« まずは審判の育成を! | トップページ | 親バカは親にしかできない特権です! »

丸川・高市両大臣を即刻解任せよ!

Q:こぶ爺はまた怒っているでしょうね。今年も8月15日に現役大臣である高市総務大臣と丸川五輪大臣が靖国神社に参拝しました。両氏は閣僚の肩書で記帳したとのことです。安倍総理大臣は参拝を見送り近隣諸国への配慮をしました。同日、韓国の国会議員が島根県竹島に上陸し、毎度のことながらありもしていない韓国の領有権を主張したとのこと。こぶ爺は昨日の日韓のこの一件どのように怒っているでしょう
(島根 年金受給者 73歳 男性)


本当に怒っていますよ!この時期になるとこの問題が起きます。年中行事となりました。政治家だからましてや大臣だから何をしても良いこということではありません。靖国神社の件はたとえ個人の件であってもこぶ爺のように2人の伯父が祀られていることがあっても、外交上、国益上のことを考えれば、参拝を辞退することが、政治家、閣僚の賑わいと言えるのです。
もし参拝して頂けるのでしたら、バッジを外してからにするべきとこぶ爺は思うのです。こぶ爺は8月15日はもとより両親の墓参りの時にも九段に向けて頭を下げ、手を合わせております。今回の丸山大臣、高市大臣はお身内への参拝でなく、国務大臣だからこそのパフォーマンス。己の保身のためではないのでしょうか。韓国、中国の嫌がることをなぜ好んでやるのか。こぶ爺には全く理解できません。遺族の一員として全く迷惑な話です。安倍首相は千鳥ヶ淵に献花されたようです。当たり前のことです。何の理由なのか、日本の大臣は右翼とか愛国者と呼ばれなければその席に就けないのでしょうか。考えられることは遺族会の票、安倍首相にすり寄るため、すべて無責任大臣という資質のなせる業です。一番罪の重いのは安倍首相です。一言注意すれば良いのです。そのうえで大臣に任命すべきだったのです。国会議員も議員立法で良いのですから共同戦没者墓地をつくるべきなのです。外国の要人もどこに参拝してよいのか困っていることでしょう。昨今の課題でないのに国会議員というのは一体何をしているのでしょう。情けない話です。本来ならここでこぶ爺ごときが言うことではないのですが、88日の天皇陛下のビデオメッセージでのお話も胸が痛みました。
国会議員はどのような思いで現代の玉音“をお聞きになったのでしょう。どれだけの議員が恥”を感じたことでしょう。
話を戻しますとこの安倍内閣のエセ右翼“エセ愛国者”のお陰で国益が損なわれているのです。国賊(こくぞく)です。
時を同じくして韓国の国会議員が貴殿の地元の島根県土である竹島に違法上陸とのこと。一体この国の政治家は何をしているのでしょう。
人の土地に無断で、土足で踏み込んだら日本の国の法律では住居不法侵入となります。韓国では許される行為のようですが。日本警察、国防自衛隊は、毅然とした態度で立ち向かっていくべきです。政府の口先だけの抗議はポーズだけといったところでしょう。
この韓国議員のリーダーは女性議員とのこと。靖国参拝のポーズをとった丸川・高市両大臣も女性。どうしてこう女性は目立ちたがり屋が多いのでしょう。本当に戦争が好きなのでしょうか。戦争の影に女性議員ありなのでしょうか。この人たちにはお子さんはいないのでしょうか。このバカ大臣は靖国よりも鹿児島の知覧特攻平和会館に行くべきです。高市大臣は放送法の件の時は久し振りに骨のある女性大臣が出てきたなと喜んでいたのですが、大変残念な思いをしております。選挙民は良く考えて投票してもらいたいものです。
結論はただ一つ安倍首相は両大臣を直ちに解任すべきです。
8.21

« まずは審判の育成を! | トップページ | 親バカは親にしかできない特権です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは審判の育成を! | トップページ | 親バカは親にしかできない特権です! »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ