« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

高梨沙羅選手のオリンピック

 

Q:ソチ・オリンピックの女子スキージャンプ金メダル候補の高梨選手が残念ながらメダルを獲得することができませんでした。ファンとしてオリンピックという大舞台での競技の難しさを改めて知ることになりましたが、こぶ爺から見て高梨選手の敗因はどこにあったと思われますか。
(北海道 教員 33歳 女性)

 

 

昨日未明は日本中の(高梨)沙羅ちゃんファンはまさかと思ったことでしょう。質問者のように北海道の方ならなおさらその思いは強かったことでしょう。こぶ爺もどういう訳か200に目覚め、なでしこジャパンの決勝戦以来、高梨さんのジャンプに見入ってしまいいささか寝不足気味です。日本人だけで競っているだけでなく、世界各国の一流選手が出場し、どなたが優勝してもおかしくない闘いです。出場者全員が優勝を狙っているのです。メダルが取れなかったことは残念ですが、伊藤さん、高梨さんと2人も入賞した事はすごいことではないでしょうか。日本は世界のわずか0.2%程の国土しかありません。人口は2%位です。そのような小さな島国から世界のベストテンに2人も入るなんて大変すごいことです。メダルは次の平昌冬季オリンピック(韓国)までの楽しみに取っておきましょう。ワールドカップで何回も優勝していても、オリンピックは一発勝負のようなものです。横綱白鵬ですら平幕に負けることもあるのです。世界中のマスコミは高梨さんのワールドカップの実績から見て金メダル確実と悪意はないと思いますが、いささか騒ぎすぎ。こぶ爺は数日前にも言いましたが、日本人は重圧に弱く、口には出さなくても責任感が強すぎる民族なのです。日本のマスコミも仕事とはいえ困ったものです。反省すべきは日本のマスコミでしょう。日本のマスコミにはもっと他国の出場選手の情報を集め分析して、自社の視聴率や部数アップのためだけではなく選手のためにご協力頂きたいものです。もうこれ以上贔屓の引き倒しは慎むべきです。先程言ったように最初の女子スキージャンプに2人も入賞したのですから、コーチ陣(指導者)はよくここまで選手たちを導かれたと思います。ファンとしてお礼申し上げます。改めて指導することの難しさを教えてもらいました。時を同じくして、男子ハーフパイプで中学3年生の平野君が銀メダル、18歳の平岡君が銅メダルを獲得しました。おめでとうございました。この種目でも大本命といわれたアメリカのショーン・ホワイト選手が敗れたとのことです。それにしても日本人は曲芸のような種目には向いているのですね。体力勝負のような種目は欧米諸国との差は歴然としています。戦いの終わった種目のコーチ陣そして代表選手の皆さんにはまず心と体を休めてもらい新たな夢に向かって下さい。

マスコミとファンは猛省を!
2014.2.12

都知事選

 

Q:1月に都知事選の立候補者について質問しました。こぶ爺のご意見大変興味深く読みました。

昨日29日、自公支持の舛添氏が、投票率の低さにもかかわらず、200万票の得票を集め当選しました。

前回に引き続きこぶ爺のご意見をお聞かせ下さい。

(東京 製造メーカー 労務管理 47歳 男性)

 

 

こぶ爺のオフィスでは、企業の経営戦略の立案を指導致しております。戦略とは目標達成のための戦い方の企てです。果たして今回の選挙における自公陣営の軍師はどなただったのでしょうか。こぶ爺のヤブにらみで言えば、安倍現総理、石原元都知事、小泉元総理ともに反共産党という思いだったのではないでしょうか。今回は宇都宮前日本弁護士連合会長が早々に出馬表明したことに大きな危機感を持ったのでしょう。石原元都知事は田母神氏を担ぎ出し、宇都宮氏の対抗馬として石原氏の自論である日本のカクアルベキ姿を語らせたかったのでは。こぶ爺は田母神氏のあまり上手くない演説が一番良かったと思っています。

それにしても61万票(約15%近い得票率)とはよく頑張りました。根強いファンがいるのですね。次の国政選挙には是非立候補して頂きたい。

小泉元総理は細川元総理を担ぎ出し、“即原発ゼロ”を語らせ、こちらは共産党推薦の宇都宮候補と同じ主張をさせ選挙民を惑わせたといった戦略に出たといったところです。細川氏もよく出馬したね。殿はやはり人柄がよいのでしょう。かつての小沢氏といい、この度の小泉氏といい殿を利用するだけ。あの細川氏が弱々しく見えたのはこぶ爺だけでしょうか。

もうこれで小泉氏、細川氏、石原氏、小沢氏ともどもいいかげん年寄りの冷や水はご卒業されたらよろしいでしょう。今後は若手政治家の育成に心血を注いで下さい。

当選された舛添氏は自民公明両党の支持を得て、石原氏小泉氏が宇都宮氏対策をしている間に、国際政治学者、元厚生労働大臣の実績を揚げ、都民のための福祉政策、首都直下型地震対策、6年後の東京パラリンピック・オリンピックの準備等都知事として実行すべきことを訴え、その行政手腕の安定性を期待して約210万票(約50%近い得票率)を得て当選したのです。

もし安倍、石原、小泉3氏で練り上げた選挙戦略だとすれば・・・・こぶ爺としてはただただ唸るだけです。これこそ戦略中の戦略といえます。

当選した舛添新知事には、2020年のオリンピックの開催に向けて競技場建設など遅滞なく進めて頂き、併せて老朽化したインフラの再整備にも大いに力を発揮し、東京を世界一の都市としてアピールして頂きたいと願っております。それにしても自民党、共産党等の若手政治家(4050歳)にはがっかりさせられました。日本には民主党という政党はあるのかね?能書きだけで実行力なし!
2014.2.10

冬季オリンピックの開催

27日ロシアのソチで冬季オリンピックが開催します。

2020年の東京オリンピック、パラリンピックの開催が決まってから最初のオリンピックです。日本の代表選手の活躍を願ってやみません。こぶ爺はロシアでのオリンピック開催をどのように思いますか。
(東京 流通サービス業 39歳 男性)

 

 

今日8日(土)首都圏は10数年ぶりの大雪です。こぶ爺は安全のために外出は控え、自宅で朝からテレビでソチ五輪の開会式のダイジェストを観ています。日本選手団の入場に心が熱くなり思わず拍手をしてしまいました。

選手とその家族、関係者の皆様にとっては万感の思いがあることでしょう。本当にご苦労様でした。今日から闘いが始まります。日本の代表選手の今日までの努力の成果を思う存分発揮されることを静かに見守るつもりです。

オリンピック、パラリンピックは相対評価です。出場者の最も優れたものが金メダルを獲得する大会です。金メダルを獲得することは至難なこと、運もありその時のコンディションもあることでしょう。こぶ爺は日本国民の一人として静かに応援します。マスメディアは金メダル5個、メダル10個以上と騒いでいますが、こぶ爺としては選手の皆さんには日本の代表として正々堂々と、今まで磨いてきた成果を見せてもらえたらと願っています。日本人というかマスコミの悪さ加減として金メダル金メダルと騒ぎすぎます。多くの日本人選手はプレシャーに弱いのです。これこそ日本人の国民性といったところです。ヒイキの引き倒しにならぬことを祈っております。でも声を小さくガンバレ日本!

開会式は2月7日、この日は「北方領土の日」でもあります。安倍首相も開会式に出席、大変タイムリーな行動です。これを機に日露の首脳会談が実現されロシアによる日本の北方4島の一日も早い返還が、実現されることを期待しております。

ロシアでのテロ活動の噂もあります。スポーツによる平和の祭典が安全に遂行されるとともに日本選手の無事なご帰国を国民全員で心待ちしましょう。

それはそれとして明日は東京都知事選挙です。この大雪の中どのような結果になるのかこぶ爺としては甚だ気になるところです。
2014.2.8

NHKの新会長

Q:125日にNHKの籾井(もみい)新会長が就任記者会見で軽々いわゆる従軍慰安婦問題などの自論を述べヒンシュクをかっていますが、こぶ爺はどのように見ておられますか?
(大阪 物流センター 課長 
52歳 男性)

 

 

昨年の大阪市長の橋下さんの発言による反響の余韻がまだ残っているにもかかわらず、このような発言とは籾井さんとはどのような神経をしているのでしょうか。この人本当に世界の三井物産の副社長をしていた方なのでしょうか。

天下の三井物産も形無しです。今般は日本放送協会(NHK)の会長としての就任記者会見、テレビニュースで見ましたが目は笑っていたように見えました。記者の誘導尋問に引かかったといったところです。脇が甘いと言われてもしょうがないでしょう。天下のN.H.Kの会長に登用され、うれしくておっちょこちょいにも答えなくてもいいことまで答えてしまいました。もう後の祭りです。質問した記者の勝ちです

これで困ったのは12人の経営委員です。会長を任命・罷免する権限をもっていますから、任命責任を問われるでしょう。良くこのように見識のない人を任命したものです。この国の人は組織のリーダーになるとどうしてこうも見識がなくなるのでしょうか。どうしても驕りがでるものなのでしょうか。昨年の橋下市長、鳩山元総理、上村全柔連会長、日本プロ野球加藤コミッショナー等々。このようなことを家賃が高いと言うのでしょう。又同じようなことが起きると思いますので早く辞任させた方が良いと思います。それにしてもNHKには会長秘書、広報担当はいないのですか。周りの人も情けない。この従軍慰安婦問題はこれからも立場をわきまえず正論を言う人が出てくるでしょうから、籾井さんや橋下さんをこぶ爺としては少し擁護しておきましょう。

戦時下においてどこの国でも若い兵士たちによる性病による戦力低下とレイプ事件を防ぎ併せて性の捌け口を与えることを目的に公娼制がありました。公娼制とは日本国内では売春を職業とし、公認し監督する制度です。今でもヨーロッパなどでまだあることも事実です。非合法ということであれば、売春のないない国はありません。日本にも韓国にも中国にもあります。韓国では日本軍が強制連行したと言っておりますが、その事実を示すような文書はありません。韓国が声高に言っているだけです。あの国にはあの国なりの事情があるので強制連行を強調して反日運動をするしかないのでしょう。日韓基本条約で補償問題などはすべて解決済みなのです。以上の点は日本国民も韓国民も歴史認識をお持ちの方ならご承知上げのことです。よって橋下さんや籾井さんのいう事は何ら間違いないことです。先ほども言ったように、そのお立場とT.P.Oを考えずにただ自論を強弁するだけでは“匹夫の勇”といわれるだけです。リーダーの資質はゼロです。

因みにこぶ爺のオフィスではNHKのことは、なくす、へらす、かえると創設以来よんでおります
2014.2.3

女性研究者の評価

Q:安倍総理は131日の衆院予算委員会で理化学研究所のユニットリーダーの小保方晴子さんのSTAP細胞作製の成功を称賛し、「私たちは今、成長戦略としての女性政策を進めている世界で日本が“女性が一番輝いている国”にしていくために全力を挙げていきたい」と述べたようですが、同じ女性研究者としてたいへん嬉しいことですが、もし研究者でなく専業主婦だったらどう評価されるのでしょうか。こぶ爺はどのようなご意見をお持ちでしょうか。
(静岡 食品メーカー研究員 
28歳 女性)

 

小保方さんの快挙に心よりお慶び申し上げます。長年の研究成果が結実され研究者として脚光を浴びられている美しい笑みは多くの若手研究員に勇気を与えたことでしょう。新聞を読んでいると、最近は女性の理系進学が増えているようですし、いずれ企業の研究職に就く女性も増えていくことでしょう。研究者とは創造力がものを言います。若い人の自由な発想が必要とされます。

小保方さんのセンターでは若手が独創的な視点で研究できる環境づくりを重視し、研究室をどのように使うかをリーダーに任せているようです。研究リーダーの役割とその目的を理解されているセンターです。他企業も見習ってほしいものです。今回の小保方さんの成果は著名な研究者たちの手厚い支援とご本人のたゆまない情熱と努力のたまものです。

こぶ爺は常々研究職は女性に向いている仕事と思っています。理系の女性が増えていることは当然かもしれません。その昔、子供の頃キュリー夫人(科学者だと思いますが)の伝記を読んだことがあります。極貧ゆえ、寒い日は毛布の上に椅子を乗せて寒さに耐え、研究に人生をささげた女性です。こぶ爺の父親が買ってくれた50年前の本を思い出しました。

小保方さんを始めとして多くの研究者の活躍はこの日本の国の貴女の会社の誇りです。さて質問者の言うもし専業主婦だったらどう評価されるのかということですが、女性研究者と専業主婦 比較することにあまり意味はないのでは。女性にとってどちらの人生を選択しても置かれた場面で一所懸命その役割をまっとうすることでしょう。研究者なら偉くて、専業主婦なら偉くないということではありません。男性でも女性でも持って生まれた役割があるのです。研究者には研究者の専業主婦には専業主婦の役割があり喜びがあるのです。こぶ爺の若い時には“良妻賢母”という教えがありました。今の女子中高では教えていないのでしょうか。ちょっと乱暴かもしれませんが研究者になるより良妻賢母の主婦になる方が難しいかも知れません。名前だけの研究者、名前だけの専業主婦には誰でもなれますが、本物の研究者、本物の専業主婦になるには相当な覚悟と情熱がなければなれないでしょう。貴女は如何ですか?それから質問の安倍総理が“女性が一番輝いている国”にしていくとのこと、大変結構なことです。しかしその中にご苦労されて子供を産み、育て、親の介護をされている女性も入っているでしょうね。そして安倍総理は、女だ男だと言いすぎるのではないでしょうか。それこそわが国は女性蔑視の国ですと表明しているようなものです。女性でも男性でも一生懸命生きている人は美しいのです。仕事も研究もできる人は女性でも男性でも登用されるのです。いずれ日本の国も女性総理が誕生するでしょう。それは女性だからではなく、総理にふさわしい人がなれば良いだけのことです。民主主義の国としては戦後女とくつ下が強くなったと言われてきた国です。というよりもともと庶民の生活では大昔からカカア天下の国です。良い加減に男が何%とか女が何%だからという不毛な議論をやめないと大恥をかくことになります。

こぶ爺としては子を持つ親としていずれは、小保方さんの結婚式のお姿、赤ちゃんを抱いているお姿を拝見したいものです。仕事のできる女性は家事も子育てもお上手な方が多いです。その逆に仕事のできない女性にかぎって家事子育ては下手なようです。

小保方さんおめでとうございました。こぶ爺は今後の小保方さんのご活躍を心より願っております。
2014.2.1

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ