老舗と同じだね。

 

問題なのは、先にも書いた「隊友会」や「修親」といった内向きでなく、今の、人事部教育課の枢要を占める人材として、社員教育に邁進することですよ。

まあ、今のご時世、自衛隊の1佐といってもピンとこない平和ボケ社会だから、まともに耳を貸す社員が少ないかもしれないけれど、繁盛企業と倒産企業の例などを参考に、上手に比喩話しを作って工夫しながらやってもらうのも方便じゃあないかね。

なにせ、「日本を取り戻す」という政党が政権与党になったから、自衛隊が報われるようになるの、目にみえているんじゃないの。(2013.09.20 T

 

先週の身内の恥に対してのコメント

こぶ爺としては緊張しながらコメントを書いております。いろいろな解決策があるでしょうが。

1.まずはこのご夫婦は離婚された方がよろしいのではないでしょうか。この

件は嫁さんとして姑に対して越してはならぬ線を超してしまったことに端

を発します。場合によっては犯罪事案になります。ご主人の今後の仕事に

も影響を及ぼすことにならない内に手を打たれた方がよろしいと思料する

ところです。

2.離婚できない何かの事情があるのでしたら別居して新しい解決策を考える

事です。遠いところ(海外)とかに転勤籍があれば緊急避難をすることで

す。

3.同じく離婚出来ないのでしたら昔でいうところの勘当と言ったところでし

ょう。(今は勘当制度はありませんが)もし相続財産があるのでしたら両親

と残りの兄弟でよく話し合い相続人排除又は不適格の申請を家庭裁判所に

申し立てるかするなどの手を打つことが必要かと思われます。

4.いづれにしても相手の方からみればあなたの子供さんの話を、あなた方か

らみれば嫁さんだけの話を信じた事に後悔していることでしょう。

今後は“結婚は当人同士の問題”なんて物わかりの良い親をしてもしょう

がないでしょう。親族は決して一人ではないんです。犬や猫じゃあるまい

しといったところです。

5.それよりもお嫁さんを早くさりげなく病院に連れて行かれた方が良いので

はと案じているところです。本当に病気だったら許してあげるしかないで

しょう。(2013..23 T

みのもんた氏の次男

 

Q:みのもんた氏の31歳の次男(日本テレビ社員)が窃盗未遂容疑で警視庁に911日に逮捕されたことを受け、13日自宅前で報道陣に謝罪のインタビューを受けていました。息子を信じない親がどこにいますかということと今後のレギュラー番組出演自粛を涙まじりに話していました。

 

しかし30過ぎの息子の事件に親が出て謝らなければいけないものでしょうか。親は親、子は子だと思うのですがこぶ爺はきっと違うことを言うと思いますが。

 

(愛知、流通サービス 男 36歳)

 

 

 

 

 

質問者の言っている通りです。しかし子供は勝手に大きくなったのではありません。父親と母親の宝物として夢を乗せて生を受けてきたのです。

 

確かに今の時代は親は親、子は子という風潮です。つい70年ほど前までなら子供が犯罪を犯したなら門を閉ざし一家揃って世間に対し、お詫びの意を示したようです。今日、安易な犯罪が増加したのは、教育方法が悪いことと法律の改悪が多いことです。この話はまた後程しましょう。

 

こぶ爺はみのさんに近い歳だからだから言うわけではないのですが息子(娘)を信じない親はいませんよ。親バカと言われてもいいじゃないですか。みのさんには“親バカは親の特権”だと言ってもらいたいね。30過ぎても、40過ぎても子供は子供です。今の子は情けないくらい幼稚です。

 

知識はあるけれど、知恵に欠けます。思慮に欠けるバカ息子が多いです。

 

日本テレビの社員と言っても、親の顔があって入社したのかもしれません。そういえば長男はTBSテレビの社員だそうですね。就活世代の人から見ればうらやましいでしょうね。子供も有名人の息子ということでストレスがあったのかね。“親と上司は選べない”とはよく言ったものです。宿命というものです。

 

みのさんがレギュラー番組の出演を自粛するというのも当然のことでしょう。

 

己の立場を良くわきまえているということでしょう。それとおそらくみのさんとしては、父親として息子に身を挺して教えたいことがあったのではないでしょうか。

 

彼の評判もいろいろあるようですが(どの世界も出る杭は打たれるのでしょう)

 

こぶ爺としてはここは父親びいきで“みのもんた”頑張れ!と声を大にして応援したい。

 

それにしても親不孝は子供の特権ですかね。(2013.9.23 M

 

ブラック企業数十社を対象にした厚労省の取り締まり

Q:私は3年ほど前から農業生産法人の代表を務めております。外国人労働者、学生アルバイト等いろいろな人が務めており真っ黒になって働いております。創業以来まだ3年世間に自慢できるような賃金は支払っておりませんが、皆一生懸命頑張っています。先日の新聞を読みますといわゆるブラック企業数十社を対象にした厚労省の取り締まりが始まるとのこと、私共のような農業法人も対象になるのでしょうか。なるとしたらどのように対処したら良いかアドバイスをお願いします。(茨城、農業法人 代表43歳 男)

 

 

こぶ爺のひとりごとを言わせて頂ければ貴方のところは何も心配するには当たらないと思います。本当のブラック企業ならばあなたのようにこの欄にメールなど送ってきませんよ。だいたいブラック企業というのは意図的に老若男女を問わず労働コストを削減する企業のことを言います。

昭和30年頃まであった建設現場のタコ部屋のようなものでしょう。現在厚労省では「若者の使い捨てが疑われる企業」と呼んでいるようです。そちら様では学生アルバイトを使っているとのことですがこぶ爺の時代の学生アルバイトは多くが貧乏で親の仕送りも少なく大学の授業料を払うためアルバイトをしている人が多かったのです。今の学生は遊ぶ金欲しさにアルバイトをする人が多いのでしょう。ネコもシャクシも大学に行く時代、当然アルバイト人口も多くある種の企業にとっては重宝しているのでは。

アメリカ的チェーン店経営を見習っているところでは1%社員と99%アルバイト店員で運営しているのです。当然マニュアルが重要となります。そしてその学生が社会人になり単純作業しかできないマニュアル人間ができ上がるという変な仕組みが定着したのでしょう。

本題に入りますと日本にはその昔からブラック企業は多かったといえます。ソニーとかホンダとか松下とか皆ブラック企業でした。しかしそこで働く人々は皆、夢をもって楽しく寝る間も惜しんでいました。あなたの農業法人も同じではないですか。どの企業も創業期というのは労働コストを下げざるを得ないのです。収益が上がるようになったら還元して下さい。

今をときめく大手住宅メーカーも当初は100人の営業社員を入社させ何年後かに5%~10%残れば良いとの考えで採用していたと聞いたことがあります。もちろん残った社員は全国各地の支店長になり経営陣の一員になったのでしょう。しかし今言うブラック企業と言うのは最初から過酷な労働環境の下低賃金で1~2年で退社させる意図の中行っている犯罪的行為なのでしょう。社会的に知名度のある企業ですらブラック企業と言われているようです。知名度のある企業は社会的責任を果たす意義を持たなければいけないのでしょう。社長とか会長とかが参議院議員になれば良いというものではありません。

しかしその一方で今の若い労働者も根気がないね。

心身の鍛え方が弱いのか働くことに夢がないのか。

ただ単に生活のため、金のためとなると長続きはしないでしょう。

こぶ爺の世代とくに昭和40年代は朝起きると今日も一日仕事ができるぞ。営業で入ったヤツなんか今日も金儲けができるぞと言っていました。働けば必ず何かが勉強できました。身に付きました。ですから休むのがもったいないと思っておりました。

何も昔の話を今の若い人に押し付ける気はありませんが、若いうちはただ黙々と働いてみたらどうですか。

書類の山に向き合いパソコンに向き合いそして人に向き合って過ごしたらきっと何かがつかみとれると思いますがどうでしょう。

質問者の農業法人で働く若い人々もその思いではないでしょうか。

日本の農業のため、食文化の発展のため頑張って下さい。(2013.09.17. M

 

身内の恥

Q:こぶ爺のひとり言、楽しく拝見しております。この度は身内の恥をさらすような質問で申し訳ないのですが、こぶ爺のご意見をお聞かせ下さい。

私の長男は昨年30半ばになり2度目の結婚をしました。お相手の方も再婚で息子より一つ年上です。紹介されてから2年ほどたちますが、一昨年の紹介されたとき、正月とお相手のご両親様への挨拶の時と3~4度しかお会いしておりません。本年6月何を思ったかいきなり下記のような電話、メールをよこしてきたのでこちらはただ唖然としております。息子(大阪に在住)に連絡をとったところ手が付けられない状況なのでマンガ喫茶に避難しているとのこと、その日の次の電話は家に三男坊がいますので私に変わり電話に出てもらったところ相手にしない方が良いと言っている始末です。俗にいうところの嫁姑の問題とはチョット違うような気がします。本年3月に主人が3人の子供に自分の相続について妻である私に全てを相続させる旨、子供たちに協力を願い納得してもらった事が影響しているのでしょうか。今後私たち夫婦は親としてどのように長男夫婦と接していけば良いのでしょうか。コブ爺のアドバイスをお願いします。(送られてきたメールは下記の通りです)(一部カツアイさせて頂いております。詳しい内容は別送させて頂きます)

1.電話かかってきた際聞くのを忘れてしまいましたが、弟さん正社員の仕事につけましたか。もう一人の弟さんは2ヶ月後の兄の結婚式にも出席できないブラック企業にお勤めとかで心労が絶えませんね。お子さんお二人がそんな状況だということでご近所やご親戚にみっともないですよね~。

(中略)

●●くんから私や私の両親への土産なんかいらないと言っているといるにも関わらず嫌がらせのようにありがとうございます。

こちらが避けていることに気づき好かれようと必死に擦り寄ってきてるんでしょうけど、もう遅いです。ご両親の言動により顎関節症や心身のストレスで体調を崩し通院しました。そのため治療費もかさみました。

私や私の両親も土産なんか欲しくもないので、そんなお金があれば住宅ローン

の繰越返済にまわしてくれるほうが嬉しいです。

(中略)

いらないと言われていた母の日・父の日もお年玉等々はお言葉に甘えさせて

いただきやめます。

その分と借金返済分と合わせてこれから生まれてくる子供のために貯金します。. ●くに聞きました。●●くんのご兄弟の結婚式には出席したくないこと、私と私の両親にこれまでの侮辱と非礼を詫びてくれないと子どもには会わしたくないこと了解していただきありがとうございます。

借金も返済しないといけないため家計が苦しいときもありましたが、●●くん

が慰謝料払って離婚したと両親に告げた場合、わざわざ慰謝料を払って離婚し

た条件の悪い人と結婚することはないと反対されると思い黙っていたので愚痴や弱音も吐けず辛かったです。

嘘つくかもしれない、みっともない、好かれようと必死等々はご自身たちが

他人の娘さんに吐かれた言葉ですよ。その言葉に深く傷つき結婚をやめたいと●●くんに伝えましたが、僕が守るからと言われ結婚しました。

顔合わせ後、あのご両親では娘は苦労すると思い●●くんの妻としての苦労は構わないが、あのご両親の苦労だけはさせないで欲しい、みすみす苦労するとわかっているのに結婚はさせれないとうちの父親から言われました。

●●くんは両親の非礼を詫びはっきりと私には両親の苦労はかけないと約束してくれました。そちらではそういった言葉を他人の大切な娘さんに言ってもいいんじゃないんですか。だから今回私も使いました。そんな失礼な言い方始めて使いました。自分たちは相手に言ってもいいけれど、私が言うと失礼は世間では通じませんよ。

過去 結婚式を延期ではなくキャンセルしたのはあなた方の顔を見たくなく、私の大切な両親の前で失礼な態度を取られることが嫌で嫌で堪らなかったからです。うちの両親は妹や弟の配偶者の親御さんとは円満な関係を築いています。

 両親もそちらの言動には非常に驚いており、親戚付き合いは遠慮したいと言ってます。私も一生に一度の花嫁姿着たかったし両親にも見せたかったです。見せたかったです!。

どう思われますか?ご自身の言動により、他人の大切な娘さんが医者に通うまで追い詰めたこと。楽しみにしていた結婚式を諦めるほどだったこと。

 ●●くんから聞いていると思いますが、喧嘩の原因のほぼご両親のことです。

 ●●くんも私のご両親の間に挟まれいつまでこんなこと続くんだろう、早く死んでくれないかな、もうやだってって言ってました。さすがに自分の両親のことなんだからそんなこと言ったらダメだと注意はしました。

ご両親のことがなければ仲良くしてますので、●●くんの幸せのため一日

も早い住宅ローン返済を行っていただき、現在 妊娠中ですから精神安定剤や睡眠薬は服用出来ないので私に関わらないでください。

あと資産が1億ぐらいあると言うのであれば一つ売って住宅ローン返済してもらえませんか。そちらの住宅ローンの返済が終わるまで生まれてくる子供が狭い賃貸かと思うと不憫です。重ね重ねになりますが、私は●●くんを幸せにしてあげることが出来ます。私に任せてください。●●くんと親子三人で静かに暮らしたいです。

 

私の両親は老後は孫に囲まれて暮らしたいと言っていますが、そちらのご両親が七五三やお宮参りに主席するんであれば欠席したいといっていたのでほんま安心しました。

子どもの行事毎にご両親がしゃしゃり出て、私と●●くんの喧嘩が増えると心配してました。でもそもそも散々馬鹿にしてバツイチで年上の気に入らない嫁の子どもなんか可愛くないですよね。よくしていただいたことは一度もありません。あと、私のことをストーカーとして訴えると言っていたと聞きましたが、ほんまですか。

それが本当でしたら、やめた方がいいですよ。

現在のストーカー規制法では電話やFAXは適用されていますが、メールは含まれていませんよ。

だから先週の国会で神奈川県で殺人事件もあったしメールも含めるべきだと改正案が提出されたと、新聞やニュースで大々的に報道されてましたが、新聞とられていないんですか?

執拗な電話っていいますが、継続してませんから、これも当てはまりませんよね。そんなことも知らないで警察か弁護士に相談するのは【みっともない】ですよ。

前から一度お伺いしたかったんですけど、私に酷い仕打ちをしたら、どうせうちの娘が●●くんの家に行ってもよくしてくれないと不満に思い、私の両親が●●くんに冷たい対応を取られるかもと考えられませんか。

ストーカーでも何でも大騒ぎしてください。

こちらも精神を病んでしまったので通院歴や飲んだクスリなど証拠は用意してます。でもそうなったら妻と妻の両親、ご両親の間に挟まれ一番辛い思いするのは●●くんですよ。重ね重ねになりますが、私と私の両親に対してみっともない、嘘をつくかも、バツイチで年上で結婚焦っている、好かれようと必死、小馬鹿にした高笑い等々失礼な対応されてきたのはそちらです。

●●くんがこれからのこと約束してくれたので、もういいです。

●●くんのことは、私が幸せにしますし、これから生まれてくる赤ちゃんと三人で明るい家庭を築きます。最大の復讐は無視だと聞いたので、これが最後のメールです。お元気で。

(神奈川 不動産経営  64歳 女性)

 

 

 

この質問は6月に投稿されてきたものですが、こぶ爺のひとり言休稿中のため掲載が遅れました。8月までにこぶ爺と質問者と電話とメールで何度か内容の確認はさせて頂きました。コブ爺のひとり言にとっても大変注意のいる微妙な回答になると思いますので質問が寄せられてから20名以上の方にインタビューをしてそのうち13人の方からしかるべくアンサーを頂きました。下記のとおりです。こぶ爺の正式なひとり言はもう少しあとに回答させて下さい。

n このようなお嫁さんもいるんですね。私には2人の息子がいますが2人とも

結婚していますが、今日の話を聞いて自分が幸せな姑であることが実感でき

ました。(千葉 62歳 主婦)

n このお嫁さんはひょっとしたら病気かもしれませんよ。

最近多いですが発症は20歳前からあったのではないでしょうか。(東京 臨床心理学士 53歳 男)

n 夫がだらしないね。ちょっと気が弱いのでは、妻がわめき立てて自分がマンガ喫茶に逃げ込んでも何の解決にもならないのでは、妻をたたき出すぐらいでなきゃ。ところで相手(妻)の親には相談したのかね。(神奈川質問者の親戚 70歳 男)

n こんな情けない息子を育てた両親が悪いのでは。過保護に育ててきたツケが回ってきたと思うしかない。おそらくこの息子夫婦は、社会通念ゼロの似た者同士かも知れません。(旭川 マスコミ 46歳 男)

n このお嫁さんお金や世間的な見栄に執着心を持ちすぎているのでは。でもそうなら夫の両親と表向きだけでも  仲良くしたら良いと思うのですが。

結婚以来 年に一度くらいしか家に行かなくても済むのでしたら私ならラッキーといったところです。(札幌 会社員 38歳位? 女)

n お嫁さんの親は何も言ってこないのですか。知っていてこないとしたらいささか問題ですね。この嫁にこの親ありと言ったところでしょう。又知らないとしたら息子さんは一日も早くご両親様(大阪在住ですよね)に事実の報告をし自分の娘なんですから後はご両親様に引き取ってもらうことです。

ポンコツを売った中古屋の親父でもそれくらいのことはします。失礼。

 (千葉 経営コンサルタント 72歳男)

n 質問とメールを読んでますときもち悪くなりました。息子さんの体を気づかってあげてください。事件が起こらなければよいと願っております。

(神奈川 食品メーカー人事 51歳 男)

n “事実は小説より奇なり”と言った事が当たり前のようにあるんですね。数か月前にこぶ爺のひとり言で儒教の“七去三従”の教えで出ていましたが、今の日本人の妻のあり様としては幼稚だと思いました。私の息子や若い結婚前の社員には結婚前に良く調査するように言っておきましょう。(静岡 建設 人事 48歳 男)

n このような事件(われわれの中ではこう呼びます)を起こしてもご子息夫婦はご両親亡き後財産相続だけはあつかましくするんでしょうね。メールの内容をよく読みますと母親への侮辱罪、名誉棄損罪場合によっては恐喝罪が形成され夫婦そろっての共同謀議となりますと相続人不適格ということにもなります。(茨城 司法書士 62歳 男)

n 息子さん夫婦には仲人がいないようですね。最近は私たちの時代と違って仲人さんがいない方が多いようですね。このような問題起きてしまいますと仲人さんがいてくれると助かります。良い風習がすっかり影をかすめてしまいました。でもこの問題はいつまでたっても解決しないでしょう。早く別れさせるべきです。今は何度でもやり直すことができます。このままではご両家に一生災いを持たさせることになります(神奈川 主婦 69歳)

n 子供さんの嫁さんはTVドラマTBS 月曜日 20時「名もなき毒」(宮部みゆき著)の原田いづみのようですね。どうして見抜けなかったのでしょうか。

(東京 行政書士 51歳 男)

n この問題は親をとるか妻をとるかという単純な問題ではなく、あなたがた夫婦が体を張って息子さんに教えなければならないことがあるということです。(神奈川 教員 58歳 男)

 

来週あたりこぶ爺のアドバイスをさせて頂きましょう。(9.16 T

 

バレンティン選手のホームラン記録について

Q:バレンティン選手のホームラン記録について(日本人として)どう思いますか。

NHK テレビ インタビュー 男)

 

 

この質問は912日(木)午後5時前JR新橋駅前にてこぶ爺とオフィスの社員がNHKさんの街頭インタビューを受け私は逃げ(野球が苦手)オフィスの社員が応答しました。当日PM9:00のニュースのトップで放映されました。今日916日(祝)ですがまだ当人も私もまだどのように放映されたか見ておりません。当人には9:04を皮切りに数人の方よりメールやTELがあったようです。この件はこぶ爺のひとり言に掲載するつもりはなかったのですが昨日(15日)主役バレンティン選手が49年振りに日本でも聖域とされていた王さんの記録55号を抜いて56号、57号を連発したので多少ひとり言を言ってみたくなりました。NHKのインタビューに戻しますと本人も仕事柄に似合わず逃げ気味でしたが、NHKのインタビュアーが大変うまく話を引出していました。うる覚えですが日本人としては大変残念である、少し日本人ピッチャーが打たれ過ぎしかし時代の変化、記録は時間の問題でしょう。イチローの世界新のためにも良いことではと真面目に答えていました。本人はヤクルトファンともいっておりました。当日はホームランは出ませんでしたが、3日後の15日(日)に56号、57号がでました。

こぶ爺がおどろいているのは多くの日本人がバレンティン選手の日本新記録を祝福していることです。王さんもほっとしていることでしょう。50年近くも破られなかった記録です。打たれた阪神のピッチャーもバースの時の事を忘れ正々堂々勝負したことは日本球界の誇りです。次の記録は日本の若手選手に期待したいものです。だれがバレンティン選手の記録を破るのか今から楽しみです。

お母さんがカリブの海から来ておられたようですね。バレンティン選手は“最高の親孝行”をしましたね。

お母さんもカリブ海の島で“神宮のメモリー”を唱って頂けることでしょう。本当に良い息子さんを育てられましたね。うらやましい限りです。

次は60本 三冠王に向け素晴らしいバッティングを日本の子供たちに見せてくださいね! まさか来年ジャイアンツに行かないですよね! 2013.9.16 T

2020年パラリンピック・オリンピック

 

Q:東京オリンピック開催決定おめでとうございます。こぶ爺のオフィスの案内にはこの1年開催の応援ご苦労様でした。

こぶ爺が言っていたようにこの決定を追い風に日本がどのように生かしていくべきでしょうか。(東京、建設 38歳 男)

 

 

IOC委員には日本国民全員の夢と希望を乗せて日本での開催を選んで頂き心より感謝いたします。

夢にまでみた2020年パラリンピック・オリンピック開催まであと7年、果たしてわれわれのこの国は何をすべきでしょうか。まず経済活性化は間違いないでしょう。1964年の時は首都高速道路、東海道新幹線の開通、戦後19年日本復興等が目玉でした。2020年は言うまでもなく、東日本大震災からの復興、特に昨日のプレゼンテーションで安倍総理が明言されていたように福島原発の汚染水処理、福島原発の被災地の住民の皆さんの安定した健康安全生活の回復の姿こそが2020年パラリンピック・オリンピックのメインテーマでしょう。名前は東京オリンピックと言っておりますが、本当は震災復興オリンピックでしょう。となると全世界の皆様にすなわち“日本列島強靭化”をアピールすることになるでしょう。かねがねこぶ爺のひとりごとでお話ししている通り日本は水と安全はタダと言われていた日本はいろいろな面で“東洋のスイス日本”になるべきと言っておりましたのでその日本の姿を実感して頂くチャンスが来ました。これからの7年間で日本国民全員が“おもてなしの心”“7分間の奇跡”に磨きをかけましょう。国をあげて5S運動をしましょう。1964年の時と違って60歳以下の人は、全員英語で日本に来ていただける人々に対応できるようにしましょう。こぶ爺も一生の間に2度もこの小さな東洋の島国でオリンピックを開催して頂けるとは

血わき肉

(

・・・・

)

踊る

(

・・

)

といった思いです只々感謝、感謝です。

次は北海道新幹線の全線開通と冬季札幌オリンピックの開催をこぶ爺のオフィスでは心より祈っております。(2013.9.8 M

ながら携帯電話の事故

つい先日、わが社の前でうちの社員がスマホをしながら歩いていたところ通行車両にはねられ、全治1ヶ月の入院となりました。又現場では作業員が作業中にスマホを使用していて墜落事故を起こしてしまいました。現在再発防止に努めるべく、対策をこうじておりますが、こぶ爺からみられてどのような対策を打ったらよいか、アドバイスをお願いします。(千葉 建設 工事部長 58)

 

 

建設業では“安全はすべてに優先する”といわれています。

CSR(企業の社会的責任)は先ず安全からです。

それにしてもどちらの会社にお伺いしてもスマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)ガラケー(従来型の携帯電話)の年齢差はあるにしても使っておりますね。こぶ爺は20年前携帯電話を使用したことがありますが、弁当箱みたいでしたね。年々小型化、高機能化して今日の姿になったようです。それにPCを加えなんでもアプリのスマホとなり中高生でも使っていますね。こぶ爺もたまに車を運転しますと二宮金次郎(歩きながら本を読む人ですよ)が多いのにびっくりします。自転車も怖いですね。事故を誘発する機会が多くなるわけですよ。昔は野山を歩いていたので人とぶつかることもなかったんです。そこで電車に乗ると半分以上の人がスマホを使用しています(こぶ爺は車内が静かだから良いと思っていますが)何事も“便利さの陰に落とし穴あり”と思って下さい。

では再発防止策として明日から本社、作業所、事務所、自宅以外ではPC、スマホ、ガラケー、の使用を禁止するというのはどうでしょう。やっぱり、それでは仕事にならないでしょうか。仕事の遅い人ほど使っています。そうしたら~ながら使用は禁止にしましょう。つまり歩きながらの使用、あたりまえですが、階段を登りながら、降りながらのながらの使用、現場で作業しながらの使用、自転車に乗って、~しながらの使用は禁止しましょう。これでスマホの使用が原因の事故はどちらにしてもグッと減るでしょう。併せて若い社員の方々のスマホ中毒は今後御社の業務に安全衛生上に大きく悪い影響を与えることでしょう。こちらの対策も必要です。

どちらにしても二宮金次郎さんはいけません!(2013.9.9 M

横浜市長選

Q:825日は横浜市長選の投票日ですがどうも暑さのせいもありこれといった大きな争点もなくどうも投票率が悪そうです。

税金をかけ市民に投票を呼びかけていますが、どのようにして投票率を上げたらよいのでしょうか。こぶ爺の案はどうでしょう。

(神奈川 流通サービス 52歳 男性)

ご存知のようにこぶ爺のオフィスは横浜に構えていますが余り選挙戦の熱気は感じられませんでした。外気の熱気でまいっています。それに参院選の疲れもまだとれていなかったのでしょう。

今日は831日市長選が終わって一週間です。結果は大方の予想どおり林市長再選でした。投票率も予想どおり?29.05%でした。自民、公明、民主党相乗りで市民には選択肢なし。これでは投票率はUPしません。

でも投票率UPに税金をかけるというのはこれ以上しない方が良いとつねづね思っております。もともと地方の市町村における地元意識と都市部の市における地元意識では天と地ほどの差があるのではないでしょうか。

今年23日におこなわれた横浜市議神奈川区補欠選挙の投票率は19.13%で9千万円の多額な予算(税金)を費したと聞いております。今回の市長選の選挙経費は98700万円とのことです。

今回の得票率は林さん(自、公、民推薦)82%柴田さん(共産推薦)16%であり林さんは柴田さんの5倍以上の得票を得たことになります。これは選挙に行かなかった人を含めた全市民の総意と考えたらよいと思いますが如何でしょうか?投票率が増えれば市政が良くなるのでしょうか。

そう考えれば投票率が高いとか低いとかの議論をしたり、税金をかけたりする必要はありません。

投票に行かなかった人、行けなかった人でもしこぶ爺のような考えに同調できなければ投票に行けばいいのです。そして入れたい人がいない場合は棄権票(無効票)を入れれば良いのです。

いつの時代も若い世代の投票率は低いようです。しかしその若い世代も10年後20年後になれば自然に投票に行くようになるのです。市選管もいたずらに税金を浪費しても投票率は増えないと肝に銘じた方が良いのでは。では税金を使わずして投票率を増やすにはどうしたら良いか頭を使うことです。そういうとすぐ第三者委員会の設置やコンサルタントに税金を使うことでは頭を使ったことになりません。

それにしても参院選からわずか1ヵ月、猛暑の最中、自民党も民主党も独自の立候補立てられない中、良く29.05%もの投票率があった方を誉めた方が良いのでは。どちらにしても投票率UPのためにこれ以上の税金は使わないで頂きたいものである。(2013.8.31 M)

 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ