« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

まとめD 社会一般

Q:7月22日の読売新聞の夕刊によりますと同日午前9時15分JR南浦和駅で乗客の女性が電車とホームの隙間に転落し、女性を助けるため車両を押し始めた駅員に、周囲にいた客ら約40人が協力の手を差し伸べ、2人の駅員が引張り上げ無事救出する事が出来たそうです。久しぶりに感動した記事を読み日本人であることを誇りに思いました。さっそく翌日、朝礼で社員に話しました。こぶ爺はこの記事を読まれましたか?こぶ爺のご感想は?
(神奈川、流通サービス経営 61才 男性)

 

 

この記事はこぶ爺も読みましたよ。私も久しぶりに感動しました。

しかし読売新聞以外には記事は出てないようですね。このように良い話はもっと多く大体的に取り上げて欲しいものです。その後の読売新聞によると、世界各地では「うちの国だったら、乗客は眺めているだけで何もしなかったかもしれない」「英雄的な行動」などの称賛の声が上がっているようです。3月上旬、北海道湧別町の岡田幹夫さんと言う方が激しい吹雪の中で小学3年生の長女夏音ちゃんをかばい覆うように抱いて一夜を過ごし夏音ちゃんを守り通しました。残念ながらお父さんの岡田さんは亡くなられたことを思い出しました。又10年ほど前にJR新大久保駅にてホーム下に落ちた人を助けるために韓国の人が電車にはねられ死亡した事がありました。今回の件は全てのマスコミにもっと取り上げて頂き救出に協力した乗客をたたえて多くに人に知ってもらいたいと思います。政府又JRは、しかるべき賞を考えるべきではないでしょうか。

協力した乗客の中には外国人の方もいたそうです。生命の救出には親子も兄弟姉妹もなく、日本人も外国人もなく男も女もないのでしょう。しかし上記のことが“日本人の道徳”として世界(英、米、中、伊等)に称賛されたことは日本人としてうれしいようで、ちょっとばかり気はずかしい思いがするところです。

2013.8.5 M

 

 

 

Q:業務柄、安全保障問題は、どうしても気がかりです。過日、以下のような新聞記事を目にしました。

松井一実広島市長は、「原爆の日」の平和式典で読み上げる「平和宣言」に「原爆と原発事故は別物」との認識を明確に盛り込むことを明らかした。

また、産経新聞のインタービューに応じ以下のようなコメントを出しています。「人殺しのための絶対悪の核兵器と、人間のエネルギー造成のために使う技術は、きちっとした区分けが重要」。

当たり前すぎて、なんで広島市長ともあろう地位の逸材が、こんなガキの説教みたいな発言をしなければならないのか?と、ほとほと情けなくなりました。「原発=原発事故」を言い募る輩が、どのような思想信条を持ち、どのような卑劣手段を弄してきたか、今更、指弾してもはじまりませが、そんな輩でもゴミ掃除は必要で、時間と労力の巨大なムダを生みます。

今は、「救国宰相」と異名をとる安倍晋三総理を軸に、戦後レジュームを打破する千載一遇のチャンスに全力投球すべきときなのに、ミスミス、こんなゴミ掃除にムダなエネルギーを強要されるのがくやしいかぎりです。

(信管製造メーカー 品管管理 千葉 36歳 男性)

 

 

ご高説、卓見のほど、大賛成です。軍需産業ということだけで、戦後の平和ボケ風潮から冷たい目で見られてきたことは想像にあまりあります。本当に、よく頑張ってきましたね。国民の一人として感謝します。

業務柄、確かに安全保障は大きな懸案でしょう。いきなり話が小さくりしますが、防衛予算ひとつ取っても、信管製造のQCD に関わりますから。武器禁輸原則は近々解決するので、少しは、開発研究費に余裕がでることと思われます。そうすると、またぞろ、「原発=原発事故」派がうごめきますが、おかまいなしにドンドンQCDの改善を進めることですよ。占領憲法の前文「諸国民の公正と信義」なんぞは、日本特有の妄想で、世界の奇矯条文だと解釈すれば、全く問題ないわけです。そうなれば、原爆と原発になぞらえいえば、砲弾の信管は新しい工事用発破開発への道を開くことにもなりうるでしょう。なにせ、国土強靭化を強力に推し進めるためには、建設業の大改造が急務ですから。一例をあげるなら、建設工事の中心がコンクリート工事であることは、素人でも知っていることですが、長らくタブーであったのが、海水でのコンクリート練りです。しかし、某ゼネコンで、海水練り施工のコンクリートに成功しています。ごくごく、一例です。

建設業では、新設工事よりも、メンテナンス、維持管理工事が急増します。

そうすると、アンカー工事の新工法として、信管の改善・改良が求められるところです。戦後レジューム打開の軸は、国土強靭化です。絵に描いたような

軍事技術の民生化という畑が開けますから、大いに研究開発に精をだすことです。軍需産業を、目のカタキにしてきたツケを払ってやろうではないか。そんな意気込みが大事です。

おっしゃるとおり、戦後レジュームを打破する千載一遇のチャンスですから、

歌の文句じゃないけれど、「バカを相手のときじゃない!」と胸を張って、上を向いて勇猛果敢に進むのが、妙案といったところでしょうか。

 それにしても、業務そのものが、戦後レジューム打破に直結しているなんて、これに勝る僥倖はありませんよ。日本の原発技術や軍事技術が、平和ボケ賛美のエセ学者や腰抜けマスゴミが、何をいおうが騒ごうが、世界がその技術にヨダレしているのですから、ドンドン提供してやればいいのです。

 このように考えると、内外に膨大な市場がありますよ。だから、妙案なんて必要ないのです。市場があって、市場を支える技術があって、後は、決断と実行あるのみでしょう。信管メーカーの好漢、品管課長の出番ではないですか。

 戦後レジューム打開と聞けば、現役を退いたこの「こぶ爺」でも地沸き肉躍るからねエ。「いよっ、36歳、たのんまっせ!」(2013.8.12 T)

 

 

Q:東京オリンピック開催決定おめでとうございます。こぶ爺のオフィスの案内にはこの1年開催の応援ご苦労様でした。

こぶ爺が言っていたようにこの決定を追い風に日本がどのように生かしていくべきでしょうか。(東京、建設 38歳 男)

 

 

IOC委員には日本国民全員の夢と希望を乗せて日本での開催を選んで頂き心より感謝いたします。

夢にまでみた2020年パラリンピック・オリンピック開催まであと7年、果たしてわれわれのこの国は何をすべきでしょうか。まず経済活性化は間違いないでしょう。1964年の時は首都高速道路、東海道新幹線の開通、戦後19年日本復興等が目玉でした。2020年は言うまでもなく、東日本大震災からの復興、特に昨日のプレゼンテーションで安倍総理が明言されていたように福島原発の汚染水処理、福島原発の被災地の住民の皆さんの安定した健康安全生活の回復の姿こそが2020年パラリンピック・オリンピックのメインテーマでしょう。名前は東京オリンピックと言っておりますが、本当は震災復興オリンピックでしょう。となると全世界の皆様にすなわち“日本列島強靭化”をアピールすることになるでしょう。かねがねこぶ爺のひとりごとでお話ししている通り日本は水と安全はタダと言われていた日本はいろいろな面で“東洋のスイス日本”になるべきと言っておりましたのでその日本の姿を実感して頂くチャンスが来ました。これからの7年間で日本国民全員が“おもてなしの心”“7分間の奇跡”に磨きをかけましょう。国をあげて5S運動をしましょう。1964年の時と違って60歳以下の人は、全員英語で日本に来ていただける人々に対応できるようにしましょう。こぶ爺も一生の間に2度もこの小さな東洋の島国でオリンピックを開催して頂けるとは

血わき肉(・・・・)踊る(・・)

といった思いです。只々感謝、感謝です。

次は北海道新幹線の全線開通と冬季札幌オリンピックの開催をこぶ爺のオフィスでは心より祈っております。(2013.9.8 M

 

 

Q:つい先日、わが社の前でうちの社員がスマホをしながら歩いていたところ通行車両にはねられ、全治1ヶ月の入院となりました。又現場では作業員が作業中にスマホを使用していて墜落事故を起こしてしまいました。現在再発防止に努めるべく、対策をこうじておりますが、こぶ爺からみられてどのような対策を打ったらよいか、アドバイスをお願いします。
(千葉 建設 工事部長 58)

 

 

建設業では“安全はすべてに優先する”といわれています。

CSR(企業の社会的責任)は先ず安全からです。

それにしてもどちらの会社にお伺いしてもスマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)ガラケー(従来型の携帯電話)の年齢差はあるにしても使っておりますね。こぶ爺は20年前携帯電話を使用したことがありますが、弁当箱みたいでしたね。年々小型化、高機能化して今日の姿になったようです。それにPCを加えなんでもアプリのスマホとなり中高生でも使っていますね。こぶ爺もたまに車を運転しますと二宮金次郎(歩きながら本を読む人ですよ)が多いのにびっくりします。自転車も怖いですね。事故を誘発する機会が多くなるわけですよ。昔は野山を歩いていたので人とぶつかることもなかったんです。そこで電車に乗ると半分以上の人がスマホを使用しています(こぶ爺は車内が静かだから良いと思っていますが)何事も“便利さの陰に落とし穴あり”と思って下さい。

では再発防止策として明日から本社、作業所、事務所、自宅以外ではPC、スマホ、ガラケー、の使用を禁止するというのはどうでしょう。やっぱり、それでは仕事にならないでしょうか。仕事の遅い人ほど使っています。そうしたら~ながら使用は禁止にしましょう。つまり歩きながらの使用、あたりまえですが、階段を登りながら、降りながらのながらの使用、現場で作業しながらの使用、自転車に乗って、~しながらの使用は禁止しましょう。これでスマホの使用が原因の事故はどちらにしてもグッと減るでしょう。併せて若い社員の方々のスマホ中毒は今後御社の業務に安全衛生上に大きく悪い影響を与えることでしょう。こちらの対策も必要です。

どちらにしても二宮金次郎さんはいけません!
2013.9.9 M

 

 

Q:バレンティン選手のホームラン記録について(日本人として)どう思いますか。

NHK テレビ インタビュー 男)

この質問は912日(木)午後5時前JR新橋駅前にてこぶ爺とオフィスの社員がNHKさんの街頭インタビューを受け私は逃げ(野球が苦手)オフィスの社員が応答しました。当日PM9:00のニュースのトップで放映されました。今日916日(祝)ですがまだ当人も私もまだどのように放映されたか見ておりません。当人には9:04を皮切りに数人の方よりメールやTELがあったようです。この件はこぶ爺のひとり言に掲載するつもりはなかったのですが昨日(15日)主役バレンティン選手が49年振りに日本でも聖域とされていた王さんの記録55号を抜いて56号、57号を連発したので多少ひとり言を言ってみたくなりました。NHKのインタビューに戻しますと本人も仕事柄に似合わず逃げ気味でしたが、NHKのインタビュアーが大変うまく話を引出していました。うる覚えですが日本人としては大変残念である、少し日本人ピッチャーが打たれ過ぎしかし時代の変化、記録は時間の問題でしょう。イチローの世界新のためにも良いことではと真面目に答えていました。本人はヤクルトファンともいっておりました。当日はホームランは出ませんでしたが、3日後の15日(日)に56号、57号がでました。

こぶ爺がおどろいているのは多くの日本人がバレンティン選手の日本新記録を祝福していることです。王さんもほっとしていることでしょう。50年近くも破られなかった記録です。打たれた阪神のピッチャーもバースの時の事を忘れ正々堂々勝負したことは日本球界の誇りです。次の記録は日本の若手選手に期待したいものです。だれがバレンティン選手の記録を破るのか今から楽しみです。

お母さんがカリブの海から来ておられたようですね。バレンティン選手は“最高の親孝行”をしましたね。

お母さんもカリブ海の島で“神宮のメモリー”を唱って頂けることでしょう。本当に良い息子さんを育てられましたね。うらやましい限りです。

次は60本 三冠王に向け素晴らしいバッティングを日本の子供たちに見せてくださいね! まさか来年ジャイアンツに行かないですよね! 2013.9.16 T

 

 

Q:こぶ爺のひとり言、楽しく拝見しております。この度は身内の恥をさらすような質問で申し訳ないのですが、こぶ爺のご意見をお聞かせ下さい。

私の長男は昨年30半ばになり2度目の結婚をしました。お相手の方も再婚で息子より一つ年上です。紹介されてから2年ほどたちますが、一昨年の紹介されたとき、正月とお相手のご両親様への挨拶の時と3~4度しかお会いしておりません。本年6月何を思ったかいきなり下記のような電話、メールをよこしてきたのでこちらはただ唖然としております。息子(大阪に在住)に連絡をとったところ手が付けられない状況なのでマンガ喫茶に避難しているとのこと、その日の次の電話は家に三男坊がいますので私に変わり電話に出てもらったところ相手にしない方が良いと言っている始末です。俗にいうところの嫁姑の問題とはチョット違うような気がします。本年3月に主人が3人の子供に自分の相続について妻である私に全てを相続させる旨、子供たちに協力を願い納得してもらった事が影響しているのでしょうか。今後私たち夫婦は親としてどのように長男夫婦と接していけば良いのでしょうか。コブ爺のアドバイスをお願いします。(送られてきたメールは下記の通りです)(一部カツアイさせて頂いております。詳しい内容は別送させて頂きます)

1.電話かかってきた際聞くのを忘れてしまいましたが、弟さん正社員の仕事につけましたか。もう一人の弟さんは2ヶ月後の兄の結婚式にも出席できないブラック企業にお勤めとかで心労が絶えませんね。お子さんお二人がそんな状況だということでご近所やご親戚にみっともないですよね~。

(中略)

●●くんから私や私の両親への土産なんかいらないと言っているといるにも関わらず嫌がらせのようにありがとうございます。

こちらが避けていることに気づき好かれようと必死に擦り寄ってきてるんでしょうけど、もう遅いです。ご両親の言動により顎関節症や心身のストレスで体調を崩し通院しました。そのため治療費もかさみました。

私や私の両親も土産なんか欲しくもないので、そんなお金があれば住宅ローン

の繰越返済にまわしてくれるほうが嬉しいです。

(中略)

いらないと言われていた母の日・父の日もお年玉等々はお言葉に甘えさせて

いただきやめます。

その分と借金返済分と合わせてこれから生まれてくる子供のために貯金します。2. ●●くんに聞きました。●●くんのご兄弟の結婚式には出席したくないこと、私と私の両親にこれまでの侮辱と非礼を詫びてくれないと子どもには会わしたくないこと了解していただきありがとうございます。

借金も返済しないといけないため家計が苦しいときもありましたが、●●くん

が慰謝料払って離婚したと両親に告げた場合、わざわざ慰謝料を払って離婚し

た条件の悪い人と結婚することはないと反対されると思い黙っていたので愚痴や弱音も吐けず辛かったです。

嘘つくかもしれない、みっともない、好かれようと必死等々はご自身たちが

他人の娘さんに吐かれた言葉ですよ。その言葉に深く傷つき結婚をやめたいと●●くんに伝えましたが、僕が守るからと言われ結婚しました。

顔合わせ後、あのご両親では娘は苦労すると思い●●くんの妻としての苦労は構わないが、あのご両親の苦労だけはさせないで欲しい、みすみす苦労するとわかっているのに結婚はさせれないとうちの父親から言われました。

●●くんは両親の非礼を詫びはっきりと私には両親の苦労はかけないと約束してくれました。そちらではそういった言葉を他人の大切な娘さんに言ってもいいんじゃないんですか。だから今回私も使いました。そんな失礼な言い方始めて使いました。自分たちは相手に言ってもいいけれど、私が言うと失礼は世間では通じませんよ。

過去 結婚式を延期ではなくキャンセルしたのはあなた方の顔を見たくなく、私の大切な両親の前で失礼な態度を取られることが嫌で嫌で堪らなかったからです。うちの両親は妹や弟の配偶者の親御さんとは円満な関係を築いています。

両親もそちらの言動には非常に驚いており、親戚付き合いは遠慮したいと言ってます。私も一生に一度の花嫁姿着たかったし両親にも見せたかったです。見せたかったです!。

どう思われますか?ご自身の言動により、他人の大切な娘さんが医者に通うまで追い詰めたこと。楽しみにしていた結婚式を諦めるほどだったこと。

●●くんから聞いていると思いますが、喧嘩の原因のほぼご両親のことです。

●●くんも私のご両親の間に挟まれいつまでこんなこと続くんだろう、早く死んでくれないかな、もうやだってって言ってました。さすがに自分の両親のことなんだからそんなこと言ったらダメだと注意はしました。

ご両親のことがなければ仲良くしてますので、●●くんの幸せのため一日

も早い住宅ローン返済を行っていただき、現在 妊娠中ですから精神安定剤や睡眠薬は服用出来ないので私に関わらないでください。

あと資産が1億ぐらいあると言うのであれば一つ売って住宅ローン返済してもらえませんか。そちらの住宅ローンの返済が終わるまで生まれてくる子供が狭い賃貸かと思うと不憫です。重ね重ねになりますが、私は●●くんを幸せにしてあげることが出来ます。私に任せてください。●●くんと親子三人で静かに暮らしたいです。

私の両親は老後は孫に囲まれて暮らしたいと言っていますが、そちらのご両親が七五三やお宮参りに主席するんであれば欠席したいといっていたのでほんま安心しました。

子どもの行事毎にご両親がしゃしゃり出て、私と●●くんの喧嘩が増えると心配してました。でもそもそも散々馬鹿にしてバツイチで年上の気に入らない嫁の子どもなんか可愛くないですよね。よくしていただいたことは一度もありません。あと、私のことをストーカーとして訴えると言っていたと聞きましたが、ほんまですか。

それが本当でしたら、やめた方がいいですよ。

現在のストーカー規制法では電話やFAXは適用されていますが、メールは含まれていませんよ。

だから先週の国会で神奈川県で殺人事件もあったしメールも含めるべきだと改正案が提出されたと、新聞やニュースで大々的に報道されてましたが、新聞とられていないんですか?

執拗な電話っていいますが、継続してませんから、これも当てはまりませんよね。そんなことも知らないで警察か弁護士に相談するのは【みっともない】ですよ。

前から一度お伺いしたかったんですけど、私に酷い仕打ちをしたら、どうせうちの娘が●●くんの家に行ってもよくしてくれないと不満に思い、私の両親が●●くんに冷たい対応を取られるかもと考えられませんか。

ストーカーでも何でも大騒ぎしてください。

こちらも精神を病んでしまったので通院歴や飲んだクスリなど証拠は用意してます。でもそうなったら妻と妻の両親、ご両親の間に挟まれ一番辛い思いするのは●●くんですよ。重ね重ねになりますが、私と私の両親に対してみっともない、嘘をつくかも、バツイチで年上で結婚焦っている、好かれようと必死、小馬鹿にした高笑い等々失礼な対応されてきたのはそちらです。

●●くんがこれからのこと約束してくれたので、もういいです。

●●くんのことは、私が幸せにしますし、これから生まれてくる赤ちゃんと三人で明るい家庭を築きます。最大の復讐は無視だと聞いたので、これが最後のメールです。お元気で。

(神奈川 不動産経営  64歳 女性)

この質問は6月に投稿されてきたものですが、こぶ爺のひとり言休稿中のため掲載が遅れました。8月までにこぶ爺と質問者と電話とメールで何度か内容の確認はさせて頂きました。コブ爺のひとり言にとっても大変注意のいる微妙な回答になると思いますので質問が寄せられてから20名以上の方にインタビューをしてそのうち13人の方からしかるべくアンサーを頂きました。下記のとおりです。こぶ爺の正式なひとり言はもう少しあとに回答させて下さい。

n このようなお嫁さんもいるのですね。私には2人の息子がいますが2人とも

結婚していますが、今日の話を聞いて自分が幸せな姑であることが実感でき

ました。(千葉 62歳 主婦)

n このお嫁さんはひょっとしたら病気かもしれませんよ。

最近多いですが発症は20歳前からあったのではないでしょうか。(東京 臨床心理学士 53歳 男)

n 夫がだらしないね。ちょっと気が弱いのでは、妻がわめき立てて自分がマンガ喫茶に逃げ込んでも何の解決にもならないのでは、妻をたたき出すぐらいでなきゃ。ところで相手(妻)の親には相談したのかね。(神奈川質問者の親戚 70歳 男)

n こんな情けない息子を育てた両親が悪いのでは。過保護に育ててきたツケが回ってきたと思うしかない。おそらくこの息子夫婦は、社会通念ゼロの似た者同士かも知れません。(旭川 マスコミ 46歳 男)

n このお嫁さんお金や世間的な見栄に執着心を持ちすぎているのでは。でもそうなら夫の両親と表向きだけでも  仲良くしたら良いと思うのですが。

結婚以来 年に一度くらいしか家に行かなくても済むのでしたら私ならラッキーといったところです。(札幌 会社員 38歳位? 女)

n お嫁さんの親は何も言ってこないのですか。知っていてこないとしたらいささか問題ですね。この嫁にこの親ありと言ったところでしょう。又知らないとしたら息子さんは一日も早くご両親様(大阪在住ですよね)に事実の報告をし自分の娘なんですから後はご両親様に引き取ってもらうことです。

ポンコツを売った中古屋の親父でもそれくらいのことはします。失礼。

 (千葉 経営コンサルタント 72歳男)

n 質問とメールを読んでますときもち悪くなりました。息子さんの体を気づかってあげてください。事件が起こらなければよいと願っております。

(神奈川 食品メーカー人事 51歳 男)

n “事実は小説より奇なり”と言った事が当たり前のようにあるんですね。数か月前にこぶ爺のひとり言で儒教の“七去三従”の教えで出ていましたが、今の日本人の妻のあり様としては幼稚だと思いました。私の息子や若い結婚前の社員には結婚前に良く調査するように言っておきましょう。(静岡 建設 人事 48歳 男)

n このような事件(われわれの中ではこう呼びます)を起こしてもご子息夫婦はご両親亡き後財産相続だけはあつかましくするんでしょうね。メールの内容をよく読みますと母親への侮辱罪、名誉棄損罪場合によっては恐喝罪が形成され夫婦そろっての共同謀議となりますと相続人不適格ということにもなります。(茨城 司法書士 62歳 男)

n 息子さん夫婦には仲人がいないようですね。最近は私たちの時代と違って仲人さんがいない方が多いようですね。このような問題起きてしまいますと仲人さんがいてくれると助かります。良い風習がすっかり影をかすめてしまいました。でもこの問題はいつまでたっても解決しないでしょう。早く別れさせるべきです。今は何度でもやり直すことができます。このままではご両家に一生災いを持たさせることになります(神奈川 主婦 69歳)

n 子供さんの嫁さんはTVドラマTBS 月曜日 20時「名もなき毒」(宮部みゆき著)の原田いづみのようですね。どうして見抜けなかったのでしょうか。

(東京 行政書士 51歳 男)

n この問題は親をとるか妻をとるかという単純な問題ではなく、あなたがた夫婦が体を張って息子さんに教えなければならないことがあるということです。(神奈川 教員 58歳 男)

来週あたりこぶ爺のアドバイスをさせて頂きましょう。(9.16 T

 

 

Q:みのもんた氏の31歳の次男(日本テレビ社員)が窃盗未遂容疑で警視庁に911日に逮捕されたことを受け、13日自宅前で報道陣に謝罪のインタビューを受けていました。息子を信じない親がどこにいますかということと今後のレギュラー番組出演自粛を涙まじりに話していました。

しかし30過ぎの息子の事件に親が出て謝らなければいけないものでしょうか。親は親、子は子だと思うのですがこぶ爺はきっと違うことを言うと思いますが。

(愛知、流通サービス 男 36歳)

 

 

質問者の言っている通りです。しかし子供は勝手に大きくなったのではありません。父親と母親の宝物として夢を乗せて生を受けてきたのです。

確かに今の時代は親は親、子は子という風潮です。つい70年ほど前までなら子供が犯罪を犯したなら門を閉ざし一家揃って世間に対し、お詫びの意を示したようです。今日、安易な犯罪が増加したのは、教育方法が悪いことと法律の改悪が多いことです。この話はまた後程しましょう。

こぶ爺はみのさんに近い歳だからだから言うわけではないのですが息子(娘)を信じない親はいませんよ。親バカと言われてもいいじゃないですか。みのさんには“親バカは親の特権”だと言ってもらいたいね。30過ぎても、40過ぎても子供は子供です。今の子は情けないくらい幼稚です。

知識はあるけれど、知恵に欠けます。思慮に欠けるバカ息子が多いです。

日本テレビの社員と言っても、親の顔があって入社したのかもしれません。そういえば長男はTBSテレビの社員だそうですね。就活世代の人から見ればうらやましいでしょうね。子供も有名人の息子ということでストレスがあったのかね。“親と上司は選べない”とはよく言ったものです。宿命というものです。

みのさんがレギュラー番組の出演を自粛するというのも当然のことでしょう。

己の立場を良くわきまえているということでしょう。それとおそらくみのさんとしては、父親として息子に身を挺して教えたいことがあったのではないでしょうか。

彼の評判もいろいろあるようですが(どの世界も出る杭は打たれるのでしょう)

こぶ爺としてはここは父親びいきで“みのもんた”頑張れ!と声を大にして応援したい。

それにしても親不孝は子供の特権ですかね。
2013.9.23 M

 

 

先週の身内の恥に対してのコメント

こぶ爺としては緊張しながらコメントを書いております。いろいろな解決策があるでしょうが。

1.まずはこのご夫婦は離婚された方がよろしいのではないでしょうか。この

件は嫁さんとして姑に対して越してはならぬ線を超してしまったことに端

を発します。場合によっては犯罪事案になります。ご主人の今後の仕事に

も影響を及ぼすことにならない内に手を打たれた方がよろしいと思料する

ところです。

2.離婚できない何かの事情があるのでしたら別居して新しい解決策を考える

事です。遠いところ(海外)とかに転勤籍があれば緊急避難をすることで

す。

3.同じく離婚出来ないのでしたら昔でいうところの勘当と言ったところでし

ょう。(今は勘当制度はありませんが)もし相続財産があるのでしたら両親

と残りの兄弟でよく話し合い相続人排除又は不適格の申請を家庭裁判所に

申し立てるかするなどの手を打つことが必要かと思われます。

4.いづれにしても相手の方からみればあなたの子供さんの話を、あなた方か

らみれば嫁さんだけの話を信じた事に後悔していることでしょう。

今後は“結婚は当人同士の問題”なんて物わかりの良い親をしてもしょう

がないでしょう。親族は決して一人ではないんです。犬や猫じゃあるまい

しといったところです。

5.それよりもお嫁さんを早くさりげなく病院に連れて行かれた方が良いので

はと案じているところです。本当に病気だったら許してあげるしかないで

しょう。(2013..23 T

 

 

身内の恥に対しての読者からの感想

 

こぶ爺のひとり言 9月16日付“身内の恥”、9月23日付、先週の“身内の恥”に対してのコメント以降、こぶ爺のひとり言の読者からコメントを頂きましたので以下に掲載します。 (こぶ爺のひとり言 事務局)

・このような鬼嫁さんは抹殺するに限るのでは?それともなければどこかに隔離すべきでしょう。
 
(埼玉 役所 41歳 男)

・質問者の息子もだらしないと思います。文面からすればそこそこの企業にお勤めなのでしょう。このような家庭内のこととは言え、危機管理の一つもできないとは、本当に仕事をしているんでしょうか。大きなお世話ですが将来が不安になります。  (東京 経営コンサルタント 59歳 男)

・どちらにしろ夫婦双方の親の顔が見たいものだ。子供の躾のつけは大きいね。(神奈川 製造業 58歳 男)

・30過ぎたら本人の問題 放っておくしかないでしょう。いづれ親の財産(いくらあるか知りませんが)をたかりに来るでしょうから今のうち対策を練っておくべきでしょう。(東京 流通サービス 46才 女)

・このメール本当ですか。嫁さんが夫の実家の親に送ったのですか。どんな事情があるにしろバカ嫁の品評会みたいですね。同じ嫁の立場として恥ずかしい。     
 
(茨城 飲食店従業員 37歳 女)

・メールを読んでいるだけで気持ち悪くなりました。先日のこぶ爺に名もなき毒の“原田いづみ“のことを言っている人がいましたが、本当にいるんですね。お嫁さんの両親はどう言っているのですか。親は子の性格を知っていると思いますが。     (神奈川 建設会社 事務員 34歳 女)

・すごい話ですね。コワイ!
 
(北海道 測量事務所 25歳 女)

・タガメ女って本当にいるのですね。もしタガメ女のこと知らない人がいましたら、大阪大大学院 経済学研究科准教授 深尾葉子さんが書かれた 「日本の男を喰い尽す タガメ女の正体」講談社発行 をお読みになるといいですよ。      (大阪 大学生 22歳 女)

・女の人のご両親は何も言ってこないのですか?息子さんから相手の親には実情を話しているのでしょうか? 
 
(千葉 食品問屋 44歳 男)

・結婚生活を続けていればいずれ子どももできるでしょうが、女親の病気は女の子に遺伝するようです。特に神経障害は。(神奈川 主婦 61歳)

・この女性からしたらせっかくつかんだ永久就職先です。何がなんでも手放したくないのでは。でもそれなら夫の両親にゴマでもすった方が得でしょうに。でも親と付き合えばすぐに魂胆が見抜かれるので、今は一生懸命親と合わないで済むように仕組んでいるところではないでしょうか。
 
(東京 ITサービス 36歳 女)

・うちでもかってこれほどひどい話ではなかったですが息子夫婦と縁を切りました。もう7年になります。早く縁を切ればスッキリしますよ。(東京 元新聞社 74歳 男)

・今の30代なんてただのガキだね。このテーマ、バカな男が知識やモラルのない女に引っかかったということでしょう。私の勤めている工場にもいますよ。こうゆう女は結婚するのが目的ですので結婚までは猫を被っているのでよくわかりません。本性を表してきたということでしょう。あなたの息子は女を見る目がないか、マゾヒストでしょう。こんな息子に育てた親にも責任があるのでしょう。     
 
(群馬 自動車メーカー人事 53歳 男)

・夫が実家の性を名乗らない方法は、一度離婚してすぐ再婚するしかないでしょう。その時妻の家の性を名乗らせることです。財産については親子兄弟で分与の話をし、公正証書にするか、遺産分割協議書にサインさせることです。(神奈川 弁護士 68歳 男)

・嫁さん側の親が何も言ってこないと言うのは不思議なことですね。      (長野 マスコミ 52歳 男)

・タガメ女というのはカエル男を骨と皮にするそうです。タガメ女の狙いは専業主婦みたいです。大手企業(安定)に勤めているカエル男が獲物です。カエル男は逃げるしか助かる道はありません。(大阪 大学生 22歳 女)

・この話は、こぶ爺のひとり言より2チャンネルに出した方がもっと反響がありますよ。
 
  (千葉 コンサルタント 44歳 男)

・この件、放っておいたらなし崩しにされますよ。毒嫁は夫の親が諦めることをまっていますよ。
 
  (茨城 行政書士 60歳 男)

・夫(息子さん)に友達がいないのですか。この件について友達はなんと言っているのですかね!
 
  (神奈川 食品メーカ 34歳 男)

・この嫁さん過去にも似たような事をやっているのではないでしょうか。学校時代から今日までを興信所、探偵事務所に依頼して調査すべきと思いますが。特に過去の交友関係がポイントになります。親は知っているはずですが。        (神奈川 弁護士 68歳 男)

 

 

Q: 10月1日午前11時30分頃 村田奈津江さんがお亡くなりになりました。JR横浜線中山駅近くの線路上に倒れていた74歳の男性を勇気をもって運び出そうとしたが間に合わず電車にひかれたとのことです。最近悪いニュースが多いところこのような悲しく心がゆさぶられる出来事に接することになりました。こぶ爺は村田さんの訃報にどの様な思いをお持ちですか。(愛知、流通サービス 男 36歳)

 

 

村田奈津江さんのご冥福をお祈り申し上げます。

優しい人はどうしてこうも早く逝ってしまうのでしょうか。

コブジイの通っていた高校の講堂には“無私”と書かれた額が掲げられていました。無私という言葉、もう死語になってしまっていたと思っていたところ、村田さんの行動を知るに無私という言語を思い出したところです。

わが身を捨てて人を助ける無私の行為に心が動かされています。お父上の気丈なお言葉に奈津江さんを評し「困っている人を見るとみて見ぬふりのできない優しい子だった」と語っておりました。「おじいさんが助かったことで、自分を慰めないといけない」とも、お父上の心中察するに余りあるものがございます。村田奈津江さんには今は悲しいかな見て見ぬふりをする時代に一筋の光を与えて頂きました。 合掌

9月16日 午後5時ごろ大阪市北区で大阪府高槻市の小学4年男児9歳が台風18号の大雨で増水した淀川で濁流にのまれているのを発見した中国人留学生がとっさに川に飛び込み苦難の末救助しました。中国人留学生の名は厳俊さん(26歳)です。18日大阪府警本部長が表彰しました。身の危険を顧みない勇気ある行動に感銘を受けた行動として称賛されています。残念な事に関東ではマスコミの取り扱いが少ないようです。日本人と中国人の間にあるのは政治ではなく温かい気持ちであるなどのコメントが多く集まっているようです。

“無私の精神を持っているのは日本人だけではありません。中国人も韓国人も持っています。

埼玉県本庄市では2012年11月踏切内でしゃがんでいた男性を市内の女性(60歳)が発見助け出そうとしたところ電車にはねられて死亡しました。

東京都新宿区のJR新大久保駅では2001年1月男性が転落、居合わせた韓国人(26歳)と男性カメラマン(47歳)が救助しようとホームから飛び降りたが同駅に入ってきた電車にはねられ3人とも死亡しました。(10月2日読売新聞 朝刊)その他にも同様な事は起きているでしょう。

再度 村田奈津江さんに 合掌     (2013.10.7 M

 

 

Q:今日は9月20日です。遅い夏休みを過ごしておりゆっくりと朝刊を読んでおりました。今日の記事には大変驚いています。

最初目に入ったのはプロ野球の加藤コミュッショナ―の辞意の記事です。統一球問題とは一体なんだったのか説明のないまま、ファンや選手に最後まで頭を下げないままの突然の表明とは、に始まり、自民党の徳田毅象議員の徳洲会ぐるみの公選挙法違反<(買収)、愛知県警捜査情報漏えい容疑で警部を逮捕、大阪地検では国税資料漏洩容疑で元上席調査官を再逮捕、その上防衛大学校の学生5人が保険金詐欺で書類送検とありこんなことが毎日起きているとは。いったいこの国はどうなって行くのでしょうか?
    (埼玉 商社 51歳 男)

 

 

イヤ! 本当にびっくりですね。こんなこと 毎日あるのではどうなるのでしょう。若い人、税務署員、警察官、医療機関、政治家、コミッショナーとくればこぶ爺もあきれきっています。でもこれらの人たちが何をしても驚かなくなってしまったこの国の姿が怖いと思います。警察官、税務署員は役人でしょう。役人=悪い人とでも言うのでしょうか。組織をあげて再発防止などと言う通り一遍でなく悪事一掃キャンペーンを張らなければいけないでしょう。今正直に言ってきた警察官税務署所員は罪一等を感じ無罪。その後バレた人は即退職の処分罪をしなければならないでしょう。上司も同罪でしょう。今までみて見ぬふりをしてきたのでしょうから。

徳洲会事件ですが、この件は毎回騒がれていたのでは。それでも投票する人がいるとは。徳田議員の選挙区の人って少しおかしいのでは。もっとも医者とか政治家は我々庶民から尊敬される立場の人なのに。今や子供からも尊敬されないとは。この罪も大きいですね。親が悪いね!バカ親の教育の必要性を感じています。防衛大生5人の詐欺事件にはがっかりです。防衛大と言えば幹部自衛官を育成する優秀な学生が集まる学校でしょぅ。この学校は月給(税金)まで支給されているはずです。防衛大内では以前から同様の保険金詐欺が続いていたようです。しかしこの日以降この事件についてマスコミに出ていませんね。上の力が働いているのでしょうか。この一件、防衛大はどのように裁くのでしょうか。このようなことで日本の国防はといささか心配になります。

加藤コミッショナーの件ですが、あきれてものが言えないとはこのようなことでしょう。加藤さんにとってコミッショナーの仕事とは老後の腰掛ぐらいの仕事なのでしょうが、このような人物をコミッショナーに選んだ人は誰なのでしょうか。元駐米大使と言うだけで選んだのでしょうか。外務官僚という無責任な体質を露呈させてしまった罪、野球選手、ファンを裏切った罪は大きいですね。駐米大使も地に堕ちたといったところでしょう。
全日本柔道連盟の上村さん、今では居座り=上村で有名になりましたが、金メダルに日本の国技にドロを塗った罪も重いね。元民主党の鳩山さんも誰にも相手にされないからと言って中国に行って好き勝手な事を言って歩き、この国を売りかねない政治屋。誰が総理に選んだのでしょうか。これで決まりでしょう。今年の日本の3悪人 元駐米大使のプロ野球コミッショナー、元総理大臣の売国政治屋、元金メダルの居座り全柔連会長。

こぶ爺としてはあと3ヶ月この3悪人が4悪人、5悪人とならぬことをただひたすら祈るばかりです。
     (2013.10.7 M

 

 

Q::工業高校を卒業して、4年前、JR東海に就職、車両修理の現場で働いています。

 JR北海道のニュースを耳にするたび、恥ずかしいやら、情けないやら、腹が立って仕方がありません。

 自分たちの職場では、全く考えられない不祥事の連続ですから、同じJR

マンとして面喰っていた矢先、先輩から次のような発言を聞かされ、なんだか自信がなくなってきました。

 「お前のように、そんなにいきり立って『JRの面汚しだ、もっと責任感を持ってビシッと仕事しろ』とわめき散らしたってラチ明かないぜ。第一、お前だって、あちらに就職していたら、今頃、情けないポカやっていたかもしれないぜ。向こうを軽蔑する前に、自分の幸運をありがたがるのが先じゃあないのか」

 先輩だからハイハイと聞いていましたが、納得いきません。責任感は個人の自覚が第一、職場環境で左右される問題ではないと思います。

 どう考えたらいいのか教えてください。

(静岡 JR工場 22歳 男性)


文書では以上の内容ですが、貴君は、幼少から剣道一直線、高校卒業と同時に三段になり、学業もトップだったと聞いております。こぶ爺世代からみると腹の立つことが多いご時世にあって、飛びっきりの納得かつ模範青年です。

腹が立つでしょうね。悔しいでしょうね。ハッキリ言って、こぶ爺も同感なのでお答えするというより、一緒に考えてみることにしましょう。

 JR東海は、なにかにつけJR東日本と比較され、評価が高いことは知っています。その職場モラルの水準は折り紙つきですから、今回のような不祥事は貴君のように受け止めて当然と思います。 しかし、先輩の発言にも一理ありますよ。

と言うと、なんだ、所詮はずる賢いい大人のしたり顔から飛び出した妥協の言葉じゃあないか、と反論されてしまうかもしれませんね。でもね、先輩発言の真意を読まないと、単なる感情の爆発に終わってしまい、エネルギーの空回りに陥ってしまいそうで、なにか勿体ない気がするのですよ。

 多分、こぶ爺も貴君の年齢のときには、「ふん、なにを綺麗ごと言って!」と

ハナから聞く耳持たなかった可能性があるので、立派なことは言えないがね。

で、腹立てて、不祥事を引き起こした連中に罵詈讒謗の言葉を浴びせてみた場合、なにが変わるのかということが問題ではないのかい。不祥事の解決に役立っているか、ということだね。責任者をハッキリさせるとか、再発防止策が打ち出されるとか、防止策が実行に移されるとかいうことじゃあないのでしょうかね。

 そうしないとさ、不祥事は延々と続くだけで、ますます腹が立って、悔しくって、そのうち自分が疲れてしまうよ、きっと。

 そこで、先輩発言の出番というわけですよ。貴君が腹を立てなくていい、悔しがらなくていいJR北海道。少なくともJR東海なみの組織や職場に変わらなければ立腹は消えないでしょう。では、どうするか?

 先輩発言の真意を落ち着いて、じっくりと考えてみるとしましょうや。先輩は四つのことを言っているよね。

 一、いきり立つな。

二、お前が責任感を持ってビシッと仕事しているのは、JR東海でのこと。JR北海道のダラけた職場ではない。

三、JR東海の職場がビシッとしているのは、お前一人で作ったものではないはずだ。

四、JR北海道を云々するなら、JR東海なみのビシッとした職場に近づける方法を、自分の立場で考えるのが重要だろう。お前ならできると信じているぞ。いきり立ってもラチ明かないのは、お前だってわかっているのだからな。

 先輩の詳細が分からないので、あくまで推測ですがね、こぶ爺はそんな風に受け取ったね。つまり、貴君に対する、期待と信頼を感じたわけだ。

 先輩に直接お会いする機会でもあれば、四つが十になって、もっと意義深い発言だったことがハッキリする予感がありますよ。先輩の期待と信頼に応えようとすれば、表現が古くて申し訳ないが、一日も早く職場の重鎮になることだね。当然だけれど、不祥事に憤慨した志は持ったままですよ。世間で最近は、出世したって責任ばかり増えていいことないから、そんなの御免だ、という風潮が蔓延していると聞くけれど、重鎮にならなければ不祥事なんて撲滅できっこないのだから、出世拒否などという、そんなヘナチョコ風潮は鼻の先で吹き飛ばして、出世街道まっしぐらで行ってほしいですね。でないと、有難い、期待と信頼の言葉もまともに聞けない、狭くて小さな人間になってしまうよ。

 事実、信頼と期待を含んだ激励を、非難の言葉と聞き違ってしまうような、そんな小さくて狭い男に、片足踏み外しているようだしね。

そんな人間ばかりになると、JR東海だって不祥事組織に転落じゃあないか。

 22歳の好漢JR東海マンよ、倦まず弛まず堂々と進んでくれ、頼むよ!

                         (2013.10.18 T)

 

 

Q:10月16日の朝刊を読みますと、昨年度刑事事件の容疑で7人の学生が逮捕された山形大学では、授業を3日連続で休んだ学生に、場合によっては親に連絡して欠席理由を確認する取り組みを始めるということです。いささか過保護だと思えるのですが大学側の対応をこぶ爺はどう思いますか。

(福島 運送会社 マネージャー50歳 男)

 

 

こぶ爺の学生時代なら大学側と学生側で一悶着あるでしょうね。そして翌日の新聞は賑やかになることでしょう。しかし今の大学とは悲しいことに遊園地のようなところと聞いております。昔は家が貧乏な学生が多く学校よりアルバイトに忙しく余り授業に出席できず、同級生が協力して代返したりノートを借したりしていました。

今の学生の多くは遊ぶ金欲しさにアルバイトをして学校に来ないのでしょう。これでは本末転倒、本人も学校も親も大きな損失です。その上“出来心”とかで悪ふざけ三昧、アルバイト先の厨房の冷蔵庫に入ったり鉄道の線路に寝そべったりしているその姿をネット投稿するありさま。飲食店などで撮影したアルバイトの多くは解雇処分になっているようです。一部の大学生らは自主退学や退学処分になり逮捕されたり、書類送検された若者もいるようです。やはりそのツケは負わなければなりません。

その昔も悪ふざけをする学生はいましたが、刑事事件として逮捕されるようなことはありませんでした。当時学生は将来の国をしょって立つ人と見ている人が多かったようです。向上心、向学心を持った学生もいますが残念ながら(学校によっては一握りだと思いますが)体は大きくても心は子供、つまり思慮に欠ける幼稚な学生もいるのです。知識を持っていても使うことを知らない若者がいます。山形大は国立大学でしょう。先日の防衛大といい開いた口がふさがらないとはこうゆうことをいうのでしょう。今回の山形大の取組みは大人げないように見えますが、幼稚な学生を鍛えるには大学としてはまず学生の本分とルールを教えることしかないのです。勉強する意志もないようでしたら退校させるしかないでしょう。今大学がこのような対策を打たなければ卒業後勤務するであろう企業が迷惑するのです。社会が暗くなるだけです。他の大学ではどのような対策を打っているのでしょうか。(2013.10.20 M

 

 

Q:先日(9月1623日)は、身内の恥ということでこの欄で取り上げて頂き、多くの人からのご回答、こぶ爺からのコメントを頂き誠にありがとうございました。息子からは返事があることになっていますが、未だ来ておりません。そこで主人の方から近日(10月27日)に来るようにと連絡し、皆様のアドバイスを参考に結論を出したいと思っております。その後この件につき回答はありましたでしょうか。ありましたら是非お教え下さい。またご回答の中にタガメ女とカエル男とありましたがこぶ爺はどう思われますか。

(神奈川 不動産経営 64歳 女性)

 

 

その後の回答は次のようなものがありました。

●失礼ながら、バカにつける薬はありません。バカは死ななきゃ直らないということ
(千葉 公務員 54歳 男性)

●息子さんは、オウム真理教とか○○教に取られてしまったようなものです。後はどうやって取り返すかです
(東京 法律事務所 51歳 男性)

●貴方の息子さんは奥さんという人に何か弱みを握られているか脅されて(例えば自殺をほのめかされている)いるのではないでしょうか。どちらにしろ早く目を覚まし逃げることです。
(千葉 建設 46歳 男性)

●タガメ女は駆除するしか解決の道はありません
(東京 製造メーカー 63歳 男性)

●鬼嫁さんは離婚歴があるようですが、どのような理由で離婚したのか調べてみるべきだと思います
(大阪 流通サービス 38歳 女性)

●双方の両親の顔が見てみたい。子育ては難しいものです。

(東京 マスコミ 44歳 男性)

●夫の方はマゾヒストでは
(大阪 商社 33歳 女性)

●この息子さんを哀れな方に思っていましたが、意外に楽しんでいるのではないでしょうか。
(北海道 建設会社事務 29歳 女性)

●嫁さんの親は何も言ってこないのですか。来ていないとすると不思議ですね

(千葉 物流センター 56歳 男性)

●このお嫁さんはお金に執着信をもっている方のようです。おそらく友達や身内の人にミエを張っているのかもしれません。
(神奈川 食品メーカー 43歳 男性)

●こんな結婚なんてイヤです
(茨城 設計事務所 28歳 女性)

●嫁さんのご実家の家族関係も影響しているように思えます。

(東京 臨床心理士 53歳 男性)

●世の中にこんなバカ女がいるとは。もっと上手にやれば良いのに。男の敵というより女の敵ですね!
(東京 飲食店 34歳 女性)

●これは女の手ではないでしょうか。ここで騒ぎをつくり、万が一離婚しても慰謝料が高く取れると踏んだか、さもなければ夫の家と縁を切り、気の弱い一流企業?の夫に30年間働いてもらえば、退職金・生命保険含めて3億円は頂きです。このタイプの女に財布を渡すとそういうことになるということ。

(東京 金融機関 46歳 男性)

●早く病院へ連れていくべきです。おそらく統合失調症でしょう。前にも発症した経緯があるように感じます。
(神奈川 精神科医 54歳 女性)

●出来ることなら1日も早く離婚すべきです。タガメ女からは逃げるしかありません。人生は長いのですから。
(東京 経営コンサルタント 50歳 男性)

           等々です。

10月27日には息子さんと会われるとのこと。早く離婚させることです。それ以外解決の道はないのです。

タガメ女とカエル男については意外と知っている人がいるようです。何人かの方から内容について質問がありましたので、来週にでもこの件とは別にこぶ爺で取り上げます。(2013.10.26 T)

質問者より

10月27日に長男とは話し合いましたが、良い結論は導き出せませんでしたが、こぶ爺と皆様に頂戴したご意見を参考にして参ろうと思います。

皆様、長い間大変お世話になりありがとうございました。
2013.10.28

 

 

Q:先日31日開かれた秋の園遊会で参議院議員の山本太郎氏は天皇陛下に直接手紙を手渡したとのことです。私のようなものにもその行為が国民の一人として、その場にふさわしいかぐらいの判断はつきます。それが国会議員たるものが元俳優といえども常識はお持ちでしょう。これから山本議員の処遇はどうなるのでしょうか。
(東京 年金生活者 68歳 男)


大変驚いているところです。マスコミが言っているように天皇陛下の政治利用云々はともかくこぶ爺の世代のものから見れば、天皇陛下にお声をお掛けすること事態はばかれること。ましてやラブレターじゃあるまいし、国会議員が手紙をお渡しするとは、その昔、明治天皇に直訴した田中正造先生を俳優らしく演じたかったのでしょうか。田中先生は命がけだったでしょう。山本議員はただ目立ちたかっただけなのでしょうか。本当に政治家につけるクスリはないのでしょうか。ただテレビ報道を見ていて気になったのですが、少数だとは思うのですが、山本議員の行動に対し賛成している若い人がいましたね。いささか国会議員の行動ということを考えれば、能天気というより余りに今回の事件を軽く考えているのではと思う次第です。山本さんに投票した人もかわいそうです。

国会も今回の事件をどうするつもりでしょうか。議員辞職以外解決の道はないでしょう。山本議員は国会議員として自分の行動の意味も分からず周りの人にどのような影響を及ぼすかも考えず、お詫びの仕方も知らないようです。となると折角の就職先にメンメンとしがみつくのでしょう。見苦しい。

2013.11.5 K

 

 

Q:明日は113日文化の日です。映画俳優の高倉健さんが文化勲章を授与されます。私もこぶ爺と同じ世代としてなにか感無量な思いですが、こぶ爺は如何ですか。
(神奈川 元建設業 69歳 男)


森繁さんや森光子さんに続きこの度高倉健さんが文化勲章を受章するとは元映画青年のこぶ爺としては理屈抜きに嬉しいです。これで我が国の大衆映画も日本文化として認知されたということです。

そして昭和40年代の若者(男性)の憧れの健さんを認められるとは、選考委員もなかなかしゃれたことをしますね。

今でいうところの反社会的勢力を美化するような映画に出演した俳優に文化勲章とは選考委員の皆様に厚く敬意を表しましょう。

健さんが出演し人気を拍した映画はヤクザ映画です。弱気を助け、強気をくじくといったところ。勧善微悪の典型です。忍耐・義理と人情がテーマでした。

映画を観た若者は映画館を出るときにはさっそうと健さんになりきっていました。

今のSMAP以上の人気でした。相手役の藤純子さん、池部良さんも良かった。まさに“昭和残侠伝”です。

その後、山田洋次監督の“幸福の黄色いハンカチ”“はるかなる山の呼び声”等々では日本男子らしい寡黙でとくに健さんは背中で男の哀愁を語れる数少ない俳優でした。なには、ともあれ高倉健さんおめでとうございます。日本人に生まれて良かった。次の映画を待っています。82歳まだまだ若い。

もう一花咲かせて下さい。(2013.11.5 M

 

 

Q:先日の身内の恥という回答の欄で良くタガメ女とカエル男という話が出てきましたが、どうゆうことか教えてください。(埼玉 教員 36歳 女性)

 

 

タガメ女とカエル男という話はフォロアーのアドバイスで知りました。

こぶ爺も知らないことが多いんですよ。さっそく読んでみました。カルチャーショック?を受けました。因みに本の名は「日本の男を食い尽くすタガメ女の正体」(講談社 プラスアルファ新書)大阪大学大学院経済学研究科准教授 深尾葉子 著

深尾先生の説によりますと社会現象として「専業主婦志向」の女性が増えてきた。その結果安定した給料で定年まで働けるカエル男を捕えるタガメ女が急激に増えていった。この世の中にはタガメのような女が溢れ、カエルのような男を捕食し、ゆっくりと死に至らしめているという「恐ろしい現実」がある。

日本社会が抱える問題の多くは実はタガメ女たちがひきおこしている。

タガメ女とは「魂を売った娼婦」であり、カエル男は餌に過ぎない。(念のためこれは深尾先生が言っているのです!)タガメ女は主婦という身分を奪われる不安と戦わなければいけなくなった。それゆえタガメ女は必要以上に幸福をアピールするようだ。非常に計算高く、時には甘え時にはしなだれかかれ、カエル男が自分を口説くように仕向けるそうです。(キャバクラの女みたい!)約束を破るのは罪だというように徹底的にカエル男を洗脳し、経済的に追い詰めて自由を奪うそうです。(なにかオウム真理教みたい!)

育児が大変、主婦も楽じゃないと忙しさの演出をします。(仕事が出来ないサラリーマンみたい!)もう一つ演出しているのが幸福です。アルバムが充実している。結婚という約束が反故されないようカエル男の教育を施す。アリバイとして家事に一所懸命。ディズニーランドが好き。マンションの階層にこだわりを持っている。戸建ての場合は家の立地にこだわるようです。忙しさと幸福のアリバイ作りに追われている。

身近にオタク男性などがいると不安になる。搾取が本業であるタガメ女が本当に生業としているのは自由を奪ったカエルの血肉を吸うことです。タガメ女が好むのは「貯金」である。嫉妬に狂う演技をするらしい。一方カエル男というのは離婚という一歩を踏み出すことがなかなかできない、捨てることも失すこともできない。幸福の偽装工作をする。心も財布も自由も奪われて見苦しい自分で判断できない。タガメ女に捕食されても気がつかないフリをするカエル男の最も安易行動は「逃げ回る」こと。結果的にタガメ女と「共犯関係」であるということです。まだお若い女性学者の考察力、洞察力に感服いたしました。

マスコミで良く言っている草食系男子、肉食計女子を超越していますね!

日本は男尊女卑の国と言われますが実のところ商人の家、職人の家、農業の家にしろカカア天下の国ですよ。でもここまで来ると、男は女の奴隷だね!情けない。昔から女にとって結婚は永久就職、3食昼寝テレビ、今ならパソコン付きとサラリーマン社会になってから(昭和40年代以降)変わってきたのでしょう。

深尾先生もここまで掘り下げて頂いたのですから、もう一歩突っ込んでもらいたいと思いました。カエル男というのは大学を出て大手企業とか役所に勤務して給与が保証され、友達が少なく、気が弱く、女の尻に敷かれるタイプということでしょう。問題はタガメ女ですが果たしてどのような家に生まれどのような育ち方をしてきたのか、どんな仲間がいるのかでしょう。

これを追求できればタガメ女を駆除できる方法が見つかることでしょう。

昭和の時代がなつかしい! (2011.11.5 T

 

まとめC 人事・教育

Q:私は製造メーカーで生産管理の係長をしております。毎週月曜日の早朝に管理者の会議があり、当番制で3分~5分のスピーチをするようになっています。月に1回程私にまわってくるのですが前日(日曜日)は気が気で眠れません。どのようにしたらスピーチが上手くなりますか。

(静岡 製造メーカー生産管理 41歳 男)


こぶ爺は25年に亘り経営コンサルタントとして企業の皆さんの前でスピーチする機会が一般の人より多い仕事をしております。それゆえ貴殿のお気持ちは大変良くわかります。スピーチと言えば2020年のパラリンピック・オリンピックの日本招致のブエノスアイレスでのIOC総会のプレゼンテーションの宮様はじめ壇上に上がられた方々のスピーチは世界の人々の心を熱く打つものでした。とくにパラリンピック陸上女子走り幅跳びの佐藤真海選手のスピーチは聞く人の心に届く素晴らしいスピーチでした。佐藤真海選手は事前に相当のスピーチの練習をなされたことでしょう。原稿を書き、そして何度も書き直し、スピーチをし、姿勢、表情、目の配り、声の強弱などボイス・スピーチ・トレーニングを積み重ねてきたことでしょう。

こぶ爺のオフィスでも管理者研修で受講者にスピーチをして頂いております。受講者の多くは普段から言語でコミュニケーションをとっているからスピーチ、トレーニングはいらないと思っているようです。スピーチによるコミュニケーションは日本人が苦手とするところですが、グローバル化が進む現在、佐藤真海さんのスピーチを聞くにつけ、改めてスピーチ教育の必要性を感じています。

日本人のスピーチ下手は性格的にシャイ(恥ずかしがり屋)であること。事前の準備(原稿・・・・)をしないこと。日頃からトレーニングをしていないこと。何を話すかのテーマの勉強をしていないことに起因しています。その結果スピーチをさせると何を言っているのか分らない。満足に聞き手の顔を見ない。原稿を書いて来ても下を向いてただ原稿を読むだけといった具合で声が出ないので、結局は伝わらないスピーチをしています。普段から日本語で会話をしているからと勘違いしてスピーチをなめたらいかんぜよ!といったところです。

企業組織では上に行けばいくほどスピーチ能力なくしてコミュニケーション能力なしと評価されます。どちらの社長も自分の会社のことを熱く語っています。

さて質問者の係長さんには上記のことを参考にして頂き、次の早朝会議からはその能力をいかんなく発揮して下さい。

マネジメントとは準備することです!
2013.11.5 K

 

 

Q:ここ数年来、社内外の若い男女が異口同音にやる気があるのにチャンスがないと言っています。しかし私にはちょっと違和感があります。なぜだろうかと常々思っているのですが、なかなか答えが見つかっていません。本当に今の日本の若い人にとってチャンスがないのでしょうか。こぶ爺はどう見ていますか。

(茨城 流通 店長 男性 41歳)

 

 

こぶ爺も企業で若い社員の勉強会のガイド役を務めています。その折よくチャンスがないということを聞きます。チャンスがないという人はまだ良い方だと思います。いくばくかのやる気を感じます。困るのは毎日惰性的に時間を過ごして、何も疑問に思わずにいる人では。これこそこの国の損失です。チャンスはあります。ここ2,3年はいたるところにあります。ただ自分が何をやりたいのか明確でないこと、明確であってもするための情報収集が欠けているのでは、情報があってもそれに対応するための準備ができていない、企業内ではこれを自己啓発不足、能力不足といいます。その結果チャンスを見過ごしているのです。自分が何をやるためにどのような事がどれくらいできるかということでしょう。コミュニケーション能力、語学能力、専門能力など常日頃磨いてなければなりません。自分の考え方と自分の能力を原稿用紙2~3枚にまとめてみてください。チャンスを得るということは夢を語るだけではダメです。世の中は全て行動と実務です。くどいようですが何をどれだけできるかです。その上で何がしたいかです。チャンスの神様は前髪からつかまなければいけません。ぐずぐずしてチャンスを逃す人が多すぎます。後ろ髪からつかむからチャンスの神様は逃げるのです。いつチャンスが訪れてきても良いように、前髪をつかむために心身ともに健康な日をおくること。

自分の価値を高める努力を怠りなく!と教えて下さい。
2013.12.2 M

 

 

首相の暴挙

Q:昨日1226日 安倍首相が電撃的に靖国神社に参拝しました。

こぶ爺の意見をお聞かせください。
(石川 建設 工事部長 
58歳 男性 他多数)

年内のこぶ爺のひとり言は29日の十大ニュースでもう終わりと思っていたところ、突然呆れ返ったニュースが飛び込んできました。

正月のこぶ爺では安倍首相90点と書こうと準備していたのですが昨日の靖国参拝で30点に格下げです。

正に“殿ご乱心”と言ったところ、これでは民主党の鳩山元総理と同じで安倍総理も売国の徒と言わざるを得ません。日本の国を危うくするのは、朝鮮半島問題特に北朝鮮の情勢と日本国総理の靖国参拝であろうと書いた矢先にこの思慮に欠けた行動とは、まさに日本国民への裏切り行為です。これではまた小人である中国や韓国の大人日本への悪宣伝に利用されるばかり、そんなことも知らないとは馬鹿な総理。一体、官房長官や、官邸はなにをしていたのか。日本の危機管理力はゼロ。さぞ天皇陛下もお嘆きのことでしょう。同盟国アメリカ、政権与党公明党はさぞ腹立たしく思っていることでしょう。安倍首相が言っていることはすべて正しいのですがご自身の立場を考えない行動をとった今となっては、すべて後の祭りということです。所詮はエセ愛国者。辞表を出すべきでしょう。このままだと年明けの内閣支持率は大幅ダウンということになるでしょう。

安倍首相の自己満足のために我々国民の生活が危うくされるとは、英霊もさぞ迷惑と思っていることでしょう。なにもかも政治の怠慢により、国立追悼施設の建設をおろそかにしたつけと言って良いでしょう。

安倍さんと言い、猪瀬さんと言いどうしてこうも政治家はおごり高いのでしょう。残念! 無念!
(2013.12.27 M

 

こぶ爺の選ぶ今年(2013年)の十大ニュースは?

 

Q:こぶ爺の選ぶ今年(2013年)の十大ニュースは?


(建設 経営者 53才 千葉 男性)

 

一年の歳月はこぶ爺の歳になると早く感じるものです。フランスの哲学者ポール・ジャネによる“ジャネの法則”では1年の長さは10歳では10分の1

20歳では20分の130歳では30分の160歳では60分の1に感じるとのことです。こぶ爺の年になると1年の過ごし方の大切さがしみじみ感じるところです。さてご質問の今年の十大ニュースを独断で選ばせて頂くと次のようになります。

 

1. 無私の精神に誇りを(3.11,10.7 掲載)
横浜の村田奈津江さん、北海道 湧別町の
岡田幹夫さん安らかに。

 

2. 東京パラリンピック・オリンピック開催決定
9.811.11 掲載)

7年後の開催決定。佐藤真海選手のスピーチは心に残っております。

 

3. アベノミクスでデフレ経済回復へ
2.1211.11 掲載)

失われた20年から回復の10年のスタートの年に野党やマスコミの足の引っ張り合いがなければとただただひたすら祈るばかりです。

 

4. 特定秘密保護法 成立(12.2 掲載)

日本の平和を守る第1歩これで平和ボケ社会からの脱出なるか。

 

5. 鳩山元首相の売国的発言・行動(1.12 掲載)

民主党はよくこんな人を総理に選んだものだ。 
民主党は直ちに解党して出直さなければ次の
選挙に間に合いませんよ!恥ずかしい。

 

6. 柔道界不祥事発覚、柔道連盟 

  上村会長執行部 退陣(2.42.12 掲載)

柔道家とかけて金メダルに泥を塗る卑怯者
と解く。このままではリオデジャネイロ、
東京五輪出場を辞退すべし!

 

7. あきれた、元駐米大使・プロ野球コミッショナー
10.7 掲載)

プロ野球コミッショナーを選んだ人は
だれかね。
国民のささやかな楽しみを
奪うような権利はあなたにはない!

 

8. タガメ女とカエル男増殖中
    (
9.169.2310.26 掲載)

  大阪大学院 准教授 深尾葉子著
   「日本の男を食い尽くすタガメ女の正体」

をお読みください。日本社会 崩壊寸前!

 

9. 謝罪のコミュニケーション能力欠如

10.27,12.2 掲載)

猪瀬知事はじめ加藤コミッショナー、
柔道の上村会長・・
謝罪がお粗末、
食品表示偽装の阪急・阪神ホテルの
社長他、どの企業もすぐに解決できるものを
騒ぎを大きくしてどうするの!

リスクマネジメント力ゼロ!

 

10. 東北楽天日本一、田中将大投手24連勝
(掲載外)

東北の被災地の皆さんに勇気と活力を
与えてくれたマー君は神様、仏様です。

それにしても星野監督は運の強い人、運も実力のうち!

 

それではよいお年をお迎えください。

 

来年も微力ながら健筆、毒舌を発揮します。
こぶ爺一同

まとめB:政治・外交

Q:今回の参院選は大方の予測どおり、自民 公明党の与党が圧勝しました。国会の“衆参ねじれ”が解消された今後われわれが安定的に経営するうえにおいて注意して見ていくポイントはどこでしょうか。 

(東京 機械メーカー経営 46才 男性)

 

参院選で自民・公明両党が過半数の議席を獲得されたこと、心より両党にお祝いを申し上げます。衆参ねじれは6年前、第一次安部内閣が参院選で大敗して生じたことでもあり安部首相は今回TVドラマの半沢直樹ではないですが倍返しの屈辱を果たしたことになります。

選挙の最大の争点になった経済政策「アベノミクス」はひとまず国民の承認を得たことになります。これは企業経営者にとって満を持して積極的経営にカジをきれるということです。昨年の衆院選以降今回の参院選の結果を予知して経営資産を積極的に投資してきた企業も多く、一歩先んじた果実をものにしております。よって順調ならば本年末には中小企業経営者のみならず従業員にも還元されることでしょう。

さて、ご質問の今後注意しなければならないのは本年1月にも言ったように、

第一に相変わらず三流週刊誌的評論家・野党による政権、与党に対するなんでも反対的な足の引張り合いが多いことです。散々なありさまの日本の経済を全国民が手をとり合い立ち直らなければならないこの時期に犯罪的評論をする輩にはマスコミへの露出度を遠慮してもらいたいものです。日本の経済が復活出来れば日本の領土問題も早めに解決するし、東アジアの安定にも寄与できるのです。

第二に終戦記念日に靖国神社に参拝する閣僚、国会議員が出てこないことです。日頃参拝もしない戦争も知らない議員に参拝されても英霊が喜びません。もし国会議員の親族が戦争でお亡くなりになっているのでしたら、日を改めて行かれたらと思いますが。心より○○人に感謝しておられるのでしたら毎朝、靖国神社に向かって頭を垂れるべきでしょう。国会議員は芸能人ではないのですから8月15日だけ目立とうと思ってもだめですよ。公人、私人なんていう言い訳も通用しません。国益を考えて下さい。鳩山元総理と同罪です。

第三に自公両党は数()()おごらず(・・・・)、強引な国会運営に走らず野党の論にも耳を傾け、与党として大人の政党としてわれわれ国民に政治家のあるべき姿を示すべきです。少なくとも維新の会の橋下代表のようなタレント政治家との区別も分からない発言はしないでほしいものです。と書いたところで麻生副総理の政治家の資質を問われるような大失言が飛び出しました。野党にとって与党の失言追求しかネタはありませんのでこれ幸いと思っていることでしょう。早く辞任すべきでしょう。それにしても鳩山さんと言い麻生さんと言い泉下でお祖父様が泣いていることでしょう。

以上により阿部政権の心配ごとすなわち企業経営の安定を阻害する現状の要因は、第一にエセ評論家 第二に靖国神社参拝 第三に与党議員による失言ということになります。 もう一つありますが今日はやめましょう。
2013.8.5 M)

 

Q:825日は横浜市長選の投票日ですがどうも暑さのせいもありこれといった大きな争点もなくどうも投票率が悪そうです。

税金をかけ市民に投票を呼びかけていますが、どのようにして投票率を上げたらよいのでしょうか。こぶ爺の案はどうでしょう。

(神奈川 流通サービス 52歳 男性)

 

ご存知のようにこぶ爺のオフィスは横浜に構えていますが余り選挙戦の熱気は感じられませんでした。外気の熱気でまいっています。それに参院選の疲れもまだとれていなかったのでしょう。

今日は831日市長選が終わって一週間です。結果は大方の予想どおり林市長再選でした。投票率も予想どおり?29.05%でした。自民、公明、民主党相乗りで市民には選択肢なし。これでは投票率はUPしません。

でも投票率UPに税金をかけるというのはこれ以上しない方が良いとつねづね思っております。もともと地方の市町村における地元意識と都市部の市における地元意識では天と地ほどの差があるのではないでしょうか。

今年23日におこなわれた横浜市議神奈川区補欠選挙の投票率は19.13%で9千万円の多額な予算(税金)を費したと聞いております。今回の市長選の選挙経費は98700万円とのことです。

今回の得票率は林さん(自、公、民推薦)82%柴田さん(共産推薦)16%であり林さんは柴田さんの5倍以上の得票を得たことになります。これは選挙に行かなかった人を含めた全市民の総意と考えたらよいと思いますが如何でしょうか?投票率が増えれば市政が良くなるのでしょうか。

そう考えれば投票率が高いとか低いとかの議論をしたり、税金をかけたりする必要はありません。

投票に行かなかった人、行けなかった人でもしこぶ爺のような考えに同調できなければ投票に行けばいいのです。そして入れたい人がいない場合は棄権票(無効票)を入れれば良いのです。

いつの時代も若い世代の投票率は低いようです。しかしその若い世代も10年後20年後になれば自然に投票に行くようになるのです。市選管もいたずらに税金を浪費しても投票率は増えないと肝に銘じた方が良いのでは。では税金を使わずして投票率を増やすにはどうしたら良いか頭を使うことです。そういうとすぐ第三者委員会の設置やコンサルタントに税金を使うことでは頭を使ったことになりません。

それにしても参院選からわずか1ヵ月、猛暑の最中、自民党も民主党も独自の立候補立てられない中、良く29.05%もの投票率があった方を誉めた方が良いのでは。どちらにしても投票率UPのためにこれ以上の税金は使わないで頂きたいものである。(2013.8.31 M)

 

Q:政府は9月30日に4人の女性副大臣の起用を目玉とした副大臣・政務次官を決めたとのこと、官房長官は女性を登用してほしいと経済界にお願いしており自ら率先したと言っていました。一方内閣府は企業における女性の登用状況などを調査し、来年1月から公表することを決めたようです。しかし中小企業の経営者の一人として本当に女性を意識的に登用しなければ企業は良くならないのでしょうか。わが社のように全社員80人中20人が女性社員で、そのうち2人が管理職ですが、今後どのように人事戦略を立てれば良いか悩んでおります。
(東京 製造メーカー経営者 61歳 男性)

 

政府のように人材が豊富であれば?戦略的に女性を起用するということもできるでしょう。しかし社長のところのように限られた人材では意識的にという訳にはいかないでしょう。男性にしろ女性にしろ人を活かすということは、各社の取り扱う商品・製品によっても、製造・サービスのどの分野が重要な仕事なのかによっても違います。こぶ爺は仕事柄、種々の企業にお伺いしますが、もういいかげん男対女という論争はやめられたらとアドバイスしております。企業にとって人材活用は収益改善の課題解決をまかせる人がいるか否かでしょう。中小企業は毎日が勝負です。大企業のようにノンビリ構えられないのです。女性副大臣もかわいそうですね。新聞報道のように女性だから活用されたというつまらぬ興味本位となると嬉しさも半減でしょう。これこそ女性蔑視ということ。女性に対しまことに失礼な話です。政府は来年1月から企業の女性登用状況を公表するようですね。化粧品とかファッションを取り扱っている企業でしたら女性の登用はその仕事の発展のためにも女性の感性は不可欠なものでしょう。ハードな製品を取り扱う企業が追いまくられるように女性を登用しても経営が上手くいくとは思えません。そもそも男性がいい女性がいいなんていう論争は経営の世界では不毛でしょう。こぶ爺もかつて若い時に女性上司を持ったことがありました。当時勤めていた会社では唯一の女性部長でした。下手なゴマスリ男性部長に比べたら仕事のできる思いやりのある上司でした。有能なキャリア女性は掃除もお茶入れも大変手際よく大変上手でした。最近はどうもエセキャリアウーマンばかりのように見えます。社長は経営の責任者です。誰を起用することがこの会社にとってプラスなのか。ただそれだけで判断されたら良いでしょう。社長が男だから女だからといって人材を登用する方が変ですよ。かつて大学出か高校出かで論争がありましたが、結局は能力主義が良いということになったのでしょう。

政府も大きなお世話なことをしないで、それより一刻も早く議員定数の問題解決をすべきです。(2013.10.14 M

 

Q:靖国神社の秋の大祭に安倍総理は参拝を断念したようです。大臣2人と例年通り超党派の国会議員がツアーを組んで参拝したとのこと、こぶ爺はどのように見られましたか。
(埼玉 元自衛隊 54歳 男)

安倍総理の決断には敬意を表します。大変素晴らしい状況判断と言えます。

毎度言っておりますが、かつて日本は中国、韓国より宗教、文化、制度、土木建築などを学び今日まで至っております。先の大戦において両国とも不幸な結果を招くことになりました。戦後日本は賠償責任を負い平和国家への道を歩んできました。経済発展した後もODAその他において中国、韓国の発展の一助をなしてきました。しかし残念ながら現状大国は小人に小国は大人に変貌をしたのです。わがままな小人に大人が振り回されているのですが大人は大人らしく大人の振る舞いをすべきでしょう。昔から泣く子と地頭には勝てぬというでしょう。こぶ爺は仕事柄多くの中国人、韓国人の若者に会いました。彼らは異口同音に中国、韓国は日本なくしては成り立たぬといっておりました。本音のところ資本、技術、情報などにおいて日本を頼りにしています。残念なことに小人は駄々っ子のような振る舞いしかできなくなっているのです。そこにノコノコとアホ大臣2人が靖国神社に行き国務大臣として英霊に参拝するのは当たり前との発言とは。国務大臣でなければ英霊に敬意を表さないようです。社長が参拝しないものが役員が参拝するとはあきれてものが言えないとはこのことです。売国の徒になるより愛国の士としてやることはいくらでもあるでしょう。

これではキューピー元総理とおなじです。こぶ爺の知人は、この国を守るために散っていった政治家、軍人、思想家の御霊に毎朝哀悼の意を表しているそうです。真の愛国者はどこにでもおります。一方、ツアーを組んで参拝とは旨く言い当てたものですね。だが彼らの場合は選挙民や特別団体に対するアリバイ証明のようなものですから、決して売国の徒ではないでしょう。でももうそろそろツアーはおやめになったらと言いたいです。それより心より英霊に敬意を表するのでしたら、ご自宅の仏壇に毎朝手を合わせて頂きたい。どちらにしても今回の安倍総理の決断は大人の振る舞いと言えます。

こぶ爺としては、今後このたぐいの質問の回答は腹が立つのでもうやめにします。(2013.10.28 M

 

Q:秘密保護法法案が衆院で70%もの賛成多数で可決され参院に送られました。一部野党がこの法案を国民の目と耳、口をふさぐと声高に非難しているようですが、この法案は本当に日本国民のためになるのでしょうか。こぶ爺はどのように見ておられますか。

(千葉 機械メーカー 営業部長 男性 48歳)

早いもので今日から師走です。

さてご質問の件、1126日に秘密保護法案が衆院を通過したようです。あとは参院で126日までに決まるようです。これで日本も他の先進国と同様の機密保全法制が必要だとの意思が明確に示されることになります。1124日共同通信社による全国電話世論調査による国民の知る権利が守られないと思っている人が62.9%に上がったようです。しかしこの法案への賛成は45.9% 反対派41.1%となり、賛成の人が多いという結果でした。昨今の中国・韓国等の理不尽な行動などを考えるに国会は賢明なる決定をしたといえるのでしょう。同盟国と情報を交換するには秘密を守ることが大前提となります。一般社会でも口が軽い人に大切な秘密を明かすことはないでしょう。一方企業でも会社を守るために関係外秘、社外秘、極秘などと情報を種別しています。国民の知る権利が守れないと思っている人が多いのも良くわかります。多くは一部マスコミ、評論家の扇動によるものです。この件についての一部マスコミは反対意見のみを取り上げ、賛成意見はごく少数といった偏った報道をするありさまです。

40年ほど前、外務省機密漏えい事件がありました。西山某なる新聞記者が外務省女性職員をだまし日米による沖縄密約をスクープしたことがありました。当然のことながら西山記者は逮捕されたわけです。マスコミや評論家にとって公務員から情報収集をすることは、仕事柄大変重要なことです。

西山記者のように目的のためには手段を選ばずでは、企業がお金儲けをして何が悪いのですかというのと何も変わりません。今回この法案が成立すればマスコミやエセ評論家にとっては飯の食い上げということになります。よって反対するのは当然でしょう。今後は国民の知る権利がどこまで守れるのか、特定秘密の対象は防衛、外交、スパイ、テロ防止などに限られているので一般の国民が知る権利はある一定レベルまで守れると信じております。違法な不当な手段で情報を得るというのは、反社会的人間のすることです。日本国民のすることではありません。この件についての質問は何通かありますので参院で成立した後、もう一度こぶ爺としてコメントします。

2013.12.2 M

 

Q:小泉元総理が「原発即時ゼロ」演説を日本記者クラブで1112日にされたとの記事を読みました。その意図するところは大変良いと思うのですが、現職総理として原発推進?をされていた人が東日本大震災で罪の意識を感じた発言だとは思いますが、こぶ爺はどう思いますか。
(茨城 石油エネルギー 52才 男性)

あの人ならやりかねないと思いますから特別に小泉発言にびっくりしていません。さすが変人(命名は田中真紀子さん?)といったところでしょう。

因みにこぶ爺は原子力発電所というより放射線汚染 絶対反対です。日本は世界で唯一の被爆国でありその後の広島、長崎市民の放射線汚染による末代までの苦しみは日本人の苦しみです。

現在日本全国に50基の原発(すべて停止中)があり、時の政府は安心・安全を表明し、その建設にあたり地元住民の理解を得て運用にあたっていたのでしょう。ところが東日本大震災という1000年に一度という災害を受け、民主党政府と東京電力は想定外の想定に手も足も出ない状況に、福島県民の皆様を塗炭の苦しみの中に落とし入れ、いまだ不便な避難生活を余儀なくなされています。

小泉さんが「原発即時ゼロ」を表明するのは大変結構な事です。しかし元総理としてはまずお詫びからではないでしょうか。余りにも歴代総理として無責任なことです。

この世の中で100%ということは自然現象を除いてないということです。日は東から昇り西に沈むということは不変のことでしょう。飛行機は大変便利な移動手段です。何度となく哀しい出来事がありました。しかし今やその事故率は自動車よりも少なく安全な乗り物となっています。しかし今日にでも事故は起こるかも知れません。間違いなく命を落とすことになります。原発も同じです。12700万人の人口と巨大な産業国家のエネルギーを支えているのは間違いなく50基にも及ぶ原発であることはまぎれもなく事実です。

今はその原発の安全性が再確認されるまで停止されているのです。飛行機と原発の違いは?と考えますし原発は一度大事故に見舞われますと、半径30㎞に住む人は先々まで後遺症に悩まされる可能性があるということです。そして小泉さんが言っているように核の廃棄物の最終処分場が日本にないということ、大変良くわかります。

安倍内閣で3年以内にこの最終処分場の目安がつかなければ、今後日本では国是として戦争と原発の建て替えや新設は一切これを認めずとすべきです。原則40年で廃炉にした場合2049年(36年後)には日本の原発ゼロになるようです。その場合において政府は①安定したエネルギー源の確保②安価なエネルギーの調達③環境への配慮はいずれにしろ日本人の英知を集めて代替案をいくつも用意しなければ無責任の誹りをまねかれません。

かつて元総理は「郵政民営化」を実現しましたが国民の多くは民営化によって何が良くなったのか、実感がわきません。前述のとおり3年以内に代替案を出すべきです。それまでは現在休止している原発は安全性の確認が出来たところから再開することになるでしょう。そのおりに原発半径30㎞以内の被災被爆対策が必要となります。福島原発事故が1000年に一度の事であることを祈るしかありません。もう一つ我々小市民も一人ひとりが生活電力の使用についてその節電の意義を高めるべきでしょう。今までとおり電気を使いたい放題、でも原発は反対というのであればこの国はわがままな人間の集まりとなりいずれ国の崩壊にもつながることでしょう。(2013.12.8 K

 

Q:かつてこぶ爺のひとり言で安倍政権の大仕事は選挙制度の改革(定数是正と違憲状態の解消)と言っていましたが、先月最高裁では昨年12月の安倍政権誕生の衆院選は「違憲状態」にあったとの判決でした。その後の広島高裁岡山支部では7月の参院選は「違憲、無効」と判決しました。このような状況のままでは安定政権とは言えないのでは。
(神奈川 自動車部品メーカー経営者 46歳男性)

 

その通りです。

年の瀬を迎えるに気になっていたことです。この課題は現政権のアキレス腱です。早く安倍首相が提案するような、有識者による第3者機関に具体案作りを委ねるべきです。衆院の残り任期が3年余り参院も2016年の次期選挙からは新しい制度で是正解消しないと日本の政治活動はすべて無効になる可能性があります。できることなら参院無用、定数減といった政治家のリストラが出来るようでしたら大改革ということになるでしょう。

こぶ爺は今の国会議員のレベルは300人もいれば充分と思っています。しかし政治家自身の生活に関わること果たして今の政治家に決めろと言っても無理でしょう。よって前述のとおり第3者機関に委ねるしかないでしょう。(こぶ爺としてはやはり政治家が決めるべきと思っていますが、第3者機関というのは本来なら反対です。)

定数削減は北海道、東北、南・北関東・北陸、中部、近畿、中国、四国、九州(沖縄)の10ブロックに分け比例制のみにしたら今回のような判例にならないのでは。

地方のことは都道府県議員にまかせたら良いと思うのだが。この欄で言うことかも知れませんがいずれは沖縄は琉球王国として独立するべきと考えますが、いささか突飛ですかな!

しかしこぶ爺は今回のこの司法の判断につき、いささか心配なことがあります。政治家、官僚は何事につけても言われ放題だが、法曹界もチョットお粗末、弁護士は弁護士で、身内で殺人事件を犯したり、依頼のお金をくすねたり節操がなさすぎます。検事も検事で違法な取り調べ、証拠のねつ造等で逮捕されるありさまです。

三権分立の一つである司法も、つい先日の最高裁大法廷が示した判断の枠組みと大きく異なる判断を広島高裁岡山支部が示すとは。大法廷判決の趣旨をあまりにも軽視し過ぎているのではといいたくなります。岡山支部は3月にも衆院選の「一票の格差」訴訟で「無効」判決を出している同じ裁判長による今回の判決にも政治や国会への理解が欠如しているのかもしれません。裁判長様には国民のためにも政治家の不誠実さは誰しもが認識していますのでお仕置的判決はともかくとして、現実的な理解をもって判決を下して頂きたいものです。

2013.12.8 M

 

まとめA:経営・経済

 

Q:私は3年ほど前から農業生産法人の代表を務めております。外国人労働者、学生アルバイト等いろいろな人が務めており真っ黒になって働いております。創業以来まだ3年世間に自慢できるような賃金は支払っておりませんが、皆一生懸命頑張っています。先日の新聞を読みますといわゆるブラック企業数十社を対象にした厚労省の取り締まりが始まるとのこと、私共のような農業法人も対象になるのでしょうか。なるとしたらどのように対処したら良いかアドバイスをお願いします。
(茨城、農業法人 代表43歳 男)

 

こぶ爺のひとりごとを言わせて頂ければ貴方のところは何も心配するには当たらないと思います。本当のブラック企業ならばあなたのようにこの欄にメールなど送ってきませんよ。だいたいブラック企業というのは意図的に老若男女を問わず労働コストを削減する企業のことを言います。

 昭和30年頃まであった建設現場のタコ部屋のようなものでしょう。現在厚労省では「若者の使い捨てが疑われる企業」と呼んでいるようです。そちら様では学生アルバイトを使っているとのことですがこぶ爺の時代の学生アルバイトは多くが貧乏で親の仕送りも少なく大学の授業料を払うためアルバイトをしている人が多かったのです。今の学生は遊ぶ金欲しさにアルバイトをする人が多いのでしょう。ネコもシャクシも大学に行く時代、当然アルバイト人口も多くある種の企業にとっては重宝しているのでは。

 アメリカ的チェーン店経営を見習っているところでは1%社員と99%アルバイト店員で運営しているのです。当然マニュアルが重要となります。そしてその学生が社会人になり単純作業しかできないマニュアル人間ができ上がるという変な仕組みが定着したのでしょう。

 本題に入りますと日本にはその昔からブラック企業は多かったといえます。ソニーとかホンダとか松下とか皆ブラック企業でした。しかしそこで働く人々は皆、夢をもって楽しく寝る間も惜しんでいました。あなたの農業法人も同じではないですか。どの企業も創業期というのは労働コストを下げざるを得ないのです。収益が上がるようになったら還元して下さい。

 今をときめく大手住宅メーカーも当初は100人の営業社員を入社させ何年後かに5%~10%残れば良いとの考えで採用していたと聞いたことがあります。もちろん残った社員は全国各地の支店長になり経営陣の一員になったのでしょう。しかし今言うブラック企業と言うのは最初から過酷な労働環境の下低賃金で12年で退社させる意図の中行っている犯罪的行為なのでしょう。社会的に知名度のある企業ですらブラック企業と言われているようです。知名度のある企業は社会的責任を果たす意義を持たなければいけないのでしょう。社長とか会長とかが参議院議員になれば良いというものではありません。

 しかしその一方で今の若い労働者も根気がないね。

心身の鍛え方が弱いのか働くことに夢がないのか。

ただ単に生活のため、金のためとなると長続きはしないでしょう。

 こぶ爺の世代とくに昭和40年代は朝起きると今日も一日仕事ができるぞ。営業で入ったヤツなんか今日も金儲けができるぞと言っていました。働けば必ず何かが勉強できました。身に付きました。ですから休むのがもったいないと思っておりました。

 何も昔の話を今の若い人に押し付ける気はありませんが、若いうちはただ黙々と働いてみたらどうですか。

 書類の山に向き合いパソコンに向き合いそして人に向き合って過ごしたらきっと何かがつかみとれると思いますがどうでしょう。

 質問者の農業法人で働く若い人々もその思いではないでしょうか。

 日本の農業のため、食文化の発展のため頑張って下さい。
2013.09.17. M

 

 

 

Q:東京の某大手スーパーに再就職した退職自衛官(陸上1佐)58歳です。前職の関係で人事部教育課に配属され、能力開発関連の業務に携わり、最近、教育体系の見直しを手掛けながら、BCP(事業継続計画)の責任者に任ぜられました。BCPは、自衛隊ではそれ自体が業務であり、自衛隊法第3条にいう、「…、国の安全を保つため、直接侵略および間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当たる…」という目的を果たす手段です。

実は、BCPプロジェクト運営の手始めに、メンバー教育からスタートしたのですが、冒頭、私が「自衛隊法に述べていることと、わが社のBCPでは、目的と手段は違っても主旨は同じ」という発言が物議をかもしました。

組合運動に熱心なメンバーがアンチ自衛隊論を一席ぶったのがはじまりでした。その理屈は初歩左翼論で以下のごとしです。つまり、スーパーは平和あっての繁盛。自衛隊は戦争を目的とした反平和的存在。だから、スーパー業界の敵、ときました。いやはや、陳腐、時代錯誤、マルクス狂のオンパレードで、亡霊に唖然、驚嘆しました。ばかばかしい幼児左翼理論として笑い飛ばし放置してもいいのですが、しかし、前政権及び、そこに巣食う不埒連中や同調者が現存する限り、バカバカしからといって放って置けません。どうしたらいいでしょうか。(東京、流通サービス 男 58歳)

 

勿論、放置しておいてはいけません。個人としては、機会あるごとに持論を述べることです。又できるだけ、個人をこえた組織や団体に加わって、微力でもいいから組織拡大に貢献することです。確か、貴方の場合は「隊友会」ですとか、幹部連絡誌「修親」とかがありますよね。こぶ爺の友人には自衛官もおるから、ある程度は自衛隊の様子も耳に入ってくるので、以下、推測で申し上げるとしますか。

 自衛隊は、創設当時と比べると様変わりしたといえるね。なにせ、警察予備隊という呼称がなんともヌエ的だよ。ものの本によると、警察は社会を守り、軍隊は国を守るとあるけれど、社会を守るための予備組織というのだから軍隊とは程遠いことは、誰にもわかる。おまけに、憲法にとてつもない乙女の夢みたいな美辞麗句を第9条に並べてしまったから、内閣法制局あたりが、ああでもない、こうでもないと、世界の物笑い節を歌いつづけ、それに便乗したずる賢い左翼陣営をはびこらせる原因を作ってきたよね。

 ところがどうだい、最近は集団的自衛権がマナイタに上がるご時世ってわけ。

 尖閣波高しという背景もあるけれど、三島事件、3.11震災、夢見る乙女政党の迷走迷惑政権の被害等々で国民も目が覚めた結果だね。しかし、そんな風潮は、当たり前のご時世になったというだけで、特別でもなんでもありゃしない。

 で、今後はどうなるか? いや、どうするか。

 経営コンサルタントの立場から若干のアドバイスをしてみようかね。

 紙面の都合もあるので、繁盛企業と倒産企業の比較で考えてみるとしよう。

 繁盛の方に共通するのが「不易流行」が上手ということだね。変えるべきところと守り通すべきところの見極めが巧みということ。有名な老舗経営者から「老舗の極意は変わり続けること」と聞かされ、う~ん、と唸った経験があるよ。だけど、肝心なところは変えないんだな。それは、「お客さま第一」の確信。お客さまのために、どんどん変わり続けるんだね。

 自衛隊も同じじゃないかい。不易、つまり変えないところは「国を守る」こと、自衛隊法だと、「国の安全を保つ」ことだね。もう少し具体的には、直接侵略と間接侵略から国を守るということでしょう。そして流行、つまり、変えるところは、間接侵略と直接侵略の変化に合わせて方法を変えることでしょう。こう考えると、繁盛を続ける老舗と同じだね。

 問題なのは、先にも書いた「隊友会」や「修親」といった内向きでなく、今の、人事部教育課の枢要を占める人材として、社員教育に邁進することですよ。

 まあ、今のご時世、自衛隊の1佐といってもピンとこない平和ボケ社会だから、まともに耳を貸す社員が少ないかもしれないけれど、繁盛企業と倒産企業の例などを参考に、上手に比喩話しを作って工夫しながらやってもらうのも方便じゃあないかね。

 なにせ、「日本を取り戻す」という政党が政権与党になったから、自衛隊が報われるようになるの、目にみえているんじゃないの。
2013.09.20 T

 

 

 

Q:わが社はここ45年売り上げが下がり続けています。営業部長も販売組織も12年で変えています。アベノミクスも効果がでているようなので、我々にもプラスになる頃だと思うのですが。なぜ売れないのか、どうしたら売れるようになるのかヒントを与えて頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

 (埼玉 物品販売 役員 59歳男性)

 

営業担当役員のご苦労の程、手に取るほどよく分ります。

 こぶ爺もご質問内容と同じような企業にお伺いする事がございます。半分の企業はすぐ好転します。半分は企業の構造的問題がからんでいます。ここではすぐ好転する例をお話ししましょう。今の時代、多くの企業は売れないんではなく、売らないのだろうと思っているところです。えと思われるかしれませんが販売部門の診断をするとすぐわかります。第一に御社の商品群はわかりませんが、多くの販売員、サービス業の方々が自社の商品がまったくわかっておりません。自社の商品がわからずに売れるわけがありません。大手、中小問わず“商品知識欠乏症”にかかっています。

2に売る相手がわかっていません。どなたに、どのような企業に売るのか。相手のことが良くわからずコミュニケーションがとれるわけがありません。

 3に売り方がわかっておりません。売り方は千差万別。星の数ほどあります。

センスと経験がものを言います。つまり自社の商品をどなたにどのような企業にどのような方法で売るのかがわかってないということです。

 そして、きわめつけは、全社員が売る気になるということです。でも営業担当役員にとって一番難しい仕事になります。以上をこぶ爺のオフィスでは“販売・発注4原則”と呼んでいます。

 売りなくして経営ならずです。全員経営、全員営業です。アベノミクス効果も出始めています。営業部隊を強くするには今でしょ! 
2013.9.23 M

  

 

Q:小さな建設会社の経営をしています。水戸でのセミナーを受講させて頂きました。最近、職員のやる気があまり感じられないのですが、どのように職員と接すればやる気が出てくるのでしょうか。ご教示をお願いします。(茨城 建設 経営 女性)

 

その節はセミナーに参加して頂き大変ありがとうございました。たしか潮来の業者さんでしたね。6月に質問を受けたのに回答が遅くなり申し訳ございません。さてご質問の件ですが簡単なようですがたいへん奥の深い問題です。特に企業の経営者にとっては悩ましいところです。企業の企は人(人カンムリ)と止という字でできています。人カンムリをとりますと止まります。それ故企業は人なりと言うのでしょう。経営者は自分のところの職員は天気、元気、ヤル気で毎日を楽しく一生懸命働いてもらいたいと願っているのでしょう。しかもご質問のようにヤル気が感じられないとなると心配になります。セミナーの時社長はこぶ爺にお金以外でどのような動機づけがあるかとお尋ねになられたと思います。心理学者にA・マズローという人がおり、彼が有名な欲求5段階説なるものを発表しております。図にかきますと

2013.9.30 図.docx」をダウンロード

 となり人間とは生きたいという欲求から始まり、自分の夢をかなえたいまで5段階に分かれてるとのことです。お尋ねの職員さん(達)は果たしてどのような欲求段階なんでしょうか。直接又は他の職員を介して聞いてみる事も必要です。休みが欲しい、地位(役職)が欲しい、仕事を任せてほしい(うぬぼれもあります)、他の仕事をやってみたい、資格試験に合格したい等々があると思います。上に立つものにとって大切なことはできること、できないことがあるにしてもまずは職員の声に耳を傾けるということが初めの一歩となります。

 さすれば門は開かれんです。そして上司は職員を応援することです。励ますことです。これを一般にはO.J.T(職場内教育)と言います。来年の現場代理人のセミナーのテーマはリーダーシップ・部下育成・O.J.Tですので受講して下さい。その他いつでもメールでお問い合わせください。直接お返事申し上げます。
2013.9.30 M

 

 

 

Q:わが社が経営改善活動に取り組むようになって10年ばかりになります。

 その問改善リーダーにはVE,TQC等の研修会に参加してきましたが、どうもここ3~4年どうもマンネリ化しているようで成果らしきものがまったく見られません。今後どのように経営改善活動をすすめていいのかアドバイスをお願いします。
(静岡 経営企画 51才 男性)


日経ビジネス社の造語のようですが,“企業の寿命は30年”と言われております。どんな企業も30年も経つとホコロビが出るという意味です。

 改善活動、小集団活動は4~5年も経てばマンネリ化するのが、どちら様でも見受けられます。もっとすごいのは1年も経たずして形がい化することもあります。外部コンサルタント(家庭教師)が来た時だけもっともらしく活動すると言った事もあるようです。社員も少なく、受注が拡大基調であれば改善活動の事務局と外部コンサルタントが頑張って成果を出すしかないのでしょう。

 それなら外部コンサルタントにすべてを委託した方が成果が出るような気がします。おまかせ改善というのも、人材の足りない今の時代にはアウトソーシングとして活用すべきです。

 果たして、御社の改善活動の目的はキッカケはそもそもどうゆうことだったのでしょうか。改善リーダーの任期は決まっているのでしょうか。まさかお前やれとばかり一人の人に押し付けてはいないでしょうね。改善メンバーはどのような基準で選ばれているのでしょうか。一般には管理職候補がメンバーに推薦されるのですか。どうなっているのでしょうか。改善テーマの選定基準は決められていますか。最終決定者はどなたでしょうか。改善リーダーは社長・部門長と改善方針、目標のすり合わせを定期的に行っていますか。又、活動の進捗状況は途中報告をしているか若しくは社長・部門長は活動状況を見に来ていますでしょうか。役員会で改善活動についての情報の共有化が計れているのでしょうか。以上のことを4半期毎に評価していかなければすぐにマンネリ化します。まずは目的を忘れずに、改善のための改善にならぬために以上のことを見直してください。(2013.9.30 M)

 

Q:父の後を継いで社長になって3ヶ月がたちました。最初の頃は父の代からの年配の役職者達ともうまくやってきたつもりですが、ここのところギクシャクしだしました。私も年長者には顔をつぶさぬよう接してきましたが、こちらが指示したことを守ってくれない、約束が守れないとなるとつい一言多くなってしまいます。今後どのように彼らと対応したら良いかアドバイスをお願いします。(静岡 住宅メーカー経営 37歳 男)

 

半年位前にもメールを頂きましたね。とうとう経営者になられましたか。さぞ大変でしょうね。でも質問事項につきましてはどこにもある問題です。われわれは日本人で西洋人ではないからです。簡単にいうと“長幼の序”というのをご存じでしょう。長幼の序というのは日本人的感覚で言えば、年少者は年長者のいうことに従いなさいといったところです。しかし組織においては、年長者というのは命令を下す人のことを言います。逆に年少者というのは命令を受ける人ということです。ですから仕事以外の場では年の差で宜しいでしょうが、組織においては地位の上位のものが年長者になります。つまり組織では上司の命令は絶対服従ということです。組織を統率する(リーダーシップ)とは組織の“長幼の序”を守るということです。御社の年配者は組織における長幼の序という意味がわかっていないのです。俺の方が年が上だとか、仕事の経験が上だとかしか自分を評価する能力がないということです。もう一度管理者研修、リーダーシップ研修を受講させますか。(ムダだと思いますが)なければいけません。さもなければそのようなことは若い社員・管理職に悪しき慣習を残してしまいますので、よほど心を入れかえない限り同じ失敗(命令者との約束を守らない自分勝手なことをする、聞かない)を繰り返すことでしょう。悪い芽は早くつむことです。お父上とよく相談の上組織にキレツの入らぬうちに手を打つことです。そして余計なことかもしれませんが、途中入社の管理者に多いのですが新しい経営課題に取り組むとき、社長に元気の良い掛け声はかけるのですが、結果があまり良くないと“実は私は最初から反対だったんです”なんてぬかす輩がでてきます。

 私はカケ逃げ社員・管理職というのですが(特長は打ち合わせが好きな人・行動力のない人)増殖してきますからよくよくご注意の程を。
2013.9.30 M

 

 

 

Q:小さな建設会社の経営をしています。水戸でのセミナーを受講させて頂きました。最近、職員のやる気があまり感じられないのですが、どのように職員と接すればやる気が出てくるのでしょうか。ご教示をお願いします。(茨城 建設 経営 女性)

 

その節はセミナーに参加して頂き大変ありがとうございました。たしか潮来の業者さんでしたね。6月に質問を受けたのに回答が遅くなり申し訳ございません。さてご質問の件ですが簡単なようですがたいへん奥の深い問題です。特に企業の経営者にとっては悩ましいところです。企業の企は人(人カンムリ)と止という字でできています。人カンムリをとりますと止まります。それ故企業は人なりと言うのでしょう。経営者は自分のところの職員は天気、元気、ヤル気で毎日を楽しく一生懸命働いてもらいたいと願っているのでしょう。しかもご質問のようにヤル気が感じられないとなると心配になります。セミナーの時社長はこぶ爺にお金以外でどのような動機づけがあるかとお尋ねになられたと思います。心理学者にA・マズローという人がおり、彼が有名な欲求5段階説なるものを発表しております。図にかきますと

 2013.9.30 図.docx」をダウンロード

 となり人間とは生きたいという欲求から始まり、自分の夢をかなえたいまで5段階に分かれてるとのことです。お尋ねの職員さん(達)は果たしてどのような欲求段階なんでしょうか。直接又は他の職員を介して聞いてみる事も必要です。休みが欲しい、地位(役職)が欲しい、仕事を任せてほしい(うぬぼれもあります)、他の仕事をやってみたい、資格試験に合格したい等々があると思います。上に立つものにとって大切なことはできること、できないことがあるにしてもまずは職員の声に耳を傾けるということが初めの一歩となります。

 さすれば門は開かれんです。そして上司は職員を応援することです。励ますことです。これを一般にはO.J.T(職場内教育)と言います。来年の現場代理人のセミナーのテーマはリーダーシップ・部下育成・O.J.Tですので受講して下さい。その他いつでもメールでお問い合わせください。直接お返事申し上げます。
2013.9.30 M

 

Q:来年4月からの消費税増税が決定しましたが、私共のような小規模レベルの企業経営者としては今後どのような対策をもって経営すれば良いでしょうか?
(東京 部品メーカー経営 63歳 男)

 

今こぶ爺のオフィスでは事業継続計画(B.C.P)のコンサルティングが多くなってきました。いついかなる事態が起きても事業を継続できる計画を作っておこうということです。地震、台風などの自然災害、情報漏えい、資金繰りなど企業経営に襲いかかるリスクがあります。この度17年ぶりの消費増税もリスクです。企業経営者はたとえどのような状況が起きても事業を継続できる体制を整えておくこと、これができなければ経営者は失格です。もう3年も前から消費増税を予期して事業計画を立てていた経営者を何人も知っております。こぶ爺の父親はわずか45人の社員をかかえた小規模企業の社長をしておりました。私は小さい時から小規模企業の資金繰りの大変さを目の当たりに見てきました。おかげで理系の学校出身ですが生きた経営学を学んできました。以下社長の参考になればと思っております。

 消費税とは“預り金”という位置づけにあります。滞納が発生しやすくなります。社会保険料も源泉も同じ性格を持っております。毎月納税預金(別通帳)をしてください。こぶ爺のオフィスも実践していますが時期によっては納税時期と支払時期が重なる時があります。そのような時に納税預金が神様に見えます。私のところでは入金があるたびに5%を積み立てています。商店などでは毎月売上の○%と決めておいてください。多少の無理をしても強制的に積み立てていかなければ社内留保はできません。決して手をつけてはいけません。

 その他銀行が見てもうなるような実現可能な抜本的な事業計画の作成をしてください。(2013.10.20 M

 

Q6月に千葉のセミナーを受講したものです。事情があり父の経営していた建設会社(社員18人)を離れ10年振りに父の後を継ぐために戻ってきました。

 その間当社の下請業者が元請業者となり当社のライバル会社になっていました。今後元下請業者とどのように対応すればよいのでしょうか。
(千葉 建設 経営者 38歳 男)

 

回答が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。この質問の内容は戦国時代によくあった下剋上の話ということのようです。

 御社の元下請業者が元請業者として一人前になり、御社は下請を一社失ったということです。下請業者を恨んではいけません。下請業者が独立するというのは、建設業界ではよくあることです。そこをしっかりと管理できなかった御社にも責任はあります。バブル時代には元気のいい下請が仲間と組んで独立したケースがあり、そのような時元請の社長は見どころのある人には職人も機械も場合によっては資金も貸しむしろ独立させたものです。そのかわり元請の仕事はいままでどおり下請けとして協力させるようにしたようです。

 双方メリットのあるうまい方法だと思いますがいかがでしょうか。

 それよりあなたは社長としてよきライバル会社ができたと思われるか、相互協力できる会社ができたと思うかでしょう。

 これからの地域の建設業は人が必要です。地域での新規の仕事も増えるでしょうが、それより高齢化した施設(道路、下水道、橋…)の維持工事が多くなるでしょう。ぜひともネットワークを組む体制作りをしてください。ご相談があればこぶ爺のオフィスに声をかけることです。

 余計なことかも知れませんが、父上の後を継がれたとのこと、親の後を継ぐということは一生楽できる権利ができたことではありません。ご成功を心より祈念いたしております。(2013.10.27 M

 

Q:先日消費増税の対策についてこぶ爺の“納税預金”のアドバイスがありましたが、「実現可能な抜本的な事業計画」の作成についてのことが揚がってましたが具体的にはどうゆうことなのでしょうか。(大阪 商店 経理事務 31歳 女性)

 

消費税引き上げ分を価格転嫁できなければ、値引き販売したのと同じですので資金繰りは苦しくなります。来年4月からの消費増税においても、自腹を切る事業者が続出します。それゆえ値引きをしても利益が出るか、悪くても赤字が出ない収益構造を作り上げておかなければなりません。おそらく取引銀行もそのような経営努力を期待していることでしょう。今回の増税に伴い、自社の経営戦略を根本から見直すことをせず、その場しのぎの対応を続けていると、衰退に拍車をかける危険性もあるため「実現可能な抜本的な事業計画=実抜計画」を作る必要があるのです。商店でも工場でも事業の大小には関係ありません。まずは時間をかけてでも、これまでの経営をしっかりと振り返ることが重要です。増税後はいかに売上げを確保し、さらにどうやって売上げを増やしていくかを明確に示すことが実抜計画の肝となります。実抜計画で大切な事は作ったら終わりということではなく世の中の変化に合わせて修正できるように少なくとも3つのシナリオを画くことが必要となります。

 月々の進捗状況をチェックし、問題があればすぐに軌道修正を実施することによって実抜計画の精度を高めることによって経営力が高まります。(2013.10.27 )

 

 

Q:一流ホテルといわれる阪急阪神ホテルで、食品偽装事件が発覚しました。先日社長が謝罪会見をしていましたが、どうもシックリきません。

 私のような中小企業の経営者から見れば、社長ってあんなものでしょうか。全部社員や現場のせいにして逃げるつもりなのでしょうか。

 (東京 食品問屋経営 53歳 男性)

 

貴方が言う通りこの社長は現場のせいにして逃げるつもりです。

 この問題は社長をはじめ経営陣が辞任しなければ解決しないでしょう。しなければ株主代表訴訟が起こるでしょう。

 2,007年には大阪市の高級料亭で牛肉等の産地偽装が発覚し、その上食材の使い回しなども判明し廃業に追い込まれたことを忘れてしまったのでしょうか。

 社長の謝罪会見も近代稀にみるお粗末なものでした。これが本当に一流企業の社長の記者会見かと思いました。一流企業とは二流・三流にその範を示すべきものです。ここの社長は本当に謝っていたのか、常に仏頂面で迷惑そうに記者の質問に答えるものではありません。ただひたすらに謝罪の意を表さなければいけないのに、IRや社長室の連中は何をしていたのでしょうか。その上ふた言目には現場が知識不足で、現場が認識不足でと部下のせいにするばかりではとても組織の体をなしていません。

 これだけコーポレートガバナンス・コンプライアンス機能が働かない企業もめずらしい。

 こぶ爺からみればこれは明らかに偽装にしろ、誤表示にしろ、とどのつまり会社ぐるみの詐欺事件ということです。

 それにしても、永年この一流ホテルで食事をされたお客様には食通が多いでしょうに、なぜいままで気がつかなかったのでしょう。こぶ爺のように何を食べてもおいしく感じられるお客様が多かったのでしょうか。それともただの見栄張る君だったのでしょうか。一方新聞では良く分からなかったのですが、そもそもこの詐欺事件を告発したのはお客さまだったのでしょうか。それとも内部告発だったのでしょうか。内部告発したのでしたら、勇気ある行動ということになるのでしょうか。

 今ホテルでは食事をした人に請求があれば返金しているそうですが、そんなことをしない方がどちらにとっても良いでしょう。

 お客様が請求すれば自分は味音痴のただの見栄っ張りを証明するようなものです。ホテル側は1億円程被災地に寄付すれば、だまされたお客様も被災地の皆様も喜ばれます。

 それにしてもリスクマネジメント(危機管理)というのは難しいものです。

 昔から日本の文化として相手の目の下または自分の靴を見るまで頭を下げれば謝罪している人の頭を殴ってはいけないのです。

 この一流ホテルでは、だれが誰に教えていなければならなかったのでしょうか。

 一方、みのもんたさんのこの度の記者会見は前回で懲りたのか用意周到に準備したようで、同情さえ買っていました。多少成功!

 こんな子に育てた私が悪かった。仕事も辞めますと言ったらしいが、どうもいくつかの仕事は続けるらしいですね。これはいただけません。男らしくないです。みのさんも最後の最後で女々しくなりましたね。これで本格復帰は伸びるでしょう。

 本当に謝罪とは難しいものです。いつどのタイミングで誰に向かって何を謝るかです。こんな社長の下で働きたくないと阪急阪神ホテルの社員は思われたことでしょう。
2013.10.27 M)

 

Q:2020年オリンピックの開催が決まり、リーマンショックから5年アベノミクスも地に足が着いてきたようです。経営者としてこれからどのような考えをもって経営にあたっていったら良いでしょうか。
(神奈川 物流サービス 経営者 男 57歳)

 

「第2次世界恐慌の始まり」と評されたリーマンショックから52ヵ月この間日本経済も回復の足並みが乱れ、民主党の悪政と重なり、企業経営も塗炭の苦しみを味わうこととなり暗い年月を過ごしてきました。

 昨年の師走選挙で安倍政権が誕生以降日銀とのコミュニケーションよく、日本経済も回復傾向になりつつあります。9月には念願の日本パラリンピック・オリンピックの7年後の開催も決定しました。しかし、まだまだ一寸先は闇といったところでしょう。野党やマスコミの現政権への足の引っ張り合いがなければ良いのですが。

 また、過日は安倍総理がニューヨークの証券取引所でアベノミクスは買いだと演説し、日本が投資しやすい環境であることを表明しました。これで日本の経営者も安心して積極的な経営戦略を立案できる環境になりました。日本パラリンピック・オリンピックの開催まであと7年間あります。こぶ爺は企業経営者の皆様に7年用の経営戦略計画書の作成をお願いしております。前半3年半、後半3年半の計画作りです。特に受注戦略(マーケティング)は重要な戦略です。社長の会社は7年後どのような姿でオリンピックを迎えるのでしょう。今日は失われた20年、そして回復の10年のスタートの日です。経営者の真価を問われる日を迎えております。
2013.11.11 M

 

Q:最近あちらこちらで見受けられる事業継続計画(B.C.P)というのはどうゆうものでしょうか。
わが社は社員30名たらずの製造メーカーですが、B.C.Pの作成は必要でしょうか。お教えください。
(神奈川 製造メーカ経営者 63歳 男)

 

たいへんタイムリーなご質問ありがとうございます。現在こぶ爺のオフィスでは、企業の社会的責任ということで事業継続計画(B.C.P)作成の支援をしております。事業継続計画=B.C.PBusiness Continuity Planning)の目的は、もし災害がおきても①自社の被害を最小に抑える(人命の安全確保、物的被害の軽減)②事業の中断期間をできるだけ短縮(ステークホルダーへの不利益を極力排除)するために前もって資源(人、モノ、情報、ライフライン)の準備を行ったり、災害発生時の対応方法や組織を定めたものです。対応例として災害対策本部の設置、緊急連絡網の整備、複数の通信手段の確保などがあります。

 上記のように御社のB.C.Pは顧客や従業員とその家族の命を災害から守るために作成するものです。社員が10名でも100名でも作成すべきものです。その結果顧客、金融機関、サプライチェーン、従業員などから“有事に強い企業”として認められるのです。

 尚、災害(リスク)には、地震、台風、大雨、津波だけでなく熱中症、新型インフルエンザ、火災、システム停止、サイバーテロなども含まれます。

 詳しいご質問は下記まで

 

株式会社創成マネジメント  
  B.C.P
作成相談室まで

   TEL 045-573-1414(代表)
  E-mail
info@so-sei.jp

 (2013.11.11 T)

 

Q:今日(1130日)の新聞で日本百貨店協会は加盟85社の内56社のレストランで偽装表示があり、三越伊勢丹ホールディングスでは経営陣の4人が役員報酬の10%を返上する社内処分をしたと発表しましたが、この問題一体いつまで続くのでしょうか。又何が問題なのでしょうか。経営の姿勢はこぶ爺ならどうしますか。
(大阪 資材メーカー 役員女性 48歳)

 

最初この件がバレたのは一流ホテル阪急阪神ホテルでしたね。一か月半程度前この欄でも回答させて頂きました。こぶ爺も企業の危機管理としてトップの謝罪が重要と常に指導してきました。阪急阪神ホテルの社長の謝罪は大変お粗末なものでした。“誤表示、意図的でない”という防御から入ったのは大失敗この社長はクビになるでしょうとあの時言ったのですが、やはり辞めましたか。当然でしょう。まずトップが心より謝罪すること、これにつきます。数年前大阪船場の吉兆をはじめとする数々の食品偽装を思い出します。食品(材)については常について回る業界体質をもっているのでしょう。法律的には表示法違反であり詐欺罪です。消費者も有名百貨店のレストランだからという安心感か、ただの見栄っ張りか、大阪は食道楽と言われているのに味音痴の人が多いのですね。食通にとっては自分の舌が最高の味のバロメーターです。この信頼回復には業界全体が長い時間をかけて日々の仕事を誠実に積み上げていくこと。同時に真摯な態度で謝罪することです。それにしても消費者のプライドをズタズタにした罪は決して許されることはないでしょう。場合によってはレストラン部門を閉めることにもなるでしょう。他の商品の売り上げにも影響を与えることでしょう。役員報酬10%返上という社内処分もセンスがないです。会社は結果として返上分だけ利益が増えるということになるだけです。これは消費者を欺く行為です。これでは謝罪になりません。日本百貨店協会の56社に虚偽表示あったということですから協会として、1社少なくとも1億円以上の寄付を東北の被災地に送るべきです。企業が社会的責任を果たすというのは最低こうゆうことです。

 それにしても相次ぐ食品偽装、薬品の研究データの改ざん、JR北海道計測データの改ざんをした人々は“すべては安全が優先する”が企業のモットーであることをどこに忘れてしまったのでしょうか。

 2013.12.2 M

 

 

 

小泉元総理が「原発即時ゼロ」発言

Q:小泉元総理が「原発即時ゼロ」演説を日本記者クラブで1112日にされたとの記事を読みました。その意図するところは大変良いと思うのですが、現職総理として原発推進?をされていた人が東日本大震災で罪の意識を感じた発言だとは思いますが、こぶ爺はどう思いますか。
(茨城 石油エネルギー 
52才 男性)

あの人ならやりかねないと思いますから特別に小泉発言にびっくりしていません。さすが変人(命名は田中真紀子さん?)といったところでしょう。

因みにこぶ爺は原子力発電所というより放射線汚染 絶対反対です。日本は世界で唯一の被爆国でありその後の広島、長崎市民の放射線汚染による末代までの苦しみは日本人の苦しみです。

現在日本全国に50基の原発(すべて停止中)があり、時の政府は安心・安全を表明し、その建設にあたり地元住民の理解を得て運用にあたっていたのでしょう。ところが東日本大震災という1000年に一度という災害を受け、民主党政府と東京電力は想定外の想定に手も足も出ない状況に、福島県民の皆様を塗炭の苦しみの中に落とし入れ、いまだ不便な避難生活を余儀なくなされています。

小泉さんが「原発即時ゼロ」を表明するのは大変結構な事です。しかし元総理としてはまずお詫びからではないでしょうか。余りにも歴代総理として無責任なことです。

この世の中で100%ということは自然現象を除いてないということです。日は東から昇り西に沈むということは不変のことでしょう。飛行機は大変便利な移動手段です。何度となく哀しい出来事がありました。しかし今やその事故率は自動車よりも少なく安全な乗り物となっています。しかし今日にでも事故は起こるかも知れません。間違いなく命を落とすことになります。原発も同じです。12700万人の人口と巨大な産業国家のエネルギーを支えているのは間違いなく50基にも及ぶ原発であることはまぎれもなく事実です。

今はその原発の安全性が再確認されるまで停止されているのです。飛行機と原発の違いは?と考えますし原発は一度大事故に見舞われますと、半径30㎞に住む人は先々まで後遺症に悩まされる可能性があるということです。そして小泉さんが言っているように核の廃棄物の最終処分場が日本にないということ、大変良くわかります。

安倍内閣で3年以内にこの最終処分場の目安がつかなければ、今後日本では国是として戦争と原発の建て替えや新設は一切これを認めずとすべきです。原則40年で廃炉にした場合2049年(36年後)には日本の原発ゼロになるようです。その場合において政府は①安定したエネルギー源の確保②安価なエネルギーの調達③環境への配慮はいずれにしろ日本人の英知を集めて代替案をいくつも用意しなければ無責任の誹りをまねかれません。

かつて元総理は「郵政民営化」を実現しましたが国民の多くは民営化によって何が良くなったのか、実感がわきません。前述のとおり3年以内に代替案を出すべきです。それまでは現在休止している原発は安全性の確認が出来たところから再開することになるでしょう。そのおりに原発半径30㎞以内の被災被爆対策が必要となります。福島原発事故が1000年に一度の事であることを祈るしかありません。もう一つ我々小市民も一人ひとりが生活電力の使用についてその節電の意義を高めるべきでしょう。今までとおり電気を使いたい放題、でも原発は反対というのであればこの国はわがままな人間の集まりとなりいずれ国の崩壊にもつながることでしょう。(2013.12.8 K

 

 

 

今年2013年度のこぶ爺のひとり言は本稿にて完了とします。大事件でもない限り来年16日(月)より掲載いたします。読者の皆様には今年以上にご質問をお願い申し上げます。

時として個別に直接回答申し上げております。

年内は1216日に2013下期の政治外交のまとめ

  1223日に2013下期の経営経済人事教育のまとめ

  1229日に2013下期の一般社会のまとめを掲載します。

それではちょっと早いですが

  良いお年をお迎えください。

          こぶ爺のひとり言

選挙制度の改革(定数是正と違憲状態の解消)

Q:かつてこぶ爺のひとり言で安倍政権の大仕事は選挙制度の改革(定数是正と違憲状態の解消)と言っていましたが、先月最高裁では昨年12月の安倍政権誕生の衆院選は「違憲状態」にあったとの判決でした。その後の広島高裁岡山支部では7月の参院選は「違憲、無効」と判決しました。このような状況のままでは安定政権とは言えないのでは。
(神奈川 自動車部品メーカー経営者 46歳男性)

その通りです。

年の瀬を迎えるに気になっていたことです。この課題は現政権のアキレス腱です。早く安倍首相が提案するような、有識者による第3者機関に具体案作りを委ねるべきです。衆院の残り任期が3年余り参院も2016年の次期選挙からは新しい制度で是正解消しないと日本の政治活動はすべて無効になる可能性があります。できることなら参院無用、定数減といった政治家のリストラが出来るようでしたら大改革ということになるでしょう。

こぶ爺は今の国会議員のレベルは300人もいれば充分と思っています。しかし政治家自身の生活に関わること果たして今の政治家に決めろと言っても無理でしょう。よって前述のとおり第3者機関に委ねるしかないでしょう。(こぶ爺としてはやはり政治家が決めるべきと思っていますが、第3者機関というのは本来なら反対です。)

定数削減は北海道、東北、南・北関東・北陸、中部、近畿、中国、四国、九州(沖縄)の10ブロックに分け比例制のみにしたら今回のような判例にならないのでは。

地方のことは都道府県議員にまかせたら良いと思うのだが。この欄で言うことかも知れませんがいずれは沖縄は琉球王国として独立するべきと考えますが、いささか突飛ですかな!

しかしこぶ爺は今回のこの司法の判断につき、いささか心配なことがあります。政治家、官僚は何事につけても言われ放題だが、法曹界もチョットお粗末、弁護士は弁護士で、身内で殺人事件を犯したり、依頼のお金をくすねたり節操がなさすぎます。検事も検事で違法な取り調べ、証拠のねつ造等で逮捕されるありさまです。

三権分立の一つである司法も、つい先日の最高裁大法廷が示した判断の枠組みと大きく異なる判断を広島高裁岡山支部が示すとは。大法廷判決の趣旨をあまりにも軽視し過ぎているのではといいたくなります。岡山支部は3月にも衆院選の「一票の格差」訴訟で「無効」判決を出している同じ裁判長による今回の判決にも政治や国会への理解が欠如しているのかもしれません。裁判長様には国民のためにも政治家の不誠実さは誰しもが認識していますのでお仕置的判決はともかくとして、現実的な理解をもって判決を下して頂きたいものです。

2013.12.8 M

秘密保護法案について

Q:日本は民主主義国家である。昨日126日午後1120分過ぎに秘密保護法案が成立しました。先日のこの欄にてこぶ爺はこの法案が成立したらもう一度コメントをするとの由、是非こぶ爺の今のお考えをお聞かせください。

(東京 水産加工 61歳 男性)

 

 

中国の防空識別圏設定の動きが象徴するように、日本の安全保障はどうなるのだろうと思う日々です。水産加工のお仕事だそうですが漁師さんたちも不審な潜水艦が日本の領海内を航行しているようで不安な思いで操業していることでしょう。この法が成立することにより少しは安心できるでしょう。今のこの時代日本が他国に侵略され、我が国だけで防衛できるとはよもや日本人の誰一人として思っている人はいないでしょう。(平和ボケのバカマスコミを除けば)こぶ爺とこぶ爺のオフィスはどこの国とも戦争は大反対です。敗戦国になることなぞ望んでいません。孫や子が他国の奴隷になることなぞ望んでいません。

同盟国と協調の道を歩むためにも、他同盟国並みの機密保全法制が整ったことに安堵しているところです。本来なら50年も前に国益にかかわる情報が漏れない仕組みは整備しておくべきだったので、遅きに失したといったところです。

心ないテレビや新聞では反対論者の姿ばかりをクローズアップするばかりなのでいささかうんざりといったところ。前回も言ったのですがマスゴミとかエセ評論家というのは人の秘密を暴くのが仕事。これを国民の知る権利といっているだけ。簡単に言えば自分達が仕事をしやすくなるのかどうかと言った事でしょう。日本の国益なぞ何も考えていない輩ばかりです。久しぶりにこぶ爺は腹立たしい思いでテレビを見ていました。反対論者は自分達の孫や子をどう思っているのでしょうか。それにつけてもこの国のマスコミや政治家は民主主義と共産主義の違いを知っているのでしょうか。日本は民主主義国家ではないのでしょうか。本来なら国民の一人ひとりが国会に行って議論し投票すれば良いのです。12千万人の国民が入れる議事堂なぞないので地域割り、人口割で選挙なるものを行い国民の代弁者を決めているのでしょう。だから代議士というのではないでしょうか。そして衆参両院の過半数の賛成で成立するとことは日本国憲法の定めている通りです。(憲法56条、59条)都合の悪い時には憲法改正反対、憲法無視とはお粗末な限りです。秘密保護法案は民主主義の破壊などと批判する人もいるようですがこのようなトンチンカンな民主主義音痴がいるとは情けない。最後は国会議員の多数決で決めるのは民主主義の基本ルールである。それ故、民主主義の破壊者はいますぐにでも国外追放すべきです。すべては未来ある子や孫のために。
2013.12.7 M

秘密保護法法案

Q:秘密保護法法案が衆院で70%もの賛成多数で可決され参院に送られました。一部野党がこの法案を国民の目と耳、口をふさぐと声高に非難しているようですが、この法案は本当に日本国民のためになるのでしょうか。こぶ爺はどのように見ておられますか。

(千葉 機械メーカー 営業部長 男性 48歳)

 

 

 

早いもので今日から師走です。

さてご質問の件、1126日に秘密保護法案が衆院を通過したようです。あとは参院で126日までに決まるようです。これで日本も他の先進国と同様の機密保全法制が必要だとの意思が明確に示されることになります。1124日共同通信社による全国電話世論調査による国民の知る権利が守られないと思っている人が62.9%に上がったようです。しかしこの法案への賛成は45.9% 反対派41.1%となり、賛成の人が多いという結果でした。昨今の中国・韓国等の理不尽な行動などを考えるに国会は賢明なる決定をしたといえるのでしょう。同盟国と情報を交換するには秘密を守ることが大前提となります。一般社会でも口が軽い人に大切な秘密を明かすことはないでしょう。一方企業でも会社を守るために関係外秘、社外秘、極秘などと情報を種別しています。国民の知る権利が守れないと思っている人が多いのも良くわかります。多くは一部マスコミ、評論家の扇動によるものです。この件についての一部マスコミは反対意見のみを取り上げ、賛成意見はごく少数といった偏った報道をするありさまです。

40年ほど前、外務省機密漏えい事件がありました。西山某なる新聞記者が外務省女性職員をだまし日米による沖縄密約をスクープしたことがありました。当然のことながら西山記者は逮捕されたわけです。マスコミや評論家にとって公務員から情報収集をすることは、仕事柄大変重要なことです。

西山記者のように目的のためには手段を選ばずでは、企業がお金儲けをして何が悪いのですかというのと何も変わりません。今回この法案が成立すればマスコミやエセ評論家にとっては飯の食い上げということになります。よって反対するのは当然でしょう。今後は国民の知る権利がどこまで守れるのか、特定秘密の対象は防衛、外交、スパイ、テロ防止などに限られているので一般の国民が知る権利はある一定レベルまで守れると信じております。違法な不当な手段で情報を得るというのは、反社会的人間のすることです。日本国民のすることではありません。この件についての質問は何通かありますので参院で成立した後、もう一度こぶ爺としてコメントします

2013.12.2 M

企業のモットーを忘れた経営陣の姿勢

Q:今日(1130日)の新聞で日本百貨店協会は加盟85社の内56社のレストランで偽装表示があり、三越伊勢丹ホールディングスでは経営陣の4人が役員報酬の10%を返上する社内処分をしたと発表しましたが、この問題一体いつまで続くのでしょうか。又何が問題なのでしょうか。経営の姿勢はこぶ爺ならどうしますか。
(大阪 資材メーカー 役員女性 
48歳)

 

最初この件がバレたのは一流ホテル阪急阪神ホテルでしたね。一か月半程度前この欄でも回答させて頂きました。こぶ爺も企業の危機管理としてトップの謝罪が重要と常に指導してきました。阪急阪神ホテルの社長の謝罪は大変お粗末なものでした。“誤表示、意図的でない”という防御から入ったのは大失敗この社長はクビになるでしょうとあの時言ったのですが、やはり辞めましたか。当然でしょう。まずトップが心より謝罪すること、これにつきます。数年前大阪船場の吉兆をはじめとする数々の食品偽装を思い出します。食品(材)については常について回る業界体質をもっているのでしょう。法律的には表示法違反であり詐欺罪です。消費者も有名百貨店のレストランだからという安心感か、ただの見栄っ張りか、大阪は食道楽と言われているのに味音痴の人が多いのですね。食通にとっては自分の舌が最高の味のバロメーターです。この信頼回復には業界全体が長い時間をかけて日々の仕事を誠実に積み上げていくこと。同時に真摯な態度で謝罪することです。それにしても消費者のプライドをズタズタにした罪は決して許されることはないでしょう。場合によってはレストラン部門を閉めることにもなるでしょう。他の商品の売り上げにも影響を与えることでしょう。役員報酬10%返上という社内処分もセンスがないです。会社は結果として返上分だけ利益が増えるということになるだけです。これは消費者を欺く行為です。これでは謝罪になりません。日本百貨店協会の56社に虚偽表示あったということですから協会として、1社少なくとも1億円以上の寄付を東北の被災地に送るべきです。企業が社会的責任を果たすというのは最低こうゆうことです。

それにしても相次ぐ食品偽装、薬品の研究データの改ざん、JR北海道計測データの改ざんをした人々は“すべては安全が優先する”が企業のモットーであることをどこに忘れてしまったのでしょうか。

2013.12.2 M

チャンスがないと思っているのは本人だけ!?

Q:ここ数年来、社内外の若い男女が異口同音にやる気があるのにチャンスがないと言っています。しかし私にはちょっと違和感があります。なぜだろうかと常々思っているのですが、なかなか答えが見つかっていません。本当に今の日本の若い人にとってチャンスがないのでしょうか。こぶ爺はどう見ていますか。

(茨城 流通 店長 男性 41歳)

 

 

こぶ爺も企業で若い社員の勉強会のガイド役を務めています。その折よくチャンスがないということを聞きます。チャンスがないという人はまだ良い方だと思います。いくばくかのやる気を感じます。困るのは毎日惰性的に時間を過ごして、何も疑問に思わずにいる人では。これこそこの国の損失です。チャンスはあります。ここ2,3年はいたるところにあります。ただ自分が何をやりたいのか明確でないこと、明確であってもするための情報収集が欠けているのでは、情報があってもそれに対応するための準備ができていない、企業内ではこれを自己啓発不足、能力不足といいます。その結果チャンスを見過ごしているのです。自分が何をやるためにどのような事がどれくらいできるかということでしょう。コミュニケーション能力、語学能力、専門能力など常日頃磨いてなければなりません。自分の考え方と自分の能力を原稿用紙2~3枚にまとめてみてください。チャンスを得るということは夢を語るだけではダメです。世の中は全て行動と実務です。くどいようですが何をどれだけできるかです。その上で何がしたいかです。チャンスの神様は前髪からつかまなければいけません。ぐずぐずしてチャンスを逃す人が多すぎます。後ろ髪からつかむからチャンスの神様は逃げるのです。いつチャンスが訪れてきても良いように、前髪をつかむために心身ともに健康な日をおくること。

自分の価値を高める努力を怠りなく!と教えて下さい。(2013.12.2 M

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ