« 文系軽視と理系重視? | トップページ | “まず魁より始めよ”マイナンバー制度  »

「ハロウィン」は日本の文化?

Q:10月31日は「ハロウィン」なる仮装を楽しむ日のようです。 こぶ爺はご存知でしたか。 さて当日渋谷の街は大勢の若者でにぎわったようです。ここ数年日本に定着しつつあるようですが、私は日本にも楽しむべき祭がいたるところにあるのになぜ外国の祭りを楽しまなければならないのか良くわかりません。こぶ爺の「ハロウィン」に関する感想は?
(東京 定年退職者 64歳 男性)  


貴方の期待にたがわずこぶ爺は「ハロウィン」というキリスト教のお祭り、日本で言うところの秋の収穫を祝う祭りだぐらいは知っていました。しかし、こぶ爺がハロウィンの名を知ったのは、アメリカでその祭の夜に日本人留学生がフリーズとプリーズを間違えられ射殺された事件があったときです。もう何年になりますか。思い出されます。 でも日本人というのは凄いね。なんでも商魂たくましく外国の祭りも日本の祭りとして取り入れてしまうとは。日本の企業のマーケティング能力が高いということです。われわれの住んでいる日本という国は、宗教ひとつとっても、生まれた時は神道、亡くなるときは仏教、その他外国のキリスト教、イスラム教等々、なんでもござれといった塩梅です。仏教徒であっても家族が楽しむクリスマス、男女が楽しむバレンタインデーそして此度のハロウィンという外国の文化(キリスト教文化)を自国の文化として何の屈託もなく受け入れている希な国民です。特にハロウィンのような祭を使いこなす日本の若者の柔軟性には驚くほどです。経済効果も今年はバレンタインを凌ぐと発表されています。新聞やTVで見る限りでは仮装行列のようですが、これ日本だけのようですね。  浅草のカーニバル、渋谷のハロウィン・・・ 日本にも土佐のよさこい踊りが全国にも広がっております。その他日本各地の祭りも健在です。ハロウィンに参加した若者は、普段と違う自分になれ、街中で知らない人とコミュニケーションが取れることに魅力を感じているようです.スマホ世代の若者に合うのでしょう。しかしこぶ爺はここに今の若者を知るヒントがあるように思います。 でも渋谷に来られた若者たちも偉いね。“宴の後”のゴミをきちんと片づけて帰られたとのこと。今どきの若者も捨てたものではありません。  感心!感心!
(11.1)

« 文系軽視と理系重視? | トップページ | “まず魁より始めよ”マイナンバー制度  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文系軽視と理系重視? | トップページ | “まず魁より始めよ”マイナンバー制度  »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ