« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

消費税増税対策

Q:先日消費増税の対策についてこぶ爺の“納税預金”のアドバイスがありましたが、「実現可能な抜本的な事業計画」の作成についてのことが揚がってましたが具体的にはどうゆうことなのでしょうか。(大阪 商店 経理事務 31歳 女性)

 

 

消費税引き上げ分を価格転嫁できなければ、値引き販売したのと同じですので資金繰りは苦しくなります。来年4月からの消費増税においても、自腹を切る事業者が続出します。それゆえ値引きをしても利益が出るか、悪くても赤字が出ない収益構造を作り上げておかなければなりません。おそらく取引銀行もそのような経営努力を期待していることでしょう。今回の増税に伴い、自社の経営戦略を根本から見直すことをせず、その場しのぎの対応を続けていると、衰退に拍車をかける危険性もあるため「実現可能な抜本的な事業計画=実抜計画」を作る必要があるのです。商店でも工場でも事業の大小には関係ありません。まずは時間をかけてでも、これまでの経営をしっかりと振り返ることが重要です。増税後はいかに売上げを確保し、さらにどうやって売上げを増やしていくかを明確に示すことが実抜計画の肝となります。実抜計画で大切な事は作ったら終わりということではなく世の中の変化に合わせて修正できるように少なくとも3つのシナリオを画くことが必要となります。

月々の進捗状況をチェックし、問題があればすぐに軌道修正を実施することによって実抜計画の精度を高めることによって経営力が高まります。(2013.10.27 )

元下請業者との関係について

Q:6月に千葉のセミナーを受講したものです。事情があり父の経営していた建設会社(社員18人)を離れ10年振りに父の後を継ぐために戻ってきました。

その間当社の下請業者が元請業者となり当社のライバル会社になっていました。今後元下請業者とどのように対応すればよいのでしょうか。
(千葉 建設 経営者 
38歳 男)

回答が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。この質問の内容は戦国時代によくあった下剋上の話ということのようです。

御社の元下請業者が元請業者として一人前になり、御社は下請を一社失ったということです。下請業者を恨んではいけません。下請業者が独立するというのは、建設業界ではよくあることです。そこをしっかりと管理できなかった御社にも責任はあります。バブル時代には元気のいい下請が仲間と組んで独立したケースがあり、そのような時元請の社長は見どころのある人には職人も機械も場合によっては資金も貸しむしろ独立させたものです。そのかわり元請の仕事はいままでどおり下請けとして協力させるようにしたようです。

双方メリットのあるうまい方法だと思いますがいかがでしょうか。

それよりあなたは社長としてよきライバル会社ができたと思われるか、相互協力できる会社ができたと思うかでしょう。

これからの地域の建設業は人が必要です。地域での新規の仕事も増えるでしょうが、それより高齢化した施設(道路、下水道、橋…)の維持工事が多くなるでしょう。ぜひともネットワークを組む体制作りをしてください。ご相談があればこぶ爺のオフィスに声をかけることです。

余計なことかも知れませんが、父上の後を継がれたとのこと、親の後を継ぐということは一生楽できる権利ができたことではありません。

ご成功を心より祈念いたしております。(2013.10.27 M

大臣の靖国神社参拝問題

Q:靖国神社の秋の大祭に安倍総理は参拝を断念したようです。大臣2人と例年通り超党派の国会議員がツアーを組んで参拝したとのこと、こぶ爺はどのように見られましたか。
(埼玉 元自衛隊 54歳 男)

 

安倍総理の決断には敬意を表します。大変素晴らしい状況判断と言えます。

毎度言っておりますが、かつて日本は中国、韓国より宗教、文化、制度、土木建築などを学び今日まで至っております。先の大戦において両国とも不幸な結果を招くことになりました。戦後日本は賠償責任を負い平和国家への道を歩んできました。経済発展した後もODAその他において中国、韓国の発展の一助をなしてきました。しかし残念ながら現状大国は小人に小国は大人に変貌をしたのです。わがままな小人に大人が振り回されているのですが大人は大人らしく大人の振る舞いをすべきでしょう。昔から泣く子と地頭には勝てぬというでしょう。こぶ爺は仕事柄多くの中国人、韓国人の若者に会いました。彼らは異口同音に中国、韓国は日本なくしては成り立たぬといっておりました。本音のところ資本、技術、情報などにおいて日本を頼りにしています。残念なことに小人は駄々っ子のような振る舞いしかできなくなっているのです。そこにノコノコとアホ大臣2人が靖国神社に行き国務大臣として英霊に参拝するのは当たり前との発言とは。国務大臣でなければ英霊に敬意を表さないようです。社長が参拝しないものが役員が参拝するとはあきれてものが言えないとはこのことです。売国の徒になるより愛国の士としてやることはいくらでもあるでしょう。

これではキューピー元総理とおなじです。こぶ爺の知人は、この国を守るために散っていった政治家、軍人、思想家の御霊に毎朝哀悼の意を表しているそうです。真の愛国者はどこにでもおります。一方、ツアーを組んで参拝とは旨く言い当てたものですね。だが彼らの場合は選挙民や特別団体に対するアリバイ証明のようなものですから、決して売国の徒ではないでしょう。でももうそろそろツアーはおやめになったらと言いたいです。それより心より英霊に敬意を表するのでしたら、ご自宅の仏壇に毎朝手を合わせて頂きたい。どちらにしても今回の安倍総理の決断は大人の振る舞いと言えます。

こぶ爺としては、今後このたぐいの質問の回答は腹が立つのでもうやめにします。2013.10.28 M

阪急阪神ホテル

Q:一流ホテルといわれる阪急阪神ホテルで、食品偽装事件が発覚しました。先日社長が謝罪会見をしていましたが、どうもシックリきません。

私のような中小企業の経営者から見れば、社長ってあんなものでしょうか。全部社員や現場のせいにして逃げるつもりなのでしょうか。

 (東京 食品問屋経営 53歳 男性)

 

貴方が言う通りこの社長は現場のせいにして逃げるつもりです。

 この問題は社長をはじめ経営陣が辞任しなければ解決しないでしょう。しなければ株主代表訴訟が起こるでしょう。

 2,007年には大阪市の高級料亭で牛肉等の産地偽装が発覚し、その上食材の使い回しなども判明し廃業に追い込まれたことを忘れてしまったのでしょうか。

 社長の謝罪会見も近代稀にみるお粗末なものでした。これが本当に一流企業の社長の記者会見かと思いました。一流企業とは二流・三流にその範を示すべきものです。ここの社長は本当に謝っていたのか、常に仏頂面で迷惑そうに記者の質問に答えるものではありません。ただひたすらに謝罪の意を表さなければいけないのに、IRや社長室の連中は何をしていたのでしょうか。その上ふた言目には現場が知識不足で、現場が認識不足でと部下のせいにするばかりではとても組織の体をなしていません。

 

これだけコーポレートガバナンス・コンプライアンス機能が働かない企業もめずらしい。

 こぶ爺からみればこれは明らかに偽装にしろ、誤表示にしろ、とどのつまり会社ぐるみの詐欺事件ということです。

 それにしても、永年この一流ホテルで食事をされたお客様には食通が多いでしょうに、なぜいままで気がつかなかったのでしょう。こぶ爺のように何を食べてもおいしく感じられるお客様が多かったのでしょうか。それともただの見栄張る君だったのでしょうか。一方新聞では良く分からなかったのですが、そもそもこの詐欺事件を告発したのはお客さまだったのでしょうか。それとも内部告発だったのでしょうか。内部告発したのでしたら、勇気ある行動ということになるのでしょうか。

 今ホテルでは食事をした人に請求があれば返金しているそうですが、そんなことをしない方がどちらにとっても良いでしょう。

 お客様が請求すれば自分は味音痴のただの見栄っ張りを証明するようなものです。ホテル側は1億円程被災地に寄付すれば、だまされたお客様も被災地の皆様も喜ばれます。

 

それにしてもリスクマネジメント(危機管理)というのは難しいものです。

 昔から日本の文化として相手の目の下または自分の靴を見るまで頭を下げれば謝罪している人の頭を殴ってはいけないのです。

 この一流ホテルでは、だれが誰に教えていなければならなかったのでしょうか。

 

一方、みのもんたさんのこの度の記者会見は前回で懲りたのか用意周到に準備したようで、同情さえ買っていました。多少成功!

 こんな子に育てた私が悪かった。仕事も辞めますと言ったらしいが、どうもいくつかの仕事は続けるらしいですね。これはいただけません。男らしくないです。みのさんも最後の最後で女々しくなりましたね。これで本格復帰は伸びるでしょう。

 

本当に謝罪とは難しいものです。いつどのタイミングで誰に向かって何を謝るかです。こんな社長の下で働きたくないと阪急阪神ホテルの社員は思われたことでしょう。(2013.10.27 M)

 

身内の恥2

Q:先日(9月1623日)は、身内の恥ということでこの欄で取り上げて頂き、多くの人からのご回答、こぶ爺からのコメントを頂き誠にありがとうございました。息子からは返事があることになっていますが、未だ来ておりません。そこで主人の方から近日(10月27日)に来るようにと連絡し、皆様のアドバイスを参考に結論を出したいと思っております。その後この件につき回答はありましたでしょうか。ありましたら是非お教え下さい。またご回答の中にタガメ女とカエル男とありましたがこぶ爺はどう思われますか。

 (神奈川 不動産経営 64歳 女性)

 

 

その後の回答は次のようなものがありました。

 

●失礼ながら、バカにつける薬はありません。バカは死ななきゃ直らないということ
(千葉 公務員 54歳 男性)

 

●息子さんは、オウム真理教とか○○教に取られてしまったようなものです。後はどうやって取り返すかです
(東京 法律事務所 51歳 男性)

 

●貴方の息子さんは奥さんという人に何か弱みを握られているか脅されて(例えば自殺をほのめかされている)いるのではないでしょうか。どちらにしろ早く目を覚まし逃げることです。
(千葉 建設 46歳 男性)

 

●タガメ女は駆除するしか解決の道はありません
(東京 製造メーカー 63歳 男性)

 

●鬼嫁さんは離婚歴があるようですが、どのような理由で離婚したのか調べてみるべきだと思います
(大阪 流通サービス 38歳 女性)

 

●双方の両親の顔が見てみたい。子育ては難しいものです。

 (東京 マスコミ 44歳 男性)

 

●夫の方はマゾヒストでは
(大阪 商社 33歳 女性)

 

●この息子さんを哀れな方に思っていましたが、意外に楽しんでいるのではないでしょうか。
(北海道 建設会社事務 29歳 女性)

 

●嫁さんの親は何も言ってこないのですか。来ていないとすると不思議ですね

 (千葉 物流センター 56歳 男性)

 

●このお嫁さんはお金に執着信をもっている方のようです。おそらく友達や身内の人にミエを張っているのかもしれません。
(神奈川 食品メーカー 43歳 男性)

 

●こんな結婚なんてイヤです
(茨城 設計事務所 28歳 女性)

 

●嫁さんのご実家の家族関係も影響しているように思えます。

 (東京 臨床心理士 53歳 男性)

 

●世の中にこんなバカ女がいるとは。もっと上手にやれば良いのに。男の敵というより女の敵ですね!
(東京 飲食店 34歳 女性)

 

●これは女の手ではないでしょうか。ここで騒ぎをつくり、万が一離婚しても慰謝料が高く取れると踏んだか、さもなければ夫の家と縁を切り、気の弱い一流企業?の夫に30年間働いてもらえば、退職金・生命保険含めて3億円は頂きです。このタイプの女に財布を渡すとそういうことになるということ。

 (東京 金融機関 46歳 男性)

 

●早く病院へ連れていくべきです。おそらく統合失調症でしょう。前にも発症した経緯があるように感じます。
(神奈川 精神科医 54歳 女性)

 

●出来ることなら1日も早く離婚すべきです。タガメ女からは逃げるしかありません。人生は長いのですから。
(東京 経営コンサルタント 50歳 男性)

 

           等々です。

  

10月27日には息子さんと会われるとのこと。早く離婚させることです。それ以外解決の道はないのです。

タガメ女とカエル男については意外と知っている人がいるようです。何人かの方から内容について質問がありましたので、来週にでもこの件とは別にこぶ爺で取り上げます。(2013.10.26 T)

 

  

 

質問者より

 

10月27日に長男とは話し合いましたが、良い結論は導き出せませんでしたが、こぶ爺と皆様に頂戴したご意見を参考にして参ろうと思います。

 皆様、長い間大変お世話になりありがとうございました。
2013.10.28

 

消費税増税

Q:来年4月からの消費税増税が決定しましたが、私共のような小規模レベルの企業経営者としては今後どのような対策をもって経営すれば良いでしょうか?(東京 部品メーカー経営 63歳 男)

 

今こぶ爺のオフィスでは事業継続計画(B.C.P)のコンサルティングが多くなってきました。いついかなる事態が起きても事業を継続できる計画を作っておこうということです。地震、台風などの自然災害、情報漏えい、資金繰りなど企業経営に襲いかかるリスクがあります。この度17年ぶりの消費増税もリスクです。企業経営者はたとえどのような状況が起きても事業を継続できる体制を整えておくこと、これができなければ経営者は失格です。もう3年も前から消費増税を予期して事業計画を立てていた経営者を何人も知っております。こぶ爺の父親はわずか4~5人の社員をかかえた小規模企業の社長をしておりました。私は小さい時から小規模企業の資金繰りの大変さを目の当たりに見てきました。おかげで理系の学校出身ですが生きた経営学を学んできました。以下社長の参考になればと思っております。

消費税とは“預り金”という位置づけにあります。滞納が発生しやすくなります。社会保険料も源泉も同じ性格を持っております。毎月納税預金(別通帳)をしてください。こぶ爺のオフィスも実践していますが時期によっては納税時期と支払時期が重なる時があります。そのような時に納税預金が神様に見えます。私のところでは入金があるたびに5%を積み立てています。商店などでは毎月売上の○%と決めておいてください。多少の無理をしても強制的に積み立てていかなければ社内留保はできません。決して手をつけてはいけません。

その他銀行が見てもうなるような実現可能な抜本的な事業計画の作成をしてください。(2013.10.20 M

山形大学の取り組み

Q:10月16日の朝刊を読みますと、昨年度刑事事件の容疑で7人の学生が逮捕された山形大学では、授業を3日連続で休んだ学生に、場合によっては親に連絡して欠席理由を確認する取り組みを始めるということです。いささか過保護だと思えるのですが大学側の対応をこぶ爺はどう思いますか。

(福島 運送会社 マネージャー50歳 男)

 

 

こぶ爺の学生時代なら大学側と学生側で一悶着あるでしょうね。そして翌日の新聞は賑やかになることでしょう。しかし今の大学とは悲しいことに遊園地のようなところと聞いております。昔は家が貧乏な学生が多く学校よりアルバイトに忙しく余り授業に出席できず、同級生が協力して代返したりノートを借したりしていました。

今の学生の多くは遊ぶ金欲しさにアルバイトをして学校に来ないのでしょう。これでは本末転倒、本人も学校も親も大きな損失です。その上“出来心”とかで悪ふざけ三昧、アルバイト先の厨房の冷蔵庫に入ったり鉄道の線路に寝そべったりしているその姿をネット投稿するありさま。飲食店などで撮影したアルバイトの多くは解雇処分になっているようです。一部の大学生らは自主退学や退学処分になり逮捕されたり、書類送検された若者もいるようです。やはりそのツケは負わなければなりません。

その昔も悪ふざけをする学生はいましたが、刑事事件として逮捕されるようなことはありませんでした。当時学生は将来の国をしょって立つ人と見ている人が多かったようです。向上心、向学心を持った学生もいますが残念ながら(学校によっては一握りだと思いますが)体は大きくても心は子供、つまり思慮に欠ける幼稚な学生もいるのです。知識を持っていても使うことを知らない若者がいます。山形大は国立大学でしょう。先日の防衛大といい開いた口がふさがらないとはこうゆうことをいうのでしょう。今回の山形大の取組みは大人げないように見えますが、幼稚な学生を鍛えるには大学としてはまず学生の本分とルールを教えることしかないのです。勉強する意志もないようでしたら退校させるしかないでしょう。今大学がこのような対策を打たなければ卒業後勤務するであろう企業が迷惑するのです。社会が暗くなるだけです。他の大学ではどのような対策を打っているのでしょうか。(2013.10.20 M

JR北海道

Q:工業高校を卒業して、4年前、JR東海に就職、車両修理の現場で働いています。

 JR北海道のニュースを耳にするたび、恥ずかしいやら、情けないやら、腹が立って仕方がありません。

 自分たちの職場では、全く考えられない不祥事の連続ですから、同じJR

マンとして面喰っていた矢先、先輩から次のような発言を聞かされ、なんだか自信がなくなってきました。

 「お前のように、そんなにいきり立って『JRの面汚しだ、もっと責任感を持ってビシッと仕事しろ』とわめき散らしたってラチ明かないぜ。第一、お前だって、あちらに就職していたら、今頃、情けないポカやっていたかもしれないぜ。向こうを軽蔑する前に、自分の幸運をありがたがるのが先じゃあないのか」

 先輩だからハイハイと聞いていましたが、納得いきません。責任感は個人の自覚が第一、職場環境で左右される問題ではないと思います。

 どう考えたらいいのか教えてください。

 (静岡 JR工場 22歳 男性)

 

 

文書では以上の内容ですが、貴君は、幼少から剣道一直線、高校卒業と同時に三段になり、学業もトップだったと聞いております。こぶ爺世代からみると腹の立つことが多いご時世にあって、飛びっきりの納得かつ模範青年です。

 

腹が立つでしょうね。悔しいでしょうね。ハッキリ言って、こぶ爺も同感なのでお答えするというより、一緒に考えてみることにしましょう。

 

 JR東海は、なにかにつけJR東日本と比較され、評価が高いことは知っています。その職場モラルの水準は折り紙つきですから、今回のような不祥事は貴君のように受け止めて当然と思います。 しかし、先輩の発言にも一理ありますよ。

 

と言うと、なんだ、所詮はずる賢いい大人のしたり顔から飛び出した妥協の言葉じゃあないか、と反論されてしまうかもしれませんね。でもね、先輩発言の真意を読まないと、単なる感情の爆発に終わってしまい、エネルギーの空回りに陥ってしまいそうで、なにか勿体ない気がするのですよ。

 

 多分、こぶ爺も貴君の年齢のときには、「ふん、なにを綺麗ごと言って!」と

 

ハナから聞く耳持たなかった可能性があるので、立派なことは言えないがね。

 

で、腹立てて、不祥事を引き起こした連中に罵詈讒謗の言葉を浴びせてみた場合、なにが変わるのかということが問題ではないのかい。不祥事の解決に役立っているか、ということだね。責任者をハッキリさせるとか、再発防止策が打ち出されるとか、防止策が実行に移されるとかいうことじゃあないのでしょうかね。

 

 そうしないとさ、不祥事は延々と続くだけで、ますます腹が立って、悔しくって、そのうち自分が疲れてしまうよ、きっと。

 

 そこで、先輩発言の出番というわけですよ。貴君が腹を立てなくていい、悔しがらなくていいJR北海道。少なくともJR東海なみの組織や職場に変わらなければ立腹は消えないでしょう。では、どうするか?

 

 先輩発言の真意を落ち着いて、じっくりと考えてみるとしましょうや。先輩は四つのことを言っているよね。

 

 一、いきり立つな。

 

二、お前が責任感を持ってビシッと仕事しているのは、JR東海でのこと。JR北海道のダラけた職場ではない。

 

三、JR東海の職場がビシッとしているのは、お前一人で作ったものではないはずだ。

 

四、JR北海道を云々するなら、JR東海なみのビシッとした職場に近づける方法を、自分の立場で考えるのが重要だろう。お前ならできると信じているぞ。いきり立ってもラチ明かないのは、お前だってわかっているのだからな。

 

 

 

 先輩の詳細が分からないので、あくまで推測ですがね、こぶ爺はそんな風に受け取ったね。つまり、貴君に対する、期待と信頼を感じたわけだ。

 

 先輩に直接お会いする機会でもあれば、四つが十になって、もっと意義深い発言だったことがハッキリする予感がありますよ。先輩の期待と信頼に応えようとすれば、表現が古くて申し訳ないが、一日も早く職場の重鎮になることだね。当然だけれど、不祥事に憤慨した志は持ったままですよ。世間で最近は、出世したって責任ばかり増えていいことないから、そんなの御免だ、という風潮が蔓延していると聞くけれど、重鎮にならなければ不祥事なんて撲滅できっこないのだから、出世拒否などという、そんなヘナチョコ風潮は鼻の先で吹き飛ばして、出世街道まっしぐらで行ってほしいですね。でないと、有難い、期待と信頼の言葉もまともに聞けない、狭くて小さな人間になってしまうよ。

 

 事実、信頼と期待を含んだ激励を、非難の言葉と聞き違ってしまうような、そんな小さくて狭い男に、片足踏み外しているようだしね。

 

そんな人間ばかりになると、JR東海だって不祥事組織に転落じゃあないか。

 

 22歳の好漢JR東海マンよ、倦まず弛まず堂々と進んでくれ、頼むよ!

 

                         (2013.10.18 T)

 

女性副大臣の起用

Q:政府は9月30日に4人の女性副大臣の起用を目玉とした副大臣・政務次官を決めたとのこと、官房長官は女性を登用してほしいと経済界にお願いしており自ら率先したと言っていました。一方内閣府は企業における女性の登用状況などを調査し、来年1月から公表することを決めたようです。しかし中小企業の経営者の一人として本当に女性を意識的に登用しなければ企業は良くならないのでしょうか。わが社のように全社員80人中20人が女性社員で、そのうち2人が管理職ですが、今後どのように人事戦略を立てれば良いか悩んでおります。
(東京 製造メーカー経営者 61歳 男性)

 

 

政府のように人材が豊富であれば?戦略的に女性を起用するということもできるでしょう。しかし社長のところのように限られた人材では意識的にという訳にはいかないでしょう。男性にしろ女性にしろ人を活かすということは、各社の取り扱う商品・製品によっても、製造・サービスのどの分野が重要な仕事なのかによっても違います。こぶ爺は仕事柄、種々の企業にお伺いしますが、もういいかげん男対女という論争はやめられたらとアドバイスしております。企業にとって人材活用は収益改善の課題解決をまかせる人がいるか否かでしょう。中小企業は毎日が勝負です。大企業のようにノンビリ構えられないのです。女性副大臣もかわいそうですね。新聞報道のように女性だから活用されたというつまらぬ興味本位となると嬉しさも半減でしょう。これこそ女性蔑視ということ。女性に対しまことに失礼な話です。政府は来年1月から企業の女性登用状況を公表するようですね。化粧品とかファッションを取り扱っている企業でしたら女性の登用はその仕事の発展のためにも女性の感性は不可欠なものでしょう。ハードな製品を取り扱う企業が追いまくられるように女性を登用しても経営が上手くいくとは思えません。そもそも男性がいい女性がいいなんていう論争は経営の世界では不毛でしょう。こぶ爺もかつて若い時に女性上司を持ったことがありました。当時勤めていた会社では唯一の女性部長でした。下手なゴマスリ男性部長に比べたら仕事のできる思いやりのある上司でした。有能なキャリア女性は掃除もお茶入れも大変手際よく大変上手でした。最近はどうもエセキャリアウーマンばかりのように見えます。社長は経営の責任者です。誰を起用することがこの会社にとってプラスなのか。ただそれだけで判断されたら良いでしょう。社長が男だから女だからといって人材を登用する方が変ですよ。かつて大学出か高校出かで論争がありましたが、結局は能力主義が良いということになったのでしょう。

政府も大きなお世話なことをしないで、それより一刻も早く議員定数の問題解決をすべきです。(2013.10.14 M

国際成人力調査

Q: 

こぶ爺は「国際成人力調査」というのをご存知でしょうか。OECDが世界24ヶ国の16歳~65歳の男女を対象に初めて実施して先日その成績が発表されました。仕事や日常生活で必要とされる能力の習熟度を3分野で調べたもので日本は「読解力」「数的思考力」の2分野で平均点で1位となりました。その他「ITを活用した問題解決能力」は残念ながら10位でした。こぶ爺はこの日本の成績についてどう思いますか。
(福岡 ITソフトメーカー 44歳 男性)

 

 

 

 

 

こぶ爺も新聞で知りました。何事も1位になるということは日本人として嬉しいことです。日本は江戸時代全国に寺子屋が1万以上もあったそうです。読み・書き・そろばんの教育は古くから行われており明治時代以降は九九の暗唱などで計算能力には定評のあるところです。最近では私立中学受験等にチャレンジする小学生も多く今回の好成績は16歳~65歳にとって過去の貯金といったところで、日本人にとってごくごく当たり前のことでしょう。自分たちが楽をしたいのか教員組合のわがままによるものなのか、いわゆる「ゆとり教育」の中で育った世代の人々がこの調査を受けたら一体どうなるのでしょう。「ITを活用した問題解決能力」が10位とはやはり情報教育の遅れなのでしょうか。

 

これからの時代を生きる子供たちにとってIT活用は不可欠、こぶ爺ですら30年以上前から言ってきたことです。スマホ利用とITの活用とは別物ということでしょうか。今の子供にとって得意分野と思っていましたのに大変残念といったところです。それにしてもこの24ヶ国の中になぜ中国は参加していないのか、近代国家を自認する国としてはどうしたことでしょう。

 

一方「成人力調査」というのでしたらむしろ「リーダーシップ能力」「言語能力(スピーチ)」「コンプライアンス(ルール遵守)能力」とかを調査すべきではないでしょうか。果たして日本は何位になることでしょう。(2013.10.12 M

 

 

 

追:

 

今回の好成績は中高年の頑張りによるところが大きかったようです。若年層は成績の良い人のバラツキがあるようです。ということは日本の中高年は受けた教育の水準が高く企業での実務により長期にわたり能力を維持しているといえます。やはりこれからの若い人の能力格差が心配になるところです。2013.10.14 M

 

今年の日本の3悪人

Q:今日は9月20日です。遅い夏休みを過ごしておりゆっくりと朝刊を読んでおりました。今日の記事には大変驚いています。

最初目に入ったのはプロ野球の加藤コミュッショナ―の辞意の記事です。統一球問題とは一体なんだったのか説明のないまま、ファンや選手に最後まで頭を下げないままの突然の表明とは、に始まり、自民党の徳田毅象議員の徳洲会ぐるみの公選挙法違反<(買収)、愛知県警捜査情報漏えい容疑で警部を逮捕、大阪地検では国税資料漏洩容疑で元上席調査官を再逮捕、その上防衛大学校の学生5人が保険金詐欺で書類送検とありこんなことが毎日起きているとは。いったいこの国はどうなって行くのでしょうか?
    (埼玉 商社 51歳 男)

 

 

 

イヤ! 本当にびっくりですね。こんなこと 毎日あるのではどうなるのでしょう。若い人、税務署員、警察官、医療機関、政治家、コミッショナーとくればこぶ爺もあきれきっています。でもこれらの人たちが何をしても驚かなくなってしまったこの国の姿が怖いと思います。警察官、税務署員は役人でしょう。役人=悪い人とでも言うのでしょうか。組織をあげて再発防止などと言う通り一遍でなく悪事一掃キャンペーンを張らなければいけないでしょう。今正直に言ってきた警察官税務署所員は罪一等を感じ無罪。その後バレた人は即退職の処分罪をしなければならないでしょう。上司も同罪でしょう。今までみて見ぬふりをしてきたのでしょうから。

徳洲会事件ですが、この件は毎回騒がれていたのでは。それでも投票する人がいるとは。徳田議員の選挙区の人って少しおかしいのでは。もっとも医者とか政治家は我々庶民から尊敬される立場の人なのに。今や子供からも尊敬されないとは。この罪も大きいですね。親が悪いね!バカ親の教育の必要性を感じています。防衛大生5人の詐欺事件にはがっかりです。防衛大と言えば幹部自衛官を育成する優秀な学生が集まる学校でしょぅ。この学校は月給(税金)まで支給されているはずです。防衛大内では以前から同様の保険金詐欺が続いていたようです。しかしこの日以降この事件についてマスコミに出ていませんね。上の力が働いているのでしょうか。この一件、防衛大はどのように裁くのでしょうか。このようなことで日本の国防はといささか心配になります。

加藤コミッショナーの件ですが、あきれてものが言えないとはこのようなことでしょう。加藤さんにとってコミッショナーの仕事とは老後の腰掛ぐらいの仕事なのでしょうが、このような人物をコミッショナーに選んだ人は誰なのでしょうか。元駐米大使と言うだけで選んだのでしょうか。外務官僚という無責任な体質を露呈させてしまった罪、野球選手、ファンを裏切った罪は大きいですね。駐米大使も地に堕ちたといったところでしょう。
全日本柔道連盟の上村さん、今では居座り=上村で有名になりましたが、金メダルに日本の国技にドロを塗った罪も重いね。元民主党の鳩山さんも誰にも相手にされないからと言って中国に行って好き勝手な事を言って歩き、この国を売りかねない政治屋。誰が総理に選んだのでしょうか。これで決まりでしょう。今年の日本の3悪人 元駐米大使のプロ野球コミッショナー、元総理大臣の売国政治屋、元金メダルの居座り全柔連会長。

こぶ爺としてはあと3ヶ月この3悪人が4悪人、5悪人とならぬことをただひたすら祈るばかりです。
     (2013.10・7 M

無私の行動

Q: 10月1日午前11時30分頃 村田奈津江さんがお亡くなりになりました。JR横浜線中山駅近くの線路上に倒れていた74歳の男性を勇気をもって運び出そうとしたが間に合わず電車にひかれたとのことです。最近悪いニュースが多いところこのような悲しく心がゆさぶられる出来事に接することになりました。こぶ爺は村田さんの訃報にどの様な思いをお持ちですか。(愛知、流通サービス 男 36歳)

  

 

村田奈津江さんのご冥福をお祈り申し上げます。

優しい人はどうしてこうも早く逝ってしまうのでしょうか。

コブジイの通っていた高校の講堂には“無私”と書かれた額が掲げられていました。無私という言葉、もう死語になってしまっていたと思っていたところ、村田さんの行動を知るに無私という言語を思い出したところです。

 

わが身を捨てて人を助ける無私の行為に心が動かされています。お父上の気丈なお言葉に奈津江さんを評し「困っている人を見るとみて見ぬふりのできない優しい子だった」と語っておりました。「おじいさんが助かったことで、自分を慰めないといけない」とも、お父上の心中察するに余りあるものがございます。村田奈津江さんには今は悲しいかな見て見ぬふりをする時代に一筋の光を与えて頂きました。 合掌

 

9月16日 午後5時ごろ大阪市北区で大阪府高槻市の小学4年男児9歳が台風18号の大雨で増水した淀川で濁流にのまれているのを発見した中国人留学生がとっさに川に飛び込み苦難の末救助しました。中国人留学生の名は厳俊さん(26歳)です。18日大阪府警本部長が表彰しました。身の危険を顧みない勇気ある行動に感銘を受けた行動として称賛されています。残念な事に関東ではマスコミの取り扱いが少ないようです。日本人と中国人の間にあるのは政治ではなく温かい気持ちであるなどのコメントが多く集まっているようです。

 

“無私の精神を持っているのは日本人だけではありません。中国人も韓国人も持っています。

 

埼玉県本庄市では2012年11月踏切内でしゃがんでいた男性を市内の女性(60歳)が発見助け出そうとしたところ電車にはねられて死亡しました。

 

東京都新宿区のJR新大久保駅では2001年1月男性が転落、居合わせた韓国人(26歳)と男性カメラマン(47歳)が救助しようとホームから飛び降りたが同駅に入ってきた電車にはねられ3人とも死亡しました。(10月2日読売新聞 朝刊)その他にも同様な事は起きているでしょう。

 

再度 村田奈津江さんに 合掌     (2013.10.7 M

 

身内の恥に対しての読者からの感想

こぶ爺のひとり言 9月16日付“身内の恥”、9月23日付、先週の“身内の恥”に対してのコメント以降、こぶ爺のひとり言の読者からコメントを頂きましたので以下に掲載します。 (こぶ爺のひとり言 事務局)

・このような鬼嫁さんは抹殺するに限るのでは?それともなければどこかに隔離すべきでしょう。
(埼玉 役所 41歳 男)

・質問者の息子もだらしないと思います。文面からすればそこそこの企業にお勤めなのでしょう。このような家庭内のこととは言え、危機管理の一つもできないとは、本当に仕事をしているんでしょうか。大きなお世話ですが将来が不安になります。  (東京 経営コンサルタント 59歳 男)

・どちらにしろ夫婦双方の親の顔が見たいものだ。子供の躾のつけは大きいね。
(神奈川 製造業 58歳 男)

・30過ぎたら本人の問題 放っておくしかないでしょう。いづれ親の財産(いくらあるか知りませんが)をたかりに来るでしょうから今のうち対策を練っておくべきでしょう。(東京 流通サービス 46才 女)

・このメール本当ですか。嫁さんが夫の実家の親に送ったのですか。どんな事情があるにしろバカ嫁の品評会みたいですね。同じ嫁の立場として恥ずかしい。     
(茨城 飲食店従業員 37歳 女)

・メールを読んでいるだけで気持ち悪くなりました。先日のこぶ爺に名もなき毒の“原田いづみ“のことを言っている人がいましたが、本当にいるんですね。お嫁さんの両親はどう言っているのですか。親は子の性格を知っていると思いますが。     (神奈川 建設会社 事務員 34歳 女)

・すごい話ですね。コワイ!
(北海道 測量事務所 25歳 女)

・タガメ女って本当にいるのですね。もしタガメ女のこと知らない人がいましたら、大阪大大学院 経済学研究科准教授 深尾葉子さんが書かれた 「日本の男を喰い尽す タガメ女の正体」講談社発行 をお読みになるといいですよ。      (大阪 大学生 22歳 女)

・女の人のご両親は何も言ってこないのですか?息子さんから相手の親には実情を話しているのでしょうか? 
(千葉 食品問屋 44歳 男)

・結婚生活を続けていればいずれ子どももできるでしょうが、女親の病気は女の子に遺伝するようです。特に神経障害は。(神奈川 主婦 61歳)

・この女性からしたらせっかくつかんだ永久就職先です。何がなんでも手放したくないのでは。でもそれなら夫の両親にゴマでもすった方が得でしょうに。でも親と付き合えばすぐに魂胆が見抜かれるので、今は一生懸命親と合わないで済むように仕組んでいるところではないでしょうか。
(東京 ITサービス 36歳 女)

・うちでもかってこれほどひどい話ではなかったですが息子夫婦と縁を切りました。もう7年になります。早く縁を切ればスッキリしますよ。(東京 元新聞社 74歳 男)

・今の30代なんてただのガキだね。このテーマ、バカな男が知識やモラルのない女に引っかかったということでしょう。私の勤めている工場にもいますよ。こうゆう女は結婚するのが目的ですので結婚までは猫を被っているのでよくわかりません。本性を表してきたということでしょう。あなたの息子は女を見る目がないか、マゾヒストでしょう。こんな息子に育てた親にも責任があるのでしょう。     
(群馬 自動車メーカー人事 53歳 男)

・夫が実家の性を名乗らない方法は、一度離婚してすぐ再婚するしかないでしょう。その時妻の家の性を名乗らせることです。財産については親子兄弟で分与の話をし、公正証書にするか、遺産分割協議書にサインさせることです。(神奈川 弁護士 68歳 男)

・嫁さん側の親が何も言ってこないと言うのは不思議なことですね。      (長野 マスコミ 52歳 男)

・タガメ女というのはカエル男を骨と皮にするそうです。タガメ女の狙いは専業主婦みたいです。大手企業(安定)に勤めているカエル男が獲物です。カエル男は逃げるしか助かる道はありません。(大阪 大学生 22歳 女)

・この話は、こぶ爺のひとり言より2チャンネルに出した方がもっと反響がありますよ。
  (千葉 コンサルタント 44歳 男)

・この件、放っておいたらなし崩しにされますよ。毒嫁は夫の親が諦めることをまっていますよ。
  (
茨城 行政書士 60歳 男)

・夫(息子さん)に友達がいないのですか。この件について友達はなんと言っているのですかね!
  (神奈川 食品メーカ 34歳 男)

・この嫁さん過去にも似たような事をやっているのではないでしょうか。学校時代から今日までを興信所、探偵事務所に依頼して調査すべきと思いますが。特に過去の交友関係がポイントになります。親は知っているはずですが。        (神奈川 弁護士 68歳 男)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ