« “一億総活躍社会”の実現に向けて | トップページ | 文系軽視と理系重視? »

泣くな五郎丸!

Q:今日12日は体育の日です。ラクビーW杯イングランド大会ではグループリーグ3勝1敗の世紀の大活躍,今までラクビ―には見向きもしなかったファンの応援もあり日本は初めて3位、残念ながらベスト8には行けなかったのですが4年後が楽しみとなりました。こぶ爺は今回の日本ラクビ―代表の活躍、そして体育の日についてのご意見は?(千葉 私立高校教員 37歳 男性)  

本当に良く頑張りました。日本の代表ラクビ―チームの大活躍には小人から大人までが大喝采です。一夜にして五郎丸選手の名を知らぬ人はいなくなりました。  ノーベル賞の受賞に沸いた後今年は新たな英雄(ヒーロー)の誕生です。文武両道の栄誉を日本の子供たちは目の当たりに見ることができました。4年後のラクビ―W杯は大変な期待が寄せられています。しかし日本人の悪い癖、贔屓の引き倒しにならなければとこぶ爺は心配しております。  こぶ爺の中学生の頃通っていた学校ではサッカーよりラクビ―の方が盛んでした。その昔、秋になりますと秩父宮ラクビ―場で早明慶の大学対抗の試合を見ていた者としては隔世のカンがあります。 さて今日10月12日は体育の日だそうです。体育の日は10月10日(東京オリンピックの開会式)だとばかり思ってましたがいろいろ変わるのですね。体育の日に併せるようにして日本代表ラクビ―チームの活躍に親が触発され子供さんにスポーツをとなれば体力向上繋がることになるでしょう。 過日大阪の中学校の運動会で“組み体操のピラミッド”が崩れ生徒1人が右腕を骨折、5人が軽傷を負う事故があり問題になっているとのこと。こぶ爺から言わせれば中学校の運動会でケガ人が出たくらいであまり騒ぎなさんなといいたいところです。運動会を指導した先生方にとって大変な思いをされたこととお察し申し上げます。来年から“組み体操、ピラミッド”を止めるかとなっているようですが安易に結論を出さないで頂きたい。組み体操をやる自信がないとか参加したくないといった生徒を無理やり参加させたわけではないのでしょう。しからば生徒たちに話し合いをさせて決めさせてもらいたい。騎馬戦にしろピラミッドにしろ激しいスポーツにはリスクはつきものです。運動会はピクニックではありません。こぶ爺の中学校の頃の運動会でも腕や足を骨折、捻挫、をした生徒は毎年必ず何人かはおりました。そのような経験から何をどこまでやったら危険なことか、それを防ぐためにどうしたら良いのかを学ぶのです。何しろ親も先生も口を出さず生徒に決めさせてもらいたいと只々願うばかりです。 このブログを書いている最中、日本ラクビ代表が凱旋帰国しました。大勢のファン?の出迎えです。選手もさぞビックリといったところでしょう。帰国前の報道陣のインタビューに五郎丸選手は感極まって思わず男涙です。張本さんがテレビで度々言っているように男は人前で泣いてはいけないね。男が泣くのは親が亡くなったときだけです。五郎丸さん貴男と貴男方チームは日本の英雄です。子供達に英雄の笑顔を見せてあげて下さい.泣くな五郎丸!(10.12)

« “一億総活躍社会”の実現に向けて | トップページ | 文系軽視と理系重視? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “一億総活躍社会”の実現に向けて | トップページ | 文系軽視と理系重視? »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ