« 今すぐ拉致被害者の奪還を! | トップページ | 子会社は親会社のダメ人間の掃溜めに非ず! »

選挙権年齢は16歳以上~75歳未満

Q:今年の夏の参院選から選挙権年齢が18歳以上になります。こぶ爺も私も同じような年齢だと思いますが、この選挙権年齢が18歳に引き下げるにあたり不安を感じております。若者の選挙離れを食い止めるというのが目的のようですが、今の18歳の若者に投票する能力があるとは思えません。こぶ爺はどのようにお考えでしょうか。
(埼玉 NPO法人職員 年金受給者 72歳 男性)

 

 選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられますが、貴殿は一体何を心配しておられるのでしょうか。確かにこぶ爺から見れば18歳も20歳も孫のようで(孫には大きすぎですが)頼りなく見えます。50年程前には当時の年寄りにこぶ爺も貴殿も、同じように今どきの若い者はと言われていました。

こぶ爺のオフィスでは随分前から選挙権年齢は、1617歳に下げるべき、75歳以上は選挙権なし(これ平等の精神に反しますか、憲法違反になりますか、それなら憲法改正すべきです)といっておりましたので、特段驚いたり、心配はしておりません。

今の20代の選挙の投票率は我々の時代の半分程のようです。今回は将来の主役である若い連中に、選挙権年齢の引下げにより多くの若者に大人の象徴としての権利を意識させたいのでしょう。そして政治への参加を促したいとの狙いがあるようです。

投票する能力がないというのは、多少はわかります。しかしいつまでも子供だ子供だと言っているばかりでは、大人としての能力は身につきません。日本国民としての自覚が醸成されません。

確かに我々の若いころは、友人や先輩と酒を飲めば、口角泡を飛ばし、知ったかぶって政治経済の話題を口論したものです。

 

1517歳で政治活動をしている者もおりました。大学生になれば政治を語れなければ相手にしてもらえませんでした。今のようにインターネットやスマホもありませんでしたので、生意気に″朝日ジャーナル“という雑誌を読み込んでから飲み屋に口論しに行ったものです。

口論というと語弊が生じるかもしれませんが、今でいうところの討議です。ディベートです。こぶ爺が思うにあの飲み屋の口論がなければあまり勉強しなかったような気がします。大学の先生のつまらない講義よりよっぽど勉強になったと思っています。

あの頃は早く20歳になり、投票に行きたいと思っていましたが、就職してからは半分言い訳になりますが、休日出勤も多く、今のように期日前投票もありませんでしたので投票日に投票できないということも多々ありました。

貴殿もこぶ爺と同じ世代ですから、同じような想いを持ち心配されているのだと思います。ですがきっと大丈夫です。今の若者も我々の若いときと同じような考えをDNAとして持っているはずです。日本人ですから。

まずは体験させることです。会話が変わります。行動が変わります。20年程前無党派という言語が流行しました。いつの時代も若い力が社会を動かしてきました。こぶ爺はこの欄で若い人に強く言いたい。もっともっと政治と社会に関心を持ってもらいたい。と言いつつこぶ爺には18歳(高校生が多い)世代が選挙権を得るにあたり、高校の先生方が生徒に対し政治的煽動をすることに危険を感じております。北海道、宮城では昨年高校教師が生徒に安保法案反対を示唆するアンケートを強要した事件があったようです。政治に対し偏向的な先生の組合が“教育の中立性”を無視している現状があります。政治家はこの現状をどう解決するのか明確にしなければなりません。まずは事件の当該教師が間違った指導をしていたことを生徒に謝罪すべきです。投票しやすい環境は整っております。いずれ駅中でもスーパーでも投票できるようになります。

“投票棄権”で文句を言ってはいけません!
1.16

« 今すぐ拉致被害者の奪還を! | トップページ | 子会社は親会社のダメ人間の掃溜めに非ず! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今すぐ拉致被害者の奪還を! | トップページ | 子会社は親会社のダメ人間の掃溜めに非ず! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ