« 足立区の花火大会 | トップページ | 佐世保市女子高生同級生殺人事件 »

現社員教育

Q:過日こぶ爺のひとり言で新入社員の育成につきアドバイスを受けました。アドバイス通り7月に入り、O..T計画書通り実務指導の段階に入りました。新入社員の教育は今まで通り担当者がしていきますが、現社員の教育はどのようにしたら良いかご教示願います。
(千葉、建設資材メーカー マネジャー 38歳 男性)


3日、3月、3年新入社員は入社して最初の3日間はお客様のようなもの、その後の3ヶ月間は挨拶を始めとしてハシの上げ下げまで教える事。そしてこれから本格的に仕事の出来る人に向けてのO
..Tに入るわけです。さてご質問の件現社員への教育に気づかれたこと、大変賢明なことと思慮するところです。

ご承知の通り“企業は人なり”といいます。そして企業の企は人かんむり、つまり人なくば止まるということです。御社は新入社員が入社したことをひとつのチャンスととらえるべきです。新入社員の担当者がO..Tを指導するとのこととすれば担当者にとって自らの成長の最良のチャンスです。人を育てるということは、自らが成長するということです。人事部長や社長はそこのところを見ていかなければなりません。そしてその他、現社員についてもこの機会に次の2点を指示しなければなりません。

第1点は会社の得は社員の得! 会社の損は社員の損!

第2点は新入社員に見習ってほしいことを現社員は行うこと!新入社員に見習ってほしくないことは現社員は行わないこと!

ただそれだけです。そして毎週1回前2点に付きどうだったかを振り返るミーティングを開いてください。30分で結構です。半年続けて頂いたら、全社員一騎当千の大戦力となることでしょう。お金をかけなくても人材育成はできるのです。こぶ爺は半年後を愉しみにしております
7.24) 

 

« 足立区の花火大会 | トップページ | 佐世保市女子高生同級生殺人事件 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足立区の花火大会 | トップページ | 佐世保市女子高生同級生殺人事件 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ