« 組織は評価する人と評価される人の集まり | トップページ | “一億総活躍社会”の実現に向けて »

女性管理職研修のなぜ!

Q:私はITソフト会社の総務人事チームのグループ長をしております。此度人事担当役員より女性管理職研修を企画するよう指示されました。当社の社員数約130名、内グループ長リーダー職は43名うち女性24名です。この研修企画どのような点に注意すべきでしょうか。こぶ爺のお知恵をお借りしたいのですが。  
 (東京 ITソフトメーカー 総務人事 グループ長 38歳 女性)


管理職研修の企画ご苦労様です。研修の企画のポイントは目的(何のため)を明確にすること。そして研修の効果をどう計るかです。御社は女性社員が多いので女性管理職を育成しようということでしょうか?それとも政府の女性活躍推進法が来年
4月に施行されるからですか?それとも安倍首相の女性管理職比率を30%以上にするためでしょうか?それだけでしたら御社は管理職43名中24名が女性ということ、十分目標を達成しているのでは。でもそれに何の意味があるのでしょうか。こぶ爺からすればどちらにしても吐き気のする思いです。

企画を立案する前にグループ内において次のことを再確認してもらいたい。まず御社の管理職とは職位としてグループ長、リーダー職を指すのですか。グループ長とリーダー職の役割の違いは明文化されていますか。いないのならこの機会に明文化したらどうでしょう。当然担当役員には承認を得なければなりません。それと先程 こぶ爺は吐き気がすると言いましたが、なぜ男とか女とか差別が必要なのですか。そんなことで人事をやってきたのは大手企業とか役所とか日本の国の働き手の約28%位です。残りの小規模企業では実力主義、時には人情主義をもって意外に女性の活躍する場はあったのです。都内の小規模企業の役員の3分の1は女性です。それが組織化され大企業の組織のマネをして女性に管理職が務まるのだろうかなどという時代遅れの化石のオジサンがでて来たのです。

こぶ爺はどの企業にお邪魔しても言うことがあります。管理者全員が男性でも女性でも能力さえあれば、性別などにこだわる必要はないのです。こだわらなければならないことは、御社の管理職の能力水準です。貴方に是非ともして頂きたいことは、御社が求める管理職の能力とはどのような能力なのか再確認することです。それと今回の研修はなぜ女性だけが受講対象なのか理解しにくいところです。こぶ爺としては別に男女差別だとは言いませんが、社内ではそのような意見が出てくることでしょうから、論理的な説得話法をつくっておくことです。

それからもう一点、今回の管理職研修、受講対象者の職位はリーダ職、グループ長だけですか。他に管理職に対応する役職はありませんか。本来管理職研修というのは管理職になってから受講させるのでは人材育成からして遅すぎます。将来の管理職候補として入社させた社員は入社35年目に最初の管理職(候補)研修を受講させるべきです。エと驚くようではこぶ爺が心配になります。その後職場のローテーションを決め転属させ、その都度研修を受講させて下さい。
それにしても最近の人事担当者は不勉強だね。入社のときの面接の方法も、入社希望者の見抜き方も、階層別研修のやり方もお粗末な限り。残念ながら社会保険等の事務手続きだけではお世辞にしても人事の仕事とはいえません。有能な人事担当者がいなければ良い人材は来ないし養成することも出来ないのです。こぶ爺は各社人事の仕事を軽く見ているようで残念でなりません。
まずは人事グループ内の研修から始めて下さい。
10.10

« 組織は評価する人と評価される人の集まり | トップページ | “一億総活躍社会”の実現に向けて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 組織は評価する人と評価される人の集まり | トップページ | “一億総活躍社会”の実現に向けて »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ