« 台風8号とBCP | トップページ | 足立区の花火大会 »

滋賀県知事選挙と各政党

Q:滋賀県知事選挙で自公が敗れましたが、こぶ爺のこの選挙の結果をどう見ておられますか。
(滋賀、観光サービス業 61歳 男性)


たいへん接戦のようでしたね。滋賀の県民の皆様が投票した結果です。当選された方は県民のために全知全能をかけて是非頑張って頂きたいものです。
敗れた自民公明両党にとっても失礼ながら良い薬だったと思います。企業経営のみならず政治の組織であっても驕りが高ぶった時から組織に綻びが出るものです。当然重大な課題を持った選挙ですから自公両党とも国政選挙なみの闘いをしたと思いますが、大臣も地方議員も選挙戦の足を引っ張ったようです。
自公両党にとって次の福島知事選、沖縄知事選とエリを正して国の政策をかけて選挙戦を闘うことになります。“敵は内にあり”と思っていることでしょう。
さて一方民主党は何故民主党として闘わなかったのでしょうか。勝てばわが党の勝利ということなのでしょうか。どう見ても民主党の復活とは思えません。
エ!この勝利で流れが変わったと言っている民主党幹部がいるそうですが、まだまだダメ野党ですね。
くどいようですが民主党が勝ったのではなく、自公民が勝手に敗けたということです。
7.20

« 台風8号とBCP | トップページ | 足立区の花火大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風8号とBCP | トップページ | 足立区の花火大会 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ